1. HOME
  2. 【画像付き】意外な落とし穴!WiMAX契約の流れと事前に注意...

【画像付き】意外な落とし穴!WiMAX契約の流れと事前に注意する3つのフレーズ

この記事は要するに...
  • WiMAXを契約するならWeb代理店がお得
  • Web上での契約はたったの10分
  • 契約前に、「実質月額」「キャッシュバック(のキャンペーンを選ぶ場合)」「解約金」を要確認!

「WiMAXを契約してみたら、予想よりお金を払うことになってしまった」

上記は、現在WiMAXを契約している筆者の実体験です。WiMAXの契約では、一見お得な料金で契約できたと思っていても、気づかぬ内にサポートの料金がかかっていたり、キャンペーンのキャッシュバックが受け取れなかったり等、大きく損をしてしまう事が少なくありません。

そこでこのページでは、WiMAXの契約方法の種類から、実際に筆者が契約した際の流れ、WiMAXの契約前に絶対に気をつけるべき3つの注意点について紹介します。事前に落とし穴の場所を確認し、WiMAXをお得に契約しましょう!



料金が大きく変わる!WiMAXの3つの契約方法

一言でWiMAXと言っても、実際には契約方法が大きく下記の3種類に分かれています。まずは契約方法の種類について見てまいりましょう。

3つの契約方法

  • WiMAX本家のUQWiMAXで契約する(実店舗/Web)
  • 家電量販店で契約する(実店舗)
  • Web販売代理店で契約する(Web)

家電量販店はビックカメラ、Web代理店はGMOとくとくBBを例に取り、上記3つを下記で比較しましたのでご覧ください。

※横にスクロールができます。
契約方法
月額料金
3年総額
契約期間
キャンペーン
受け取り
4,380円
162,428円
3年
3,000円キャッシュバック(クレカ払い)
店頭受け取り or 最短即日発送
4,380円
158,628円
3年
最大20,000円割引(旧機種のみ)
即日(店頭受け取り)
3,480円
119,350円
3年
月額料金割引+5,000円キャッシュバック
最短即日発送
Loading...

上記の表で特に重要なのが、どこで契約するかによって契約後の料金が大きく異なる、という点です。しかし、3年間で最大約4万円も料金が変わってしまうのは一体何故なのでしょうか?

【Web代理店での契約がお得な理由】

Webに特化する事で、店舗を持たないため、店舗にかかる費用や人件費などが大幅に削減しているのが最も大きな理由です。Web上での販売に注力する事で浮いた費用の分、WiMAXの契約料金をお得に出来ているのです。


それでも「お得なのは良いけど、機種が古かったり、WiMAXの速度が遅くなったりしないの?」という不安もあります。

しかし、WiMAXはどの方法で契約しても、実は機種も速度も全く変わりません。これは、WiMAXをどこで契約してもUQWiMAXの通信と機種を利用する事になるからです。コカ・コーラを自動販売機で買ってもスーパーで買ってもamazonで買っても、売り場が違うだけで商品自体は同じ物であるのと似ていますね。

ここまで見てきた通り、大きく3種類ある契約方法の中でもWeb代理店の契約が最もお得で、リスクやデメリットも無いためおすすめです。そして、ここからはWeb代理店でのWiMAX契約の具体的な流れを見てまいりたいと思います。

所要時間5分。実際のWiMAX契約の流れ

「Webでの契約って複雑そう...」

これは、2018年9月に筆者がWiMAX契約する前に思っていた事です。しかし、実際に契約をしてみると、面倒な事は何一つなくとてもスムーズに契約をすることが出来ました。

ここからは、WiMAXの契約の流れを、筆者が契約しているWiMAXのWeb代理店大手であるGMOとくとくBBを例に、時系列を追って見てまいりたいと思います。

1. 機種、プラン、その他オプションの選択

機種選択ページ出典: https://gmobb.jp/lp/wimax2plus/select-waribiki/

2. 個人情報、支払い情報、発送方法の入力

申し込み完了ページ

3. 申し込み完了

申し込み完了ページ

2日後...

