1. HOME

【6月18日速報】20社WiMAXキャンペーン比較、今日買うならここだ!

この記事は要するに...
  • WiMAXは、機能等が同じなので料金を比較しお得なプロバイダを選ぶべし!
  • 6月限定の最もお得なキャンペーンとは
  • 「契約年数」「機種の種類」「通信量」はどれを選べばいいの?
  • キャッシュバックキャンペーンと月額割引を徹底比較してみた!
  • (条件を実際に選択)自分の条件にあったWiMAXを探してみよう!

「WiMAXはどのプロバイダ(販売代理店)で契約するのが一番お得なの?」
「各プロバイダそれぞれが色んなキャンペーンを行っていて、比較が難しい」
「今すぐWiMAXを契約したいけど、今月の最もお得なキャンペーンはどれ?」

上記は筆者が実際にWiMAXを契約する前に考えていたことです。同じWiMAXを契約するならキャンペーンを活用して最もお得に契約したいですよね。しかし、WiMAXにまつわる様々な記事を見るとどのサイトも情報が多く、またサイトによって書かれていることが異なっていたりと、どの情報を信用したら良いか分からないですよね。

この記事では、「複雑な契約書類などが読めない筆者がWiMAXを契約した際に困った経験を元に、20社以上あるWiMAXプロバイダを簡潔に比較しどのプロバイダのキャンペーンが最もお得か、分かりやすく解説していきます」



WiMAXを契約する際は、料金を重視すべき理由とは?

WiMAXは、20社以上のプロバイダ(販売代理店)が存在していますが、どのプロバイダで買っても端末が同じであれば機能は同じなので、通信速度・通信エリア・バッテリーの持ち時間・通信量等のWiMAX自体の機能に違いはありません。※後ほど詳しく解説します。

また、契約年数については、2019年6月現在ほとんどのプロバイダが3年契約に移行しています。

つまりWiMAXの機能や契約年数が同じなので、WiMAXを契約する際に重視するのは、料金です。

そして、その料金を大きく左右するのがキャンペーン!ですのでまず早速、6月現在の各WiMAXプロバイダが行っている6月キャンペーンと料金を比較していきましょう。


(2019年6月18日最新)WIMAXキャンペーン&料金比較ランキング!

結論から言うと、2019年6月最もお得にWiMAXを契約する方法は、JPWiMAX(月額割×キャッシュバックキャンペーン)を利用することです。

実際に、各社WiMAXプロバイダのキャンペーンと実質月額を比較していきましょう!

