auデータMAX 4GLTEの真実と最もお得に通信量無制限を実現する方法

この記事は要するに...
  • auのデータMAX 4GLTEの割引仕組みは?実際は最安で契約できるの?
  • 「通信量に制限が出る可能性」、「超高額」という理由から、契約はあまりおすすめできない。
  • 格安のプラン(もしくはSIM)とWiMAXを組み合わすことで半額にしよう!
  • WiMAXは格安で100GB/月利用できるのでおすすめ。

「auデータMAX 4GLTEっておすすめできるの?」
「割引適用条件が複雑すぎるのでよくわからない」
「お得に通信量をたくさん利用する方法を教えて欲しい」

auでは、データMAX 4GLTEというのを行っており格安で無制限に利用できると宣伝しています。しかしながら、割引条件等が不透明なので上記のような疑問や要望に回答していきます。

そこで通信回線に精通する筆者が、auデータMAX 4GLTEに関して詳しく解説をしていきます!

この記事を読むことでauのプランを理解できると同時に、通信量を最安で増やす方法を理解できます。




auのデータMAX 4GLTEの実情を丸裸にしてみた

出典: https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2019/05/13/3750.html

auは2020年頭より新プラン行うと発表がありましたが、どのような中身となっているのでしょうか?

しかし、Twitter等ではプランの中身が不透明や複雑と言った声が多数ありました。

回線全般に精通している筆者が、auデータMAXプランProの中身に関して詳しく解説をしていきます!


通信量の限度に関して

従来であれば、皆様お困りの通り約5GB〜10GBの通信量で通信制限がかかるし仕様でした。

auのデータMAX 4GLTEにおいては通信量が無制限とされているので、通信制限にかかることはありません。


契約して大丈夫?確認して欲しい3項目

①短期間に大容量の通信量を利用すると制限がかかる可能性

『どのくらいの期間で何GB利用したら制限がかかる』との正式な発表はありません。

大量に利用したら急に制限が可能性がありますので、予め注意しておきましょう。


②実は使いまくると通信制限がかかる可能性がある。

動画視聴等で利用しすぎると、制限がかかってしまう場合があります。

動画等を無制限で利用できる訳ではないと肝に命じておきましょう!


③WiMAX等と比較した際に利用金が割高

基本料金は7,480円ですが、WiMAX等と比較した場合割高です。ここから端末の分割費等が加算されていきますので、10,000円超えは比較的硬いと言えるでしょう。

WiMAXの料金やauの詳しい割引条件は以下で解説していきます。


料金割引について

①スマホ応援割引

auデータMAX 4GLTEに新規加入する全ての人に半年間1,000円の割引を受けるキャンペーンがもらえます。
全員対象ですので、比較的良心的な割引です。


②固定回線やWiMAX契約者は割引

「auスマートバリュー」では最大毎月1,000円スマホ代が安くなります。
この条件をクリアするためには、WiMAXや固定回線の契約が必須なので比較的難易度が高い割引キャンペーンでしょう。

※固定回線を利用する為には、別途3,500円〜7,000円程度かかります。(他社固定回線と比較すると高額です)


③家族がauユーザーの場合割引

家族の中でauを契約している方がいた場合、2人で500円、3人以上で1,000円、4人以上で2,200円の割引になります。

この3つの割引がもしも全て適用できた場合に関して、3,460円で利用できるキャンペーンなのです。スタートキャンペーンが半年間のみだけ&他の割引は厳しい条件ありなので3,460円で利用できるのは比較的難しいと考えていいでしょう。

auのデータMAX 4GLTEのキャンペーンに関して以下のようにまとめました。

  1. ①完全に無制限とは限らない。使いすぎると制限がかかる場合あり。
  2. ②割引の条件は比較的厳しいので、最安で契約できるとは考えるのやめよう。

以上がauのデータMAX 4GLTEの注意点や詳細になります。
次は、実は契約をあまりおすすめできない理由を解説していきます。


auのデータMAX 4GLTEの契約はあまりおすすめできない理由2つとは?

auのデータMAX 4GLTEはあまりおすすめできる契約プランであるとは必ずしも言えません。その理由が2つあります。


①データの上限が明確でない

先ほど説明した通り使いすぎた場合は通信制限がかかるようですが、どの程度の通信量でかかるのか分かりません。

このプランで契約する方は比較的多く通信量を利用したいという方ばかりではないかと思います。

なのに、いつ通信制限にかかるかわからないというのはあまりおすすめできません。

先ほど紹介したWiMAXの場合は、100GB/月という制限がかかります。


②WiMAXと比較した際の料金が高額

auで契約したい場合、通信量だけで7,500円程度かかると説明をしましたが、先ほど紹介したWiMAXの料金と比較してみましょう。

  • auのデータMAX 4GLTE;7,480円
  • WiMAX;3,000円程度〜

比較してわかる通り毎月おおよそ5,000円の差がありますので、1年間で6万円程度の差があることが分かります。

以上でデータMAX 4GLTEに関する説明は終了しますが、WiMAXと簡単に比較していきましょう。

契約月数
auデータMAX 4GLTE
WiMAX
通信量
無制限
無制限
通信制限
※あり
100GBまでは高速
月額料金
8,980円
約3,500円
対応エリア
広い
超広い(au,docomo,softbank回線利用できる)
Loading...
※どれくらい使うと制限にかかるのか、また制限後の速度について明記なし

auデータMAX 4GLTEは高額かつ通信量が曖昧なので、WiMAXの方がおすすめできるという結論でした。

ただ、WiMAXは全20社以上が存在しているので、どこで契約すべきなのか探すのが大変です。
WiMAXを最もお得に契約をしたい方は、以下のリンクから確認できますので詳しは以下のページより確認ください!


