1. HOME
  2. WiMAXプロバイダ
  3. 【11月速報】朝日ネットでWiMAXを契約する4つのデメリッ...

【11月速報】朝日ネットでWiMAXを契約する4つのデメリットを全解説

この記事は要するに...
  • 朝日ネットでWiMAXを契約するのはお得でないので注意
  • 朝日ネットのデメリットは、『解約金とキャンペーン違約金がかかる』・『過大な広告表現』・『回線の設定を自分で行う』・『2019年11月現在、最安では無い』
  • 2019年11月現在で最もおすすめなのは、BroadWiMAX

朝日ネットのWiMAXに関してこういう疑問は湧きませんか?

「朝日ネットの11月キャンペーンは?」
「朝日ネットでWiMAXを契約するデメリットはなに?」
11月現在、どこで契約すべきなの?」

結論から言うと、11月現在、朝日ネットでのキャンペーンを利用してWiMAX契約することは、他社と比較してとても高い料金を支払うことになるためおすすめではありません。

しかしながら、WiMAXを購入する際は、20社以上ある販売代理店(プロバイダ)の中から、どのキャンペーンで契約するかわからないと思います。その中で朝日ネットはどのような特徴を持つ代理店なのか、また11月で朝日ネットはどのようなキャンペーンを行なっているのか等を徹底的に解説していきます。



朝日ネットの11月最新キャンペーン(料金)は?

朝日ネットは、朝日新聞が母体となっている会社です。

まずは、11月の最新情報で朝日ネットのキャンペーンをみて料金を確認していきましょう。

朝日ネットの最新キャンペーン詳細情報

AsahiネットロゴAsahiネット

  • 契約年数
  • 3

  • 利用可能ルーター
  • W06、WX05、HomeL02、Home01

  • キャンペーン
  • 5ヶ月無料 + 10,000円キャッシュバック

  • 初期費用(契約料 + ルーター代)
  • 3,000

  • 月額料金
    • 0ヵ月目〜4ヵ月目: 0円
    • 3ヵ月目〜: 4,290円

  • 3年総額
  • 140,280

    詳細情報を見る

Asahiネット1つのメリット

  • なし

Asahiネット4つのデメリット

  • 解約金とキャンペーン違約金がかかる
  • 過大な表現をしている広告に注意
  • 回線の接続設定を自分で行わなければならない
  • 3年間の合計金額が最安ではない

以上が、$11月最新の朝日ネットキャンペーン情報になります。次は、朝日ネットのキャンペーンでWiMAXを契約する際のデメリットをみていきましょう。



朝日ネットでWiMAXを契約する4つのデメリットとは?


①解約金とキャンペーン違約金がかかる。

出典: https://asahi-net.jp/service/mobile/wimax2plus/

Asahiネットでは、他の販売代理店と同じく解約金がかかります。(詳細な額は上記の表でご確認いただけます。)

しかし、24か月以内に解約すると解約金とは別にキャンペーン違約金(20,000円)もかかってしまうのです。

もしも契約後1年間の間に解約すると、解約金(19,000円)に加えキャンペーン違約金(20,000円)の合計39,000円がかかってしまうのです。39,000円もあれば、国内旅行に行くのも夢ではありません。


②過大な表現をしている広告に注意

Asahiネットのホームページでは、他のプロバイダでは当たり前のことが、Asahiネット限定かつ、あたかも期間限定サービスかのように記載しています。

出典: https://asahi-net.jp/service/mobile/wimax2plus/

この記載で言えば、特別にデータ通信機器代金が無料かのように記載されていますが、Asahiネットを含むほとんどの販売代理店では、データ通信機器代金が無料です。

また、ホームページでは「最短3日でWiMAXを配送するので急ぎの場合でも安心」と記載がありますが、他の販売代理店は最短で翌日には届きます。3日というのは、特に早い配送ではないので勘違いしないようにしましょう。

このような、業界的には当たり前なサービスがAsahiネット限定と思わせるような記載が他にもいくつかあるので、少々信頼ができないような気もします。


③回線の接続設定を自分で行わなければならない。

ほぼ全ての販売代理店で契約した場合、機種が手元に送られてきた時点で回線の接続設定は行われているのですが、Asahiネットでは自分で設定しなければなりません。

筆者の意見としては、複雑な手続きが嫌でWiMAXを契約しているので、余計なことはしたくないです。Wi-Fiの設定ってよく訳が分からないですよね。


単純に他の代理店の方が、支払金額が安い。

WiMAXはどこで契約をしてもエリアや速度など機能等は同じなのですが、値段は販売代理店によって大きく異なります。以下で、2019年11月17日現在での料金表を載せます。