実質月額とは

(契約期間の総支払額(手数料・機種代等込み) - 総割引orキャッシュバック額) / 契約月数 = 実質月額

※つまり、月額料金に諸々の費用を足して、キャンペーン分を差し引いて「毎月いくらぐらい払うことになるのか」、を計算したのが実質月額です。


6月順位
プロバイダ比較
実質月額
6月キャンペーン
3年総額
契約年数
注意点
1
JPWiMAXロゴ
3,159
月額料金割引 & Amazonギフト券16,000円
113,740
3
2
GMOとくとくBB(月額割)ロゴ
3,315
月額料金割引+5,000円キャッシュバック
119,350
3
3
GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
3,402
キャッシュバック32,050円(最新端末の場合)
122,456
3
4
@nifty(キャッシュバック)ロゴ
3,441
30,000円キャッシュバック
123,890
3
5
Cloud Mobileロゴ
3,447
月額割引 & Amazonギフト券10,000円
124,100
3
旧機種のみ
6
BIGLOBE(キャッシュバック)ロゴ
3,470
30,000円キャッシュバック
124,930
3
口座振替だとキャッシュバック15,000円
7
Asahiネットロゴ
3,500
5ヶ月無料 + 10,000円キャッシュバック
125,990
3
キャンペーン違約金あり
8
@nifty(月額割)ロゴ
3,594
月額料金割引(3ヶ月後から毎月-700円)
129,390
3
9
DTI WiMAXロゴ
3,602
月額料金2ヶ月無料 + クレジットカード契約で6,000円キャッシュバック
129,670
3
10
BIGLOBE(月額割)ロゴ
4,192
月額料金割引
150,910
3
11
BroadWiMAXロゴ
3,637
月額料金割引
130,941
3
12
So-netロゴ
3,703
月額料金割引
133,320
3
13
カシモWiMAXロゴ
3,707
2ヶ月間1,380円
133,468
3
14
hi-ho WiMAXロゴ
4,015
hi-hoスタート割(1〜12ヶ月目まで520円割引)、hi-ho継続割(13〜24ヶ月目まで300円割引)
147,960
3
旧機種のみ
15
Drive WiMAXロゴ
4,158
キャッシュバック5,000円
149,680
1
ウォーターサーバー契約でキャッシュバック30,000円、旧機種のみ
16
novas WiMAXロゴ
3,839
月額料金割引
139,900
2
17
J:COMロゴ
4,341
初月無料
156,265
2
旧機種のみ
18
ビックカメラロゴ
4,420
最大20,000円割引(旧機種のみ)
158,628
3
キャンペーン額は店舗によって変動
19
YAMADA WiMAXロゴ
4,420
最大21,600円割引(旧機種のみ)
158,628
3
キャンペーン額は店舗によって変動
20
UQWiMAXロゴ
4,323
3,000円キャッシュバック(クレカ払い)
162,428
3
旧機種はキャッシュバック10,000円
21
DIS mobileロゴ
4,406
3ヶ月割引
158,628
3
旧機種のみ
Loading...
ギガ放題プランにおける料金を比較したグラフです。

各プロバイダのキャンペーン・料金比較は、上記グラフの通りとなっています。2019年6月現在では、W06(最新機種)が使えるプロバイダの中ではJPWiMAXのキャンペーン(月額割×キャッシュバック)が、最もお得であると分かりました。

上記の比較表から最新キャンペーンと料金が分かったところで、実際に契約する際におすすめのWiMAXプロバイダランキングTOP3を解説してまいります。


契約すべきおすすめWiMAXキャンペーンTOP3!

1位 GMOとくとくBB (月額割引)3年総額119,350

出典: https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

1位に選ばれたのは、GMOとくとくBB(月額割引)です。料金比較ランキングでも2位のGMOとくとくBB(月額割引)は、確実に手間なく割引を受けられるという点でおすすめランキングも1位になります!

更に今ならキャッシュバックも5,000円ついてお得です!

メリット

  • キャッシュバックの受け取り忘れ等のリスクが無いために、確実にお得である。
  • 複雑な手続きが無いために、手間なく簡単にキャンペーンを活用できる。
  • 契約後20日以内であれば、無料で解約することが出来る。(エリアによる)
  • 最短即日発送。

デメリット

  • 業界1位の料金ではない。
  • 有料サポートに加入が必須であり、契約後に解約することを忘れると月額が高く払うことになってしまう。

GMOとくとくBB(月額割引)補足情報

料金内訳:事務手数料3,000円+月額2,170円×3カ月+月額3,480円×33か月-キャッシュバック5,000円=119,350

機種:最新機種(W06・WX05・L02・HOME01)

解約金:1カ月~12カ月(19,000円)、13カ月~24か月(14,000円)、25カ月以降(9,500円)、更新月(無料)

支払い方法:クレジットカードのみ

※月額料金は割引を含んだ金額です。

GMOとくとくBB(月額割引)をおすすめする人

  • WiMAXをすぐに使い始めたい方。
  • リスクなくお得にWiMAXを利用したい方。
  • 面倒な手続きが苦手な方。
  • 契約期間3年の途中で解約する予定の無い方。(月額割引キャンペーンは3年間使い続けないとお得度が低いため)



2位 GMOとくとくBB (キャッシュバック) 3年総額122,456

出典: https://gmobb.jp/lp/gentei8/

第2位は、先ほど載せたWiMAX料金表で3番目に安いキャンペーンである、GMOとくとくBB(キャッシュバック)です。キャッシュバックキャンペーンは確実に受け取れる訳ではないとの理由から、第2位での紹介です。