auデータMAX 4GLTEよりもWiMAXをおすすめする方とは?

auでの契約はあまりおすすめできないと解説しましたが、比較的WiMAXで契約すべき方はどのような特徴を持っているのでしょうか?

auではなくWiMAXの契約をおすすめする方は以下3種類の方々なのでまとめていきます。

①通信制限にかかりたくない方

通信制限にかかることは、相当のストレスを感じることだと思います。

auでは通信量がかかる可能性があると説明しました。


②通信料金をとにかく安くしたい方

スマホの安いプラン(もしくは格安SIM等)とWiMAXを組み合わせて使った方が、データMAX 4GLTEに比べて毎月10,000円近くお得に契約することができます。


③通勤等外出時にも通信量を気にせず利用したい方

WiMAXは毎月100GBも利用できるので、特に通信制限を気にすることなく利用することができるでしょう。
カフェでの作業・通勤通学時の動画視聴・固定回線代わりの利用にも利用できます。
通信量を増やしたいけど節約したい!と考えている方にWiMAXはおすすめです。


まとめると、WiMAXを利用することで通信量増やす&節約になるので契約をおすすめします、


WiMAXの契約前に注意点を確認しておきましょう!

WiMAX契約すると通信量・料金に関してメリットがあると解説しましたが、

①WiMAXとスマホ2つを契約することになる。

WiMAXとスマホの契約別々になりますのでやや面倒です。


②WiMAXは持ち歩く必要がある

WiMAX自体を持ち歩くことになるので、荷物を増やしたくない方にはややデメリットです。

充電も必要なのでWiMAXに通信量を依存していると、忘れたり充電が切れるとピンチです。



WiMAXのおすすめできるポイントとは?

出典: https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2019/05/13/3750.html

WiMAXにはおすすめできるポイントが4つありますので、契約前に確認することをおすすめします。


①数日後から利用できる

申し込みから数日で利用できます。固定回線は数ヶ月かかります。


②設定が誰にでも分かりやすく簡単

契約はネット上で完結して、端末を届くのを待つだけです。

端末を受け取った後は『電源を入れるだけ』で利用できます。


③外出中も回線を利用できる

通勤電車で映画がみたい!家で固定回線のように利用したい!というか方にはもってこいです。


④auデータMAX 4GLTEや固定回線と比較すると料金が割安

月5,000円以上は安く利用できると説明しました!


⑤auユーザー割引が適応される

月5,000円程度は安くなると言うことをお伝えしました!


【重要】あなたが契約すべきWiMAXを選ぶ際に確認すべき1つのポイント

データMAX 4GLTEよりもWiMAXがおすすめだと解説しましたが、WiMAXは20社以上が販売しています。
その中で、最もおすすめの契約方法とはどうすればいいのでしょうか?
唯一の選び方は以下の通りです。


①『合計金額』を比較する

WiMAXを契約する際は、『月額料金』だけで決めるのではなく、『利用する期間』の、『初期費用』・『端末代』・『解約金』・『キャッシュバック』等全ての料金を含めた合計金額で比較しましょう。
WiMAXは、どのプロバイダ(販売代理店)で契約しても回線の質や速度は変わりません。
最も重要なのは、合計か金額です。


以上の1つがWiMAXを選ぶ基準となっています。
ただ、WiMAX販売代理店は毎月各社がキャンペーンを行っているので、料金がまばらです。
WiMAXは料金以外しか比較方法がありませんので、筆者が毎日更新で全社を比較するページを作成しました。
あなたが1番契約すべきWiMAXを見つけたい方は、以下のリンクから確認してみてください!




まとめ

  • auのデータMAX 4GLTEは、通信量を多く利用できるが料金が割高なのでWiMAXがお得。
  • WiMAXにも通信制限があるので注意
  • WiMAX契約する際は料金に焦点を当てて契約しよう!

いかがでしたしょうか。この記事では、auのデータMAX 4GLTEについて解説していきました。

結論として、ポケットWiFiの方が5,000円以上安くなり通信量も無制限で使えるということが分かりました。

あなたにおすすめのポケットWiFiを見つけたい方は先ほど載せたリンクからどうぞ!

Author

馬場 三郎
WIMAX業界に携わってはや4年目。WiMAXの代理販売をしていた知識を活かし、表裏のない情報や本当にお得なWiMAXプロバイダの紹介など、いちWiMAXユーザーとしてフラットにお伝えしていきます。趣味はフットサルで、異名はゲームの影の支配者(自称)です。