4.端末到着&すぐに使用開始

到着した端末

上記の通り、契約自体は10分もかからず終わってしまい、端末も契約から2日後に届きました。Web上での申し込みさえ済めばWiMAXが送られてくるのを待つだけなので、筆者の様に面倒な事が苦手な方や、Webでの契約に慣れていない方でも、問題なく契約できるでしょう。


事前に注意するべき3つのフレーズとは!?

ここまでで、Web代理店でシンプルに契約が出来ることが分かりましたが、実はWiMAXのWeb代理店は20社ほどあり、それぞれ料金体系やキャンペーン、サポートなどが大きく違います。

しかし、その中には優良な代理店もあれば、一見お得に見えるが落とし穴が多い代理店など様々ですので、ここからは、契約前に絶対に注意して欲しい3つのフレーズについて見てまいります。

契約前に注意するべき3つのフレーズ

  • 実質
  • キャッシュバック
  • 解約金

実質

「実質月額料金」、「他社と比べて実質○円お得」などの表記はWiMAXを契約する際によく見かけるフレーズだと思いますが、要注意です。下記に、実質料金を巧みに使ったよくある例をご紹介します。

実質月額○円

このフレーズは、最初の数ヶ月だけ料金がお得なものや、キャンペーンでお得になる分を1年目の料金から引いた「1年目実質月額」といった表記が多いです。どちらの場合も、3年契約であれば、3年トータルで毎月どのくらい払うか、という事を考える必要があります。


他社と比べて実質○円お得/割引

ずばり、料金が割高な代理店と比較しています。一例として、基本的に機種代金は無料なのですが、機種代金がかかる数少ない代理店と比較してお得に見せている代理店があります。中にはお得な場合もありますが、このようにお得度を誇張している広告が多数あるので惑わされないようにしましょう。


キャッシュバック

とにもかくにも、キャッシュバックという言葉を見たら注意と確認が必要です。キャッシュバックは受け取れる確率が高く無いため、当サイトで最もおすすめしているキャンペーンではありませんが、しっかり受け取る事が出来れば一番お得になる事は間違いありません。そんな、ハイリスクハイリターンなキャッシュバックキャンペーンは、下記の2点に特に注意が必要です。

キャッシュバックの受け取り条件

「初めての契約の方のみ」、「クレジットカードでのお支払いのみ」、「○ヶ月以上の利用」などの条件があるケースが多くあります。基本的は、条件自体は複雑では無いですが、念のため確認すると良いでしょう。


キャッシュバックの受け取り手続きの方法

例えば「契約11ヶ月目から30日間の間に、専用のメールアドレス(普段使わない)に送られたメールに添付のURLから、受け取り口座を登録」と言ったパターンがキャッシュバックキャンペーンには多くあります。

この複雑で忘れやすいな受け取り手続きが指定期間を1日でも過ぎると、キャッシュバックが無効になってしまうのです。


解約金

契約期間の年数と、解約金の料金をよく確認する必要があります。最近は3年契約のプランを推奨する代理店も増えていますが、契約の満了月(3年契約なら37ヶ月目など)に解約しないと、解約金がかかります。

1年目で解約すると2万円以上の解約金を請求されるケースもあるので、事前に解約金をチェックし出来れば契約期間が短いプランを選ぶ事をおすすめします。


以上が、契約前に注意したい3つのフレーズです。この3点を抑えておけば、「予想していたよりかなり高額な料金を払う事になってしまった」という悲しい事態に陥る確率はとても低くなります。


まとめ

ここまで、WiMAXの契約について見てまいりましたが、いかがでしたでしょうか。改めてこの記事の内容を下記にまとめましたのでご覧ください。

1. WiMAXの契約は、「UQWiMAX」、「家電量販店」、「Web代理店」にて可能だが、Web代理店が断然お得!

2. Web代理店での契約は意外とシンプルで、5分ほどの契約フォームに記入したら、WiMAXが送られてくるのを待つだけ!

3. 契約前に、「実質」「キャッシュバック(のキャンペーンを選ぶ場合)」「解約金」の3つのフレーズには要注意!

また、数あるWeb代理店の最新キャンペーンを下記のページで紹介していますので、是非ご覧ください!


MENU