また上記画像のキャッシュバック額は旧機種の場合のみで、最新機種を利用したい場合はキャッシュバック額が下がってしまう点に注意が必要です。

メリット

  • 業界最高額のキャッシュバックキャンペーン!
  • 契約後20日以内であれば、無料で解約することが出来る。
  • 最短申し込んだその日に、発送が行われる。
  • キャッシュバックを受け取りさえすれば、例え違約金発生月に解約してもあまり損をしない。

デメリット

  • 最新機種だと、キャッシュバック額が下がってしまう。
  • キャッシュバックは確実に受けとれるものでは無いので、リスクがある。
  • キャッシュバックを受け取るには手続きが必要なため、手間がかかる。
  • 契約する際は、有料サポートに加入が必須であり、契約後に解約することを忘れると、多額の月額がかかる。

GMOとくとくBB(キャッシュバック)補足情報

料金内訳:事務手数料3,000円+月額3,609円×3カ月+月額4,263円×33か月―キャッシュバック32,050円(最新端末の場合)122,456

機種:最新機種(W06・WX05・L02・HOME01)

解約金:1カ月~12カ月(19,000円)、13カ月~24か月(14,000円)、25カ月以降(9,500円)、更新月(無料)

キャッシュバック受け取り方法:後ほど解説

支払い方法:クレジットカードのみ


GMOとくとくBB(キャッシュバック)をおすすめする人


今GMOとくとくBB(月額割)にも5,000円キャッシュバックがついているので、長期で契約する方は月額割引キャンペーンが確実にお得です!



3位 JPWiMAX 3年総額113,740

出典: https://jpwimax.jp/

第3位は、異質なキャンペーンに加えて、最新機種が利用でき実質月額が最もお得であるJPWiMAXがランクイン!それではメリット・デメリットを見て参りましょう。

メリット

  • 2019年6月のキャンペーンはJPWiMAX史上最大級!
  • 契約直後と1年後にキャッシュバックが貰えるので、忘れる可能性が少ない。もしも忘れた場合でも契約期間中であればいつでも受け取れる。
  • 最新機種も利用でき、実質料金が業界最安値である。

デメリット

  • キャンペーンのキャッシュバックが現金ではなく、Amazonギフト券である。
  • Amazonギフト券の受け取りが、2回に分かれている。(1カ月後と1年後)
  • 他のプロバイダと比較して、解約金が1.5倍程度高い。(詳細は補足情報内に記載)
  • 一時的に発送に時間がかかっている。

JPWiMAX補足情報

料金内訳:事務手数料3,000円+月額2,700円×3カ月+月額3,400円×21か月+月額4,020円×12か月―Amazonギフト16,000円=113,740

機種:最新機種(W06)

解約金:1カ月~12カ月(30,000円)、13カ月~36か月(25,000円)、更新月(無料)

キャッシュバック受け取り方法:契約直後と1年後の2回に分かれている。

①回目➩端末と届くAmazonコードを、契約後に届く「お申込み完了メール」に記入。

②回目➩①回目に申請したURLから、同様に申請する。

※契約期間中であればいつでも受け取り可能!!

※月額料金は割引を含んだ金額です。

JPWiMAXをおすすめする人

  • 最もお得に最新WiMAXを契約したい方。
  • 月額割引もキャッシュバックもどちらの特典も欲しい方。
  • キャッシュバックをほぼ確実に受け取りたい方。

注文殺到による発送遅れ

料金が最安値なJPWiMAXはおすすめランキングも1位にしたいところですが、現在一時的に発送の遅れが生じているそうです。

直接問い合わせたところ、2019年6月現在、キャンペーンの増額と時期的な理由により注文が殺到し、発送に約1ヶ月〜ほど遅れが出ているとの事でした。

ですので、とにかくすぐに使い始めたいという方は、先ほど紹介したGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンがおすすめです。

逆に、月額割とキャッシュバックのハイブリッドキャンペーンでダブルでお得なJPWiMAXは、少し待ってもとにかく確実にお得にWiMAXを契約したいという方におすすめです!



WiMAXのおすすめの契約方法とは?

