【初心者大歓迎】クラウドSIMとは?クラウドSIMのポケットWiFiも全て紹介します!

この記事は要するに...
  • クラウドSIMとは?図で分かりやすく解説してみた!
  • クラウドSIMのメリットとは?
  • クラウドSIMのデメリットとは?
  • クラウドSIM搭載のポケットWiFiを全てまとめました!

7月13日最新、ポケットWi-Fi47プランからおすすめポケットWi-Fiを検索!詳しくは、【7月13日更新情報】全40社からおすすめポケットWiFiを検索・比較できる限定サイトへ!

ポケットWiFiの最新機能である『クラウドSIM』に関してご存知でしょうか?

「そもそもクラウドSIMに関して言葉すら聞いたことない!」
「クラウドSIMのメリット・デメリットを教えて欲しい!」
「クラウドSIM搭載のポケットWiFiを全てまとめて欲しい!」

今回この記事では、上記のような質問に関して誰にでも分かりやすく解説をしていきます!
実際にクラウドSIMのポケットWiFiを契約している筆者と一緒に、基礎から分かりやすく見ていきましょう。

※今回はポケットWiFiのクラウドSIMという機能について解説しますが別ページでは、20社以上からあなたにおすすめのポケットWiFiを比較・検索する機能を開設しました!
『通信量』『月額料金』『契約期間』等から、あなたにおすすめのポケットWiFiを検索することが可能なページが以下のリンクにあるので興味がある方はご確認ください!



そもそもクラウドSIMとはなんのこと?超シンプルに解説

出典: https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/

クラウドSIMとは『SIMカードをクラウド上で管理することによって様々な回線を利用』できるようにする最新技術です。
従来のSIMはカード型で端末1台につき1枚利用していました。
つまりauの回線を利用する場合は、auのSIMカードを読み込むことで初めて利用できていたのです。と説明しても分かり辛いと思いますのでクラウドSIMについて1言で表すと以下のようになります。
『様々な回線のSIMカードを1箇所に集めて全部利用できるようにしたよ!』ということです。
日本で言うと、ソフトバンク・au・ドコモ回線のSIMカードを1箇所(クラウド上)に集めて、その集まったSIMカードの情報を端末が受信することで、様々な回線が利用できます!
また、海外では現地の回線が利用できます!
『クラウドSIMによって1つの端末で様々な回線が利用できるようになったんだ!』とだけ理解しておけばいいでしょう。


次にメリット・デメリットを解説していきます。



クラウドSIM小さな2つのデメリット

クラウドSIMには小さなデメリットがありますので先に確認していきましょう。


①最新機能なので普及の途中である

クラウドSIMのポケットWiFiは、2019年から普及し始めた新機能です!
デメリットとまでは言えませんが、現在普及の途中です。
10社以下程度がクラウドSIM搭載のポケットWiFiを利用しています!


②海外(特に田舎)での通信がやや不安定だった!

これは筆者の実体験なのですが、海外の田舎で利用した際に接続できないことが少々ありました。
これはクラウドSIMは『海外の回線を利用している』ことに理由があると思うのですが、ややデメリットだと言えそうです。
しかしながら多くの人が訪れるであろう観光地や都会ではしっかりと利用することができましたので、特に不便に感じることはなかったです!


3つのクラウドSIMメリット!

クラウドWiFiは旧来のポケットWiFiと比較して3つありますのでご紹介します。


①複数の回線が利用できる

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

上記の画像はクラウドSIMを利用してるどんなときもWiFiのホームページですが、大手3社の回線を利用できることが分かります。


②通信エリアが広い

①で説明した通り複数の回線が利用できる為、場所ごとに最適な回線へ接続してくれます。
田舎等に在住で電波が届かず悩んでいる方には特におすすめです。
基本的に大手キャリア回線のスマホ等が利用できる場所なら、クラウドSIM搭載のポケットWiFiを利用可能だと考えていいでしょう。