プロバイダ
契約年数
実質月額(キャンペーン込み)
11月キャンペーン
3年総額
Asahiネットロゴ
3年
3,791円
5ヶ月無料 + 10,000円キャッシュバック
140,280円
BroadWiMAXロゴ
3年
3,361円
当サイト限定Amazonギフト10,000円 & 月額割引
124,352円
GMOとくとくBB(月額割)ロゴ
3年
3,572円
月額料金割引
132,147円
Loading...
※契約期間の総合計金額(事務手数料・契約手数料等の諸経費込み)を契約月数で割ることで、実質月額を算出しています。
※ギガ放題プランを利用した際の料金です。

今月おすすめのBroadWiMAXは最新機種も利用できて、実質月額料金は3,361円です。 対してAsahiネットでは月額料金は3,791円となっています。

このように、プロバイダ次第で大きな差がつくことが分かりました。 後ほど詳しく解説します。

以上が、Asahi ネットで契約すべきでない、5つの理由の解説になります。キャンペーンは魅力的だけど、何か少し惜しい、と思う部分が多い印象です。

ここからは、そもそもAsahiネットはどのようなプロバイダなのか、値段ではないメリットがあるのか、見ていきたいと思います。


AsahiネットのWiMAX基本情報

Asahiネットで契約すべきでない理由を記載しましたが、そもそもAsahiネットはどのようなプロバイダなのでしょうか。

Asahi ネットは、朝日新聞社が母体となる会社です。WiMAXの他に、光回線等多くのネット通信サービスを行っているので、安心できるプロバイダと言えるでしょう。

Asahiネットまとめ

契約年数 :3

機種:W06、HOME01等の最新機種利用可

基本月額 :

  • 0ヵ月目〜36ヵ月目: 3,590円
  • 37ヵ月目〜: 4,263円

事務手数料:3,000円

キャッシュバック:10,000

3年合計金額 :140280

解約金

  • 1か月目~12カ月目 19,000円
  • 13ケ月目~24か月目 14,000円
  • 25ヶ月目 無料
  • それ以降 9,500円

キャンペーン違約金:20,000円(24ケ月目以内に解約した場合)


特徴

  • 月額に変動がないので、支払額が分かりやすい。
  • 11月のキャンペーンは10,000円キャッシュバックと5ヶ月無料である。
  • 解約金が2重でかかる。(解約金とキャンペ―ン違約金)

Asahiネットの基本的な情報をまとめました。朝日新聞社が母体の会社なので、安心感はありそうです。

しかし、キャンペーン違約金がかかるため、すぐもし不要になった時に解約しづらく、料金的にも最安ではありません。

そうなると、「一体どのような基準でWiMAXを契約すればいいの?」と疑問が浮かぶことかと思います。

そこで次に、お得にWiMAXを契約するための事前知識として、全てのプロバイダに共通するWiMAXのおすすめプラン選びの基準について解説します。


そもそもWiMAXってどんなプランがおすすめなの?

WiMAXのキャンペーンを説明する前に、そもそもWiMAXはどのようなプランで契約するのがおすすめなのでしょうか。

契約年数・通信量・機種からなるプランが複雑なので、まず先にプランについておさらいしてまいります。

WiMAXを購入する際は通信量(ギガ放題か通常プラン)・機種(最新機種か旧機種)を選択することになります。

結論から言いますと、ギガ放題・最新機種がもっともおすすめです。


通信量

通信量はギガ放題がおすすめです。理由としては2点あげられます。

① 3日で10GB以上使わなければ、通信制限にかからないので、通信制限から解放される。

中々3日で10GBの通信量を使い切ることはないでしょう。通勤・通学時間でも動画の視聴等が楽しめるようになります。


②通常プランと値段があまり変わらない。毎月約700円程度しか差がありません。

毎月1杯のラーメンを我慢すれば、通信制限の無い暮らしとカロリーの消費が両方達成できます。これこそが一石二鳥です。



機種

機種はもちろん最新機種がおすすめです。理由としては2点あげられます

①約半年ごとに、高性能な最新機種が発売されているため。

WiMAXの最新機種は、約半年ごとという中々速いスパンで発売されています。どうせなら発売直後にゲットしたいところ!


②スマホと同じく、最新機種の方が機能は良い。

最新機種が機能を落として発売されたなんてことは聞いたことありませんね。


④3年間の合計金額が最安ではない

11月現在、朝日ネットのキャンペーンを利用してWiMAXを契約することは 最安ではありません。
筆者が毎日更新している最新のWiMAXキャンペーン情報を載せます!