上記では、WiMAXのキャンペーン・料金について詳しく比較してきましたが、プロバイダが決まった後は何を選ぶ必要があるのでしょうか。

契約の際には主に3つの事を決める必要がありますので紹介します。

WiMAXの契約の際に決める3つのこと

  1. 通信量
  2. 機種の種類
  3. オプション

通信量プラン

WiMAXの通信量プランは、「ギガ放題プラン(3日10GB)」もしくは「通常プラン(月7GB)」の2つに分かれます。

ギガ放題プランは3日で10GBで、通信制限時でも動画視聴が可能な速度が出るため、実質使い放題と言っても過言ではありません。

通常プランは、月に7GB使えるようになっています。


機種の種類

iPhoneと同じように、WiMAXも3ヶ月〜半年に1度程度の頻度で、最新機種が発売されます。

最新機種の機能が良いことは間違いないのですが、3ヶ月〜半年に1度という短い間合いで発売されますので、値段と機能を比較してお得な契約をすることが必要です。


オプション

各WiMAXプロバイダはそれぞれ独自の有料オプションを販売しています。よくあるのが下記のようなオプションです。

  • 端末保証(破損・水濡れ)
  • 電話・メールサポート
  • 公衆Wi-Fi

筆者は「最初の2ヶ月無料だから」とオプションを付けたら、無料期間終了後も全く使っていないオプションに約半年ほど毎月1,000円払っており、お得なプロバイダで契約したのに高い料金を払っていた経験があります...。

必要だと思ったらオプションを付けた方が良いですが、上記のような理由でオプションを付けると筆者みたいな事に勿体無い事になりますので注意が必要です!


それでは、契約の際に選ぶ3要素について順に詳しく解説していきます!


プラン(通信量) - WiMAXはまずギガ放題で契約!

WiMAXには、通常(月7GB)とギガ放題(3日間で10GB)の2つがあると上記で述べました。

結論から言いますと、WiMAXを契約する際はギガ放題一択と言い切って良いでしょう。

以下では、ギガ放題がおすすめの理由を3点載せます。

※(補足)そもそもギガ放題とは

ギガ放題は高速通信を実質無制限に利用できるプランです。

3日間で10GBという膨大な通信料を超えなければ通信制限になることはないため、家でも外でもデータ通信量を気にせずに使いまくることが出来ます!


①実質使い放題!

ギガ放題を選ぶと、通信制限がほぼありません。ほぼというのは、3日間で10GBと制限がありますが、3日間で10GBを使いきるのは難しいからです。

3日で10GBを超えたとしても、制限がかかるのは翌日の夕方18時〜翌々日の2時までで、制限時も低速であれば動画も視聴可能です。


②最初2ヶ月はどちらのプランを選んでも同額

出典: https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

キャンペーンによって初めの2ヶ月は通常プランとギガ放題の料金が同額であるため、もし2ヶ月以内にギガ放題が必要ないと感じたら変更すればいいのです。


③月額料金も大して変わらない

GMOとくとくBB(月額割引)で、ギガ放題プランと通常プランの月額料金を比較してみました。

  • ギガ放題 :月額3,491円
  • 通常プラン:月額2,744円

毎月ラーメン一杯を我慢すれば、通信制限の無い暮らしに加えカロリーを抑えられますね。

以上3点から、WiMAXを契約する際にはまずギガ放題プランがおすすめです。


(機種の種類)最新機種であるW06がおすすめ!

出典: https://www.uqwimax.jp/wimax/products/w06/

結論から言いますと、当たり前ですが最新機種がおすすめです。

理由としては、最新機種の方が機能的に良いからに尽きるのですが、直近で発売された3機種の性能を比較していきましょう!

性能比較
W06
WX05
W05
発売時期
2019年1月
2018年11月
2018年1月
下り最大通信速度
USB接続: 1237Mbps
Wi-Fi接続: 867Mbps
440Mbps
558Mbps
上り最大通信速度
75Mbps
75Mbps
112.5Mbps
連続通信時間(バッテリーの持ち)
約9時間
約11.5時間
約9時間
重量
約125g
約128g
約131g
Loading...