③海外でも利用できる

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

クラウドSIM搭載のポケットWiFiでは、海外でも利用することができます。
電源を入れるだけで利用できますし、電源を入れた日のみしか請求が発生しません。(飛行機での移動中などは請求が来ない)
出張や海外旅行のたびにポケットWiFiをレンタルすることが面倒な方は、クラウドSIM搭載のポケットWiFiを活用しましょう。


以上の3つがクラウドSIMのデメリットになります。どちらともデメリットとあまり呼べないと思います!
クラウドSIMはポケットWiFiの新たな機能に過ぎず、様々なポケットWiFi会社が続々と販売を始めています。
クラウドSIMのポケットWiFiを販売する会社の選び方を最後に解説していきます。



あなたにおすすめのポケットWiFi選び方

『クラウドWiFiとは』を簡単に解説していきましたが、あなたにおすすめのポケットWiFiを選ぶ方法は何なのでしょうか。
ポケットWiFiを選択する際は、以下3つの基準で判断すればあなたが契約すべきポケットWiFiが見えてきます。


  1. 『利用期間の総合計金額』で比較する
  2. 『通信量』で比較する
  3. 『その他のこだわり』で比較する

それでは順に見ていきます。


①『合計金額』を比較する

ポケットWiFiを契約する際は、『月額料金』だけで決めるのではなく、 『利用する期間』の、『初期費用』・『端末代』・『解約金』等全ての料金を含めた合計金額で判断しましょう。
ポケットWiFiの中には、月額が安いのに初期費用等が超高額な場合などあるので注意しましょう。


②『通信量』を比較する

ポケットWiFiの契約を考えている方は、通信量がどの程度利用できるのかを悩んでいると思います。
ポケットWiFiは30社以上が月10GB以下〜無制限まで様々なプランを行っています。
基本的には無制限がおすすめですが、中には通信量は必要ないからとにかく安くしたいという方もいらっしゃると思います。
通信量と料金の兼ね合いで考えましょう。


③『その他のこだわり』で比較する

通信量・料金である程度おすすめのポケットWiFiが見えてきますが、さらにこだわりたい人は以下の基準も考慮しましょう。


1 海外で利用できるか比較する

ポケットWiFiの中には、国内・海外共に利用できる便利なポケットWiFiがあります。
海外旅行や出張が多い方には非常に便利です。


2 解約金が無いか比較する

ポケットWiFiは基本的に数年契約であり、途中での解約は解約金が発生してしまいます。
しかし中には契約期間に縛りがないポケットWiFiもありますので、数ヶ月利用予定の方にはおすすめです。


3 通信エリアが広いか比較する

ポケットWiFiの中には、3キャリア(au・docomo・SoftBank)の4G回線が全て利用できるものがあります。
田舎や山間部にお住まいで、電波が届くか心配な方には特におすすめできます。
※これが今回紹介した最新技術のクラウドSIMという機能を搭載したポケットWiFiです。


以上がポケットWiFiを選ぶ基準になります。
選ぶ基準を解説していきましたが、『自分で30社以上も比較して行くのが大変』と思った方も多いと思います。
そんな方のために、筆者が全30社を超えるポケットWiFiのデータを集めて、『条件別に検索できる機能を作成しました!』
あなたが1番契約すべきおすすめのポケットWiFiを見つけたい方は、以下のリンクから確認してみてください!



まとめ

  • クラウドSIMによって、『複数の回線が利用できる』
  • メリットは『複数の回線利用・エリア広い・海外でも利用可能』
  • デメリットは、『普及途中・海外の田舎では不安定』
  • クラウドSIM搭載のポケットWiFiをしっかり比較しよう!


Author

馬場 三郎
WIMAX業界に携わってはや4年目。WiMAXの代理販売をしていた知識を活かし、表裏のない情報や本当にお得なWiMAXプロバイダの紹介など、いちWiMAXユーザーとしてフラットにお伝えしていきます。趣味はフットサルで、異名はゲームの影の支配者(自称)です。

コメント一覧

MENU