1. HOME
  2. ポケットWiFi条件別の契約方法
  3. 【THIS_YEAR_MONTH_JP最新】口座振替で契約で...

【THIS_YEAR_MONTH_JP最新】口座振替で契約できるポケットWiFi全●社を徹底比較!

この記事は要するに...
  • 口座振替で契約できるポケットWiFi全●社を一眼で比較できるグラフ
  • 契約すべきポケットWiFiは、『通信量・回線・合計料金』で選ぶ
  • 今月おすすめの口座振替可能なポケットWiFiは★
  • 口座振替の注意点は『月額が数百円上がる・契約できるプランに指定がある場合も』

4月6日最新、ポケットWi-Fi47プランからおすすめポケットWi-Fiを検索!詳しくは、【4月6日最新】あなたにおすすめのポケットWiFiを検索・比較できるサイトへ!

口座振替で契約できるポケットWiFiをお探しでは無いでしょうか?この記事では、以下のような質問や悩みに対して解決をしていきます。

「どうしても口座振替で支払いを行いたいのだけど、おすすめポケットWiFiは?」
「様々なサイトで言ってることが違うので困っている」
「THIS_YEAR_MONTH_JP最新の情報で解説してほしい」
  「ポケットWiFiの選び方も簡単に説明してほしい!」

ポケットWiFiを販売する会社は数十社存在しているのですが、その中には口座振替に対応している機種もいくつか存在しています。
この記事では、『口座振替ができるポケットWiFi』をまとめて比較しましたので、あなたに合うポケットWiFiを見つけていきましょう。




【結論】口座振替のできるポケットWiFi全●社を完全比較

先に結論から載せさせて頂きます。2020年4月最新情報で、口座振替ができるポケットWiFi全●社を比較してみました。
通信量だけでなく、料金や回線なども確認してみてください!

//グラフ

順位に関しては筆者独自に付けさせて頂きましたので、あなたに合うポケットWiFiを是非探してみてください。
選び方に関しては以下で詳しく解説しています。



あなたが契約すべき口座振替ポケットWiFiを選ぶ方法

口座振替のポケットWiFiをまとめていきましたが、その中からあなたが契約すべき物を選ぶためには、以下3つの基準を参考にすると完璧です。


  1. 『通信量』を比較する
  2. 『回線(通信エリア)』で比較する
  3. 『合計金額』で比較する

①『通信量』を比較する

ポケットWiFiの契約を考えている方は、通信量がどの程度利用できるのかが重要だと思います。
ポケットWiFiは20社以上が月10GB以下〜無制限まで様々なプランを行っています。
基本的には無制限がおすすめですが、中には通信量は必要ないからとにかく安くしたいという方もいらっしゃると思います。
通信量と料金の兼ね合いで考えましょう。


②『回線(通信エリア)』で比較する

ポケットWiFiは以下4つの回線から選択することになります。


1 クラウドSIM

au・ドコモ・ソフトバンクの3回線が利用でき、最も通信可能エリアが広いです。最新の機能であり最もおすすめの回線です。


2 WiMAX回線

WiMAX独自の回線です。ポケットWiFiの中では高速ですが、田舎等では利用できないエリアがあります。


3 ドコモ回線

ドコモの回線なので通信可能エリアは広いのですが、メイン回線では無いので速度にやや懸念があり評判が悪いです。


4 ソフトバンク回線

ソフトバンクの回線なので通信可能エリアは広いのですが、メイン回線では無いので速度にやや懸念があり評判が悪いです。


以上の4つから選択することになります。


③『合計金額』を比較する

  ポケットWiFiを契約する際は、『月額料金』だけで決めるのではなく、『初期費用』・『端末代』・『解約金』等全ての料金を含めた合計金額で判断しましょう。
短期契約のできるポケットWiFiの中には、月額が安いのに初期費用等が超高額な場合などあるので注意しましょう。
以上を踏まえて筆者が考える今月の短期契約ポケットWiFiのTOP3を載せていきます!



【THIS_YEAR_MONTH_JP最新版】口座振替ができるポケットWiFiのTOP3

//フォーマット

以上が今月おすすめの、短期契約ができるポケットWiFiのTOP3になります!
次は短期契約ができるメリット・デメリットをみていきましょう。



口座振替ができるポケットWiFiの2つの注意点とは?

口座振替ができるポケットWiFiには2つの注意点があります。それでは順にみていきましょう。


①月額が数百円上がる可能性がある

口座振替でポケットWiFiを契約した場合、クレジット支払い(通常の支払い方法)よりも月額が数百円上がる場合がほとんどです。
支払い方法が選択できる、どんなときもWiFiには以下のような記載があります。

//画像

ここからお分かりのとおり、月額が数百円上がることになります。
どのポケットWiFiも一年で五千円前後の追加料金になりますので、よりお得に契約したいという方は注意しましょう。


②契約プランを指定されたり、初期費用等が変わる場合も!

口座振替で解約した場合、プランが指定されたり、初期費用等がかかる場合があります。
以下は、WiMAXを販売するBroadWiMAXの記載になります。

//画像

クレジットカード払いでない場合は、19,000円近くの初期費用がかかるという物です。
あくまで一例ですが、このように口座振替を利用した場合にプランが大きく変わってしまう場合がいくつかありますので注意しましょう。

今回は口座振替可能のポケットWiFiのみを解説をしていきましたが、今回紹介したポケットWiFi以外にも20種類以上も存在しています。
『短期契約できるポケットWiFi以外も知りたい!』という方は、以下のリンクから確認してみてください!



まとめ

  • 口座振替できるポケットWiFiは全●種類
  • 『通信量・回線(エリア)・合計金額で選ぶ』
  • 今月おすすめなのは、★
  •  
  • 注意点は、『月額が上がる』『プランが限定される』
  •  

//リンク

Author

馬場 三郎
WIMAX業界に携わってはや4年目。WiMAXの代理販売をしていた知識を活かし、表裏のない情報や本当にお得なWiMAXプロバイダの紹介など、いちWiMAXユーザーとしてフラットにお伝えしていきます。趣味はフットサルで、異名はゲームの影の支配者(自称)です。
MENU