1. HOME
  2. 【通信量無制限?】auのデータMAXプランを比較してわかった...

【通信量無制限?】auのデータMAXプランを比較してわかった、契約すべきでない理由とは

この記事は要するに...
  • auのデータMAXプランは、キャリア初の無制限プラン
  • 「使用量によっては通信制限がかかる」、「料金が高い」の2点からおすすめできない
  • 場合によっては、WiMAXがおすすめなケースも
  • 2019年6月の最もお得なWiMAXプロバイダ(販売代理店)はJPWiMAX

「auの新プランって本当にお得なの?」
「契約が複雑すぎてわからない」
「もっとお得にデータ通信量を無制限に利用できないの?」

auでは、2019年6月から新たなプランであるデータMAXプランが発表されました。このことに関して上記のような疑問を持たれてはないでしょうか。

そこで通信業界オタクの筆者が、auのデータMAXプランの解説やおすすめできない理由等を誰にでもわかりやすくシンプルに解説していきます。

この記事を読めば、auの新プランだけでなく最もお得にデータ通信量を無制限にする方法も理解できます!



【基礎編】auのデータMAXプランを超シンプルに解説してみた

出典: https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2019/05/13/3750.html

auが2019年5月13日発表した新プランに対して、ネットやニュースで大きな反響がありました。大手キャリアの中で初めてデータ無制限プランを採用すると発表したのです。

しかし、SNS等では「分かりづらい」・「結局高額なのでは?」といった声も多数ありました。

ですのでまずは、データMAXプランがどのようなものなのか超シンプルに解説していきます。


データ通信料について

今までのプランだと、月間7GBや5Bの通信量を超えてしまった場合、その月が終わるまでは通信制限がかかってしまいます。

auのデータMAXプランでは通信量に上限が無いので通信制限がかかることはありません。


注意点

①短期間に大量のデータ通信を使うと制限される可能性がある

「大量のデータ通信」とは何GBを指すのかは公開されていません。

「大量にデータ通信を使いたいから契約したのに(泣)」となる人が現れるかもしれません。


②動画配信や動画視聴等を長時間利用する際は制限される可能性がある

要するに、『動画視聴等で大量データ通信量の利用は長時間利用できません。』ということです。

『動画等のために契約したのに(泣)」となってしまいかねません。ちなみにこれも基準が定められていません。


③料金が高い

このプランの基本料金は8,980円です。ここから端末代やら諸費用がかかるので1万超えは確実と言っても過言ではないでしょう。

但し、この基本料金から3段階の割引があるので解説します。


料金割引について

①auデータプランスタートキャンペーン

auデータMAXプランに加入する全ての人が、利用開始から半年間は1,000円割引になります。


②固定回線とのセット割引

固定回線/WiMAXと通信契約のセットである「auスマートバリュー」の利用者は、利用期間中は1,000円割引になります。

※固定回線を利用する為には、別途3,500円〜7,000円程度かかります。


③家族割引

家族でauと契約している人が2人いたら500円、3人以上で1,000円の割引になります。

この3つの割引が全部適応された場合、5980円なのです。スタートキャンペーンが半年間のみだけ&他の割引は受け辛いので最安値ではほぼ利用できないと考えていいでしょう。

まずは簡単にauのデータMAXプランについて解説していきましたが、押さえておきたいポイントは以下の2つです。

  1. 動画視聴等で大量のデータ通信を行う際は、通信制限の可能性がある。
  2. 割引は全て受けられるとは限らない。基本料金が基準だと考えるべき。

次に、auのデータMAXプランについておすすめできない大きな理由が2つありますので解説をしていきます。


auのデータMAXプランをおすすめできない2つの理由とは

auのデータMAXプランがおすすめできない理由が2つあります。上記と少々内容が被りますが早速解説をしていきましょう。


①大量のデータ通信を行う際は、速度制限がかかる可能性がある

明確にはどの程度利用すれば速度制限がかかるかわかりませんが、動画視聴等を長時間行なった場合などに速度制限がかかるそうです。

データMAXプランを求めている多くの方は、「通信量を大量に使いたいという」思いで契約をするはずです。

それなのに、「データを大量に利用したから速度制限するよ」というのはおすすめできません。

※7月中旬からのプランなので実際はどのようなものかはわかりません。

ちなみに、ポケットwi-fi最大手であるWiMAXであると、通信量は実質無制限である上に大量に利用したからっといって重い速度制限があるわけではありません。


②料金が高すぎる

基本料金が月額8,980円と述べましたが、同じように通信量実質無制限であるWiMAX(ポケットWi-Fi)と比べると大きく料金に差がつきます。

  • auのデータMAXプラン;8,980円
  • WiMAXの最安プロバイダ(JPWiMAX):3,400

毎月5,000円以上の料金差があり、年間で考えると約6万円もの差になるのです。6万円もあれば海外旅行に行くことだって可能でしょう。

この2点から、auのデータMAXプランはおすすめできません。実際にWiMAXとの比較をまとめたグラフが以下の通りになります。

契約月数
auデータMAXプラン
WiMAX
通信量
無制限
実質無制限(3日10GB)
通信制限
※あり
あり(制限後もYouTube視聴可)
月額料金
8,980円
約3,500円
対応エリア
広い
都市部がメイン
Loading...
※どれくらい使うと制限にかかるのか、また制限後の速度について明記なし