上り速度:パソコンからインターネットへデータを送るときの速度

下り速度:インターネットの情報(じょうほう)をパソコンで見るときの速度

旧機種と比較して、最新機種のW06が頭一つ抜けて速度が速いのが分かります。

W06については【超シンプル解説】WiMAXの最新機種W06が1/25新発売。WX05との違いは?にて詳しく解説していますので、ご参照ください!

ただ、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンなどは、機種によって額が変わるので注意が必要です。

また、実際に機種を体験しないと選べないという方は、TRYWiMAXを利用してはいかがでしょうか?

出典: https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/

TRYWiMAXとは

UQWiMAXが行っているサービスで、15日間完全無料で各機種が体験できます。

詳しくは下記のURLをご参照ください。

https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/


オプション - そのオプション、本当に必要?

上記のような端末保証や、公衆Wi-Fiを有料オプションとして提供しているWiMAXプロバイダは多々ありますが、その多くが不要なオプションである可能性が高いです。

ここではそれぞれなぜ不要か、シンプルに解説していきたいと思います。

端末保証

WiMAXはスマホと違って、毎回バッグから取り出したりするものではありません。

ですので水濡れはもちろん、故障する機会自体が比較的少ないです。


無料で公衆Wi-Fiが使えるサービスですが、まず、普段生活している中ではどこに対象の公衆Wi-Fiがあるのか分かりません。

そしてWi-FiをWiMAXから公衆Wi-Fiに切り替えるのも一手間です。

そんなこんなで、実際に使う機会はほとんどないでしょう...。


セキュリティ / サポート対応

出典: https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/af/

上記のようなWiMAXに直接関連のないオプションもあります。

こちらも一見お得であったり便利に見えても、いざ契約した後は使わない可能性が高いので要注意です。


以上が有料オプションについてです。「便利そう」「お得だし」といった気持ちでオプションを契約せず、実際に使うかどうかを考えることが重要ですね!


契約の際に選択する3要素をまとめると以下の通りです。

  • プラン(通信量)は、まずはギガ放題プランで契約!
  • 機種は最新機種(W06、HOME01)がおすすめですが旧機種も悪くない!
  • オプションは基本的には不要。加入必須なところは契約後すぐに解約。


月額割引?キャッシュバック?2大キャンペーン徹底比較!

ここからはWiMAXの2大キャンペーンである月額割引とキャッシュバックに、それぞれどんなメリット・デメリットがあるのか、またそれぞれのおすすめプロバイダはどこか、比較してまいります。


月額割引キャンペーンの特徴

メリット

  • 手続きなどが不要で手間がかからない
  • 確実にお得
  • 初月から毎月コンスタントに安い

それでは、上記月額割引キャンペーンのメリットについて一つずつ詳しく見てまいりましょう!


○ 手続きなどが不要で手間がかからない

月額割引キャンペーンでは何もしなくても勝手に割引してくれるため、手間がなく楽です。キャッシュバックキャンペーンだと、振込み口座の登録が約1年後にあるため手続きがあります。