プロバイダ
契約年数
実質月額(キャンペーン込み)
11月キャンペーン
3年総額
JPWiMAXロゴ
3年
3,449円
月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円
127,600円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,234円
キャッシュバック34,800円(最新端末の場合)
119,652円
@niftyロゴ
3年
4,277円
月額料金割引
158,240円
So-netロゴ
3年
4,018円
月額料金割引
148,656円
BIGLOBEロゴ
1年
4,612円
キャッシュバック10,000円
155,480円
BroadWiMAXロゴ
3年
3,361円
当サイト限定Amazonギフト10,000円 & 月額割引
124,352円
UQWiMAXロゴ
2年
4,488円
3,000円キャッシュバック(クレカ払い)
158,856円
GMOとくとくBB(月額割)ロゴ
3年
3,572円
月額料金割引
132,147円
Asahiネットロゴ
3年
3,791円
5ヶ月無料 + 10,000円キャッシュバック
140,280円
Loading...

ここからわかる通り、11月現在ではBroadWiMAXが最もお得に契約することができるとお分かり頂けるかと思います。
最後に簡単ながら、11月現在最もおすすめであるBroadWiMAXのキャンペーンについて解説していきます!



WiMAXの購入するのであれば、BroadWiMAX一択

BroadWiMAX - 3年総額124,352

出典: https://wimax-broad.jp/lp/asp_170209/

通常の料金だと最安料金ではありませんが、大手WiMAX比較サイトである「WiMAX比較.com」と当サイトの提携による11月限定Broad WiMAX限定キャンペーン、業界最安を実現しました!

Webから申し込むだけで契約後すぐにAmazonギフト券10,000円キャッシュバックが貰えるため、確実にお得です!

早速、業界大手でサポート体制等の評判も良いBroad WiMAXのついて見て参りましょう!

メリット

  • 最も安くWiMAXを利用できる。(※最安『級』ではなくて本物の最安です)
  • 確実にキャッシュバックが貰えるのでリスクがない。
  • 最短で即日発送。(「発送が遅い」等の評判はほとんど無かったです。)
  • 契約8日以内であれば解約金なしで解約することができる。

デメリット

  • 有料オプション(初月無料)への加入義務があるので、必要なければ契約直後に解約する必要がある。
  • 2年以内の解約は、解約金がやや高額(解約金19,000円+キャンペーン解約金9,000円)

BroadWiMAX(月額割引)補足情報

料金内訳:初期費用3,000円+1〜3ヶ月2,726円+4〜24ヶ月3,411円+25〜36ヶ月4,011円-Amazonギフト10,000円=3年間の合計金額124,352

機種:W06, WX05, HomeL02, Home01

解約金:1カ月~12カ月(19,000円)、13カ月~24か月(14,000円)、25カ月以降(9,500円)、更新月(無料)
※24ヶ月以内の解約はキャンペーン違約金が別途9,000円かかります。

支払い方法:クレジットカードもしくは口座振替(口座振替だと初期費用に約19,000円かかります。)

※月額料金は割引を含んだ金額です。

BroadWiMAXをおすすめする人

  • 最安でWi-Fi使い放題のWiMAXを利用したい方
  • すぐ確実にAmazonギフト券をもらいたい方
  • 2年以上使うだろうとお考えの方

※「WiMAX比較.com」と当サイトの提携キャンペーンとなっております。
※当サイト経由(上記ボタンから) & Webからのお申し込み(電話は×)でないと限定キャンペーンを利用することができないのでご注意を!

Broad WiMAXや当サイト限定キャンペーンについて詳しくは下記の記事をご覧下さい!


まとめ

朝日ネットの最新キャンペーンでの契約はおすすめできない!

朝日ネットのデメリットは、『解約金が高額』『過大な広告表現』『回線の設定を自分で行う』『11月現在、最安では無い』

11月現在で最もおすすめなのは、BroadWiMAX

この記事では、朝日ネットの11月最新キャンペーン情報からメリット・デメリットを細部にまで解説していきました!。
また、11月では BroadWiMAXが最もお得だと分かりました。

今回は料金のみ、他のプロバイダと比較表を載せました。下記の記事でWiMAX代理店約20社をキャンペーン・料金だけでなく、発送速度等の細部まで徹底比較しています。 ぜひご覧になって自分に最も合ったプロバイダを探してみてください!


プロフィール画像

Author

馬場 三郎
WIMAX業界に携わってはや4年目。WiMAXの代理販売をしていた知識を活かし、表裏のない情報や本当にお得なWiMAXプロバイダの紹介など、いちWiMAXユーザーとしてフラットにお伝えしていきます。趣味はフットサルで、異名はゲームの影の支配者(自称)です。
MENU