WiMAXと比較を行いましたが、理由としてはポケットwi-fiの中で最もおすすめであり、auのデータMAXプランよりも格段にお得なためです。

最後に、WiMAXについて興味を持たれた方に向けて『WiMAXがなぜおすすめなのか』簡単に解説をしていきます。


auのデータMAXプランではなく、WiMAXの購入をおすすめする方

データMAXプランを検討している人の大半は、通信制限にかかることに不満を持っている方だと思います。

そこでデータMAXプランではなく、WiMAXの契約をおすすめする方をまとめます。

①都市部にお住いの方

WiMAXは急速に対応エリアを拡大しているものの、完全に地方をカバー出来ている訳ではありません。

逆に都市部においてはかなり十分な速度が出るため、都市部の方にとっては大容量の高速Wi-Fiが低額で使えてとてもお得です。


②通信量に不満を持っている方

通信制限に1度かかってしまうと、とてもストレスですよね。

auではYouTube等をたくさん見ていると通信制限にかかる可能性は十分にあります。

WiMAXは3日間で10GB以内という十分な程に使い放題であり、曖昧な通信制限は存在しません。


③スマホの利用料を安く、通信料をたっぷり使いたい方

スマホの安いプランとWiMAXを組み合わせて使った方が、データMAXプランに比べて断然お得です。別の記事で、格安SIMとWiMAXの組み合わせをおすすめした記事がありますので、ご一読ください。


スマホ等を安いプランで契約し、WiMAXを利用すべきです!


WiMAXを契約する4つのデメリット

WiMAXを購入すると、値段・通信量の面でとてもお得であると分かりましたが、いくつかデメリットも存在するのでまとめます。

①WiMAXには通信が届きにくいエリアがある。

山の奥に電波が届きにくいと想像はできると思いますが、都会でも地下鉄や障害物がある場所など一部繋がりにくい場所があります。

WiMAXのエリアについては、【手順解説】WiMAXは全国どこでも使える?エリア確認の方法教えます!で詳しく解説しています。


②WiMAXには3日で10GBという通信制限が存在する

3日で10GBの通信制限が存在します。ただこの通信制限に引っかかる事はあまりないので、さほど気にすることは無いでしょう。

また通信制限後も1Mbpsくらいの速度(スマホの通信制限時の約8倍の速度)が出るためYouTubeもなんとか見れるくらいの速度が出ます。


③契約が二重になって面倒くさい

auとの契約同様、WiMAXにも契約が存在して月額料金がかかります。二つの契約を管理しなくてはならなくなります。


④スマホに加えてWiMAXも持ち歩かないといけない

あまり荷物を持ちたくない人にはデメリットですが、WiMAXは手のひらサイズなので筆者が使っている感じでは特に気になる事はありません。

強いて言えば、たまに家に忘れてしまう事があるのが地味に痛いです。(最近は少しずつ減ってきました)



WiMAXの紹介とおすすめの契約方法

WiMAXに興味を持たれた方のために、簡単ですがWiMAXの紹介をさせていただきます。


①数あるポケットWi-Fiの中で、WiMAXは最もおすすめ

WiMAXはポケットWi-Fiの一種だと紹介しましたが、「料金が安い・通信速度が速い・通信制限が実質ない」という点で、WiMAXは最もおすすめのポケットWi-Fiです。

実際にWiMAXは、ポケットWi-Fiの評価を決めるモバイルアワードで、速度を含む全ての部門で1位を獲得しています。


②ポケットWi-Fiの中で最安級かつ性能がいいのがWiMAX

高速なWi-Fiを実質無制限で使えるのに最安級のWiMAXは、ポケットWi-Fiの頂点と言えるでしょう。

WiMAXのメリット・デメリットについて詳しく知りたい方は、【体験談】実際に使って分かったWiMAXのメリットとデメリットを全てあげてみる(全15項目)をご覧下さい。


③WiMAXを最もお得に購入する方法。

WiMAXはプロバイダ(販売代理店)が多数存在しています。その中で、WiMAXを最もお得に契約する方法は、WiMAXプロバイダが行っている期間限定のキャンペーンを利用することです。

ですので早速、6月18日最新のキャンペーン比較表をご覧ください!

プロバイダ
契約年数
実質月額(キャンペーン込み)
6月キャンペーン
3年総額
JPWiMAXロゴ
3年
3,159円
月額料金割引 & Amazonギフト券16,000円
113,740円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,402円
キャッシュバック32,050円(最新端末の場合)
122,456円
BIGLOBE(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,470円
30,000円キャッシュバック
124,930円
So-netロゴ
3年
3,703円
月額料金割引
133,320円
@nifty(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,441円
30,000円キャッシュバック
123,890円
BroadWiMAXロゴ
3年
3,637円
月額料金割引
130,941円
UQWiMAXロゴ
3年
4,323円
3,000円キャッシュバック(クレカ払い)
162,428円
ビックカメラロゴ
3年
4,420円
最大20,000円割引(旧機種のみ)
158,628円
YAMADA WiMAXロゴ
3年
4,420円
最大21,600円割引(旧機種のみ)
158,628円
Loading...

上記の比較表からも分かる通り、6月現在で確実にお得に購入する方法は、WiMAXプロバイダの1つであるJPWiMAXで契約することです。

WiMAXはどのプロバイダで買っても通信速度や通信容量、対応エリアが同じなので、料金を特に重視して契約しましょう。


まとめ

auのデータMAXプランは、双方とも通信量を多く使うためのものであるが、値段と通信量を比べると断然にWiMAXがお得である。

WiMAXにもデメリットが存在するので注意が必要。

WiMAXを購入するのであれば、JPWiMAXのキャンペーンを利用すべき。

いかがでしたしょうか。この記事では、auのデータMAXプランについて解説していきました。

結論として、WiMAXの方が5,000円以上安くなり通信量も無制限で使えるということが分かりました。

6月現在のおすすめはJPWiMAXだと分かりましたが、契約前の注意点もいくつか存在します。下記の記事ではJPWiMAXについて詳しくまとめていますのでぜひご覧下さい!

MENU