○ 確実にお得

上記の通り、月額料金割引には手続きがないため、割引分は確実に割り引かれます。

逆にキャッシュバックキャンペーンの場合、手続きを忘れると適用されないため、キャンペーンが水の泡になる可能性があります。

筆者も面倒くさがり&忘れっぽいため、確実に適用される月額料金割引キャンペーンを利用してWiMAXを契約しました。


○ 初月から毎月コンスタントに安い

月額割引は最初から毎月コンスタントに安いため、特に最初の1年間を安くしたい人におすすめです。

キャッシュバックキャンペーンだと、キャッシュバックが振り込まれるまで高めの月額料金を払う必要があります。


デメリット

  • 契約期間の途中で解約してしまう場合あまりお得ではない。
  • キャッシュバックキャンペーンに比べてお得度が少し低い

△ 契約期間の途中で解約してしまう場合あまりお得ではない。

月額割引は、3年契約であれば3年間をかけてキャンペーン分を100%受け取るため、途中で解約すると受け取りこぼしが出てしまいます。

逆にキャッシュバックキャンペーンは、1年後に一括で貰うため、受け取った後はいつ解約をしてもキャンペーンの受け取りこぼしがありません。


△ キャッシュバックキャンペーンに比べてお得度が少し低い

キャッシュバックは受け取り忘れる人がいる分、割引額が高額に設定されています。

逆に月額割引は受け取り忘れなどが無いため、割引額が少し低く設定されおり、全体で見ると支払い総額が高くなることが多いです。


キャッシュバックキャンペーンの特徴

メリット

  • 現金で貰える
  • 受け取れれば、契約が全体的にお得になる

○ 現金で貰える

現金なので、何にでも使うことができます。また、受け取りが約1年後と忘れた頃にやってくるため、タンスから現金が出てきたような感覚になります。


○ 受け取れれば、契約が全体的にお得になる

月額割引のデメリットでも述べましたが、キャッシュバックは受け取り忘れが多いため、高額に設定されています。ですので、受け取りさえすればWiMAXをお得に利用できるでしょう!


デメリット

  • 貰えるのは約1年後
  • 受け取りを逃してしまう可能性がある

△ 貰えるのは約1年後

1年の長さを感じるには、1年前のことを思い出すと良いです。1年前ああだったなぁ、と思うと意外に長いですよね。

WiMAXのキャッシュバックも、受け取れるのは1年後と結構先であることに注意が必要です。


△ 受け取りを逃してしまう可能性がある

キャッシュバックキャンペーンは実に約半数が実際には受け取れていません。

なぜ受け取れない人が多いのか、実際のキャッシュバック受け取りの流れを見ながら考えていきましょう。以下はGMOとくとくBBの例になります。


キャッシュバックキャンペーン受け取りの流れ

  1. 受け取り申し込みをするためのメールが契約から11月後にGMOのアドレスに送られてくる
  2. メール受信後1ヶ月以内に受け取り口座を登録
  3. 翌月キャッシュバック受け取り

他のキャッシュバックキャンペーンの受け取り手続きも上記と似た流れが多いです。

一見、そこまで難しくないように見えますが、よくよく見ると落とし穴がいくつも潜んでいます。


キャッシュバック受け取りまでの3つの落とし穴

1. 手続き用メールが11ヶ月後に送られてくること

筆者は半年前のことは何が何だか分からなくなります。笑


2. 手続き用メールがGMOのメールボックスに大量の広告に紛れて送られてくること

筆者もGMOとくとくBBで契約していますが、そもそもGMOのメールボックスを開いたことさえ一度もありません...。


3. 手続き期間が1ヶ月で、過ぎるとキャンペーンが無効になる

期間が1ヶ月と短いため、幾多もの犠牲者を輩出しています、、、。


まとめると、「キャッシュバックの受け取り手続きが忘れた頃に、普段使わないメールアドレスに届き、気付かぬうちに手続きの期限が切れるから」というのが、キャッシュバックキャンペーンの受け取りを多くの人が逃してしまう理由になります。

上記の注意点も含め、自分にとって月額割キャンペーンが良いのか、キャッシュバックキャンペーンが良いのか選択すると良いでしょう!

それではここからは、月額割キャンペーン・キャッシュバックキャンペーンそれぞれの6月おすすめWiMAXプロバイダを紹介していきます。


月額割引キャンペーンのランキング

1位 GMOとくとくBB月額割

出典: https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

大手プロバイダの、手堅い月額割引キャンペーン。


2位 JPWiMAX

出典: https://jpwimax.jp/

月額割引とキャッシュバック(Amazonギフト券)が組み合わさったハイブリッドなキャンペーン!キャッシュバックが確実に受け取れる仕組みになっている。


3位 カシモWiMAX

出典: https://www.ka-shimo.com/wimax

2年で契約できるプロバイダの中で最もお得。



キャッシュバックキャンペーンのランキング

1位 GMOとくとくBB(キャッシュバック)

出典: https://gmobb.jp/lp/gentei8/

キャッシュバック額最高額を誇るキャンペーンです。


2位 @nifty

手続きメールを待つことなく契約後すぐにキャッシュバック受け取り用の口座を指定できるため、キャッシュバックを受け取りやすい。


3位 BIGLOBE

出典: https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/campaign/rm/

口座振替ができるプロバイダの中で、最もお得。

以上が、キャンペーンの種類別のおすすめWiMAXプロバイダになります。さらにより詳しい条件でWiMAXプロバイダを探したいという方は、次の見出しにて!


WiMAXプロバイダ20社の条件別検索!

ここまで、WiMAXのキャンペーンについて色々な角度から見てまいりましたが、ここからはキャンペーンに限らずWiMAXを契約する際に気になるポイントでWiMAXプロバイダを絞っていきたいと思います。

状況やお好みに合わせて条件を選択し、自分にぴったりなWiMAXプロバイダを見つけていきましょう!

[絞り込み条件一覧]


該当件数: 21

JPWiMAXJPWiMAX

    契約年数3
    キャンペーン月額料金割引 & Amazonギフト券16,000円
    月額料金3,400
    3年総額113,740
    詳細情報を開く

GMOとくとくBB(月額割)GMOとくとくBB(月額割)

    契約年数3
    キャンペーン月額料金割引+5,000円キャッシュバック
    月額料金3,480
    3年総額119,350
    詳細情報を開く

GMOとくとくBB(キャッシュバック)GMOとくとくBB(キャッシュバック)

    契約年数3
    キャンペーンキャッシュバック32,050円(最新端末の場合)
    月額料金4,263
    3年総額122,456
    詳細情報を開く

BIGLOBE(月額割)BIGLOBE(月額割)

    契約年数3
    キャンペーン月額料金割引
    月額料金4,030
    3年総額150,910
    詳細情報を開く

BIGLOBE(キャッシュバック)BIGLOBE(キャッシュバック)

    契約年数3
    キャンペーン30,000円キャッシュバック
    月額料金4,380
    3年総額124,930
    詳細情報を開く


全体まとめ & 2019年6月イチオシWiMAXプロバイダ(代理店)!

ここまで、様々な面でキャンペーンを比較してまいりましたがいかがでしたでしょうか。最後に、まとめと6月イチオシWiMAXプロバイダをご紹介致します!

まずは総括として、以下3つのポイントを再度ご確認ください!

1、WiMAXは実質料金で選ぶ←キャンペーンが大きく影響

  • プランはギガ放題、機種は最新機種WX06で決まり
  • エリアや通信速度はどこで契約しても全く変わらない

2、6月のキャンペーンまとめ

  • 手堅くお得なGMO(今なら+キャッシュバックも)
  • 高額キャンペーンはGMOキャッシュバック
  • 最安はJPWiMAX(月額割×高額Amazonギフトキャッシュバック)

3、月額割引かキャッシュバックか

現金に魅力を感じる方はGMOキャッシュバック、確実に楽して得したいならGMO月額割引、どっちのキャンペーンも欲しい&とにかくお得にこだわるならJPWiMAX。

両者を比較した結果、6月は月額割にキャシュバックが加わったGMOとくとくBB月額割キャンペーンをおすすめします!


以上3点を踏まえた、間違いなしのおすすめWiMAX契約プロバイダ・プラン・機種・キャンペーンはこちら!

GMOとくとくBB(月額割キャンペーン)

出典: https://gmobb.jp/wimax/waribiki/
  • プラン: ギガ放題プラン(3年)
  • 月額料金: 2,170×3ヶ月 + 3,480×33ヶ月
  • キャンペーン: 月額料金割引+5,000円キャッシュバック(6月末迄)
  • 機種: W06(2019年1月発売の最新端末)
  • 注意点: 3年契約の途中で解約してしまうと、お得度が低め


業界最安級の月額割引に加え、5,000円キャッシュバックもついてくる太っ腹キャンペーン!大手で安心 & 最短即日発送もグッドポイント!

また、GMOとくとくBBの契約で絶対に気をつけるべき注意点など更に詳しくは下記の記事でまとめていますので、是非ご覧ください!


MENU