1. HOME
  2. WiMAX基礎知識
  3. 【実際に東北の奥地で試してみた】WiMAXって田舎でも使える...

【実際に東北の奥地で試してみた】WiMAXって田舎でも使えるの?

この記事は要するに...
  • 宮城の山奥に住む筆者でも、WiMAXは利用出来ている!
  • 契約前には、エリアの確認とTRYWiMAXを利用すべし。
  • 契約後の2つの対策も、しっかり確認すべし!
  • エリア判定が、△判定であってもWiMAXの契約を検討して良い

下記のような噂を聞いたことはありませんか?

「WiMAXは田舎で使えない」
「田舎だとWiMAXの電波が届かない」

自分の住む場所でWiMAXを使えるか心配な方がたくさんいると思いますので、実際に宮城の奥地に住む筆者が、1年間かけて【田舎でもWiMAXが利用できるのか】検証をしてみました。

実際の使用体験からエリアチェックの方法まで、田舎でWiMAXを使いたいときに必要な情報をまとめましたので、田舎でWiMAXを契約するか悩んでいる方のお役に立てましたら幸いです!



結論!WiMAXって田舎で使うことができるの?

結論から言うと宮城の山奥の住む私は、WiMAXを十分に使えています。

少なからず私の住む田舎では、WiMAXが利用できますので、私の住む場所がどの程度田舎なのかについて簡単に解説していきます。


田舎度

私の住む田舎は宮城県の奥地にあり、上記とおり超がつくほどの田舎です。

コンビニはかろうじて徒歩圏内にあるものの、近所に居酒屋が一軒、その居酒屋も 閉店は夜10時です。そして田舎の象徴ともいえるあのイオンすらありません(笑)


WiMAXの契約した経緯

そんな環境に、無料でWi-Fiを使えるスタバ等のカフェは無く、東京出身である筆者はとても困惑してしまいました。そこで、仕事でも移動が多いことも重なって、持ち運べるWi-FiつまりモバイルWi-Fiを購入しようと思い、WiMAXを契約しました。

WiMAXのメリット・デメリットについて詳しく知りたい方は、【体験談】実際に使って分かった15個のWiMAXのメリットとデメリットを全てあげてみるをご覧下さい。

私が現在住んでいる環境と、WiMAXを契約した経緯について説明しました。次は、超田舎に住んでいる私が、WiMAXを契約するまでに行った確認作業について説明します。


要確認!超田舎でWiMAXを契約する前に行なった二つのこと!

急遽、超田舎に配属になった私は、WiMAXの契約が必須でした。

ただ、契約後に電波が繋がらないでは話にならないので、2つの確認を行いました。


①ピンポイントエリア判定

エリア判定は、田舎に住んでいようが都会に住んでいようが行うべき確認事項です。

事前にUQWiMAXのホームページから、自身の住んでいるエリアは、WiMAXを利用できるのか確認することができます。エリア確認ページで自分の住んでいるエリアを入力して、その場所でWiMAXが利用できるのか、確認をしてください。

ピンポイントエリア判定を選び、該当する自分の住所を入れるだけです!判定の目安は下記になります。

エリア判定の基準

〇→快適に利用できるレベル

△→おそらく使える(私の住む場p△でした)

×→今回はご縁がなかったということで、、、



②TRYWiMAXを活用せよ!

出典: https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/

WiMAXには、TRYWiMAXと言う、完全無料で15日間実際に利用できるサービスがあるのです。申し込み方法は簡単ですし、最短で当日に発送されます。

無料体験をしたからと言って、勝手に契約される等のことはありませんのでご安心下さい。ぜひ活用することをお勧めします。

※申し込み方法を解説しようと思いましたが、公式サイトが分かりやすく説明しているので、下記のURLで確認してみてください。
https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/

以上の2種類の確認を行えば、安心して田舎でもWiMAXを契約できます。


実体験に基づいた、判定別のWiMAX利用感触

個人の意見にはなりますが、WiMAXのエリア確認の判定別にまとめます。

〇:契約一択

△:試しに契約することをおすすめします(筆者は△のエリアで利用中)

✕:やめといたほうがいいかもしれません。



〇判定の場合

〇なら不自由なく使えると思いますので、契約するに限ります。

また、もし万が一通信が繋がりにくいとなっても、GMOとくとくBB(WiMAX販売代理店)での契約だと〇の判定の場合は申し込みから20日以内での解約を違約金なしで行うことができます!


△判定の場合

△であってもエリアの拡大は日々行われており、田舎であっても十分に使える環境が整う見込みはあると思います。

ですので△で迷うくらいなら、試しに契約してみることをオススメします!

もちろん通信が繋がりにくい場合のことも後述してます。


✕判定の場合

残念ながら、WiMAXは諦めた方がよさそうです。順次エリア拡大を行っているので今後に期待しましょう。

それでもWi-Fiを使える環境が欲しいということであれば、モバイルWi-Fiはあきらめてルーターで光回線などの固定回線にしましょう!

確かに持ち運べるという利便性は魅力的ですが、使えないものにお金を払うのはもったいないですからね!


以上の結果がエリアチェック別の結果のまとめです。〇や△の場合は使える環境があるので、田舎だからと言ってモバイルWi-Fiを使うのをあきらめるのはもったいないです。

パソコンでYouTubeを快適に見られるし、データ容量ほとんど気にする必要なく快適なネット環境を実現できます。WiMAXの場合は契約前確認を怠らず、実際に使用できることを確認してから契約してみてください!


エリア判定で△が出て、WiMAXが繋がるかどうか心配な方へ!

私も同様ですが、エリア判定で△が出てしまった場合、契約するか迷ってしまうと思います。契約後に、「やはり繋がらなくて解約したい!」と思った時の為に、2つの対策があります。


①初期解約制度を利用する

WiMAXには初期解約制度を導入している販売代理店があります。

端末が到着後8日以内に解約し端末を返却をした場合、違約金なしで解約することが出来ます。(契約事務手数料の3,000円のみかかります)


②LTEモードを利用する

WiMAXには、LTEモードというものが存在し、一つの端末でWiMAXとLTE回線を利用できます。正直LTEモードの使用はおすすめできません。

そもそもLTEモードとは

一言で表すと、安定した通信かつエリアが広いLTE通信が使えるモードです。スマホの通信でも有名ですが、auのLTE通信が使えるようになります。

メリット

  • 山奥に住む方など、電波が届きにくい場所まで広範囲で使える

デメリット

  • 月額1,005円かかる(3年契約の場合は無料)
  • ギガ放題プラン(通信量無制限)で契約していても、LTEモードを利用した月は通信量が7GBまでになる。

以上がLTEモードになります。要するに、WiMAXの電波が届きにくい場所に住む人向けの機能ですが、追加料金と通信制限を設けるモードです。あまりおすすめはできません。


まとめ

WiMAXは超田舎であっても場所によっては快適に利用可能。

契約前に2つの確認を行うことで、より安心!

万が一WiMAXの契約後に使えなかった場合でも、対処方法は存在する。

△でも、WiMAXを試してみる価値あり!

いかがだったでしょうか、この記事では実際に宮城の奥地に住む筆者が、WiMAXを利用できるのかについて解説していきました。結論は"田舎でも利用できますが事前確認等を行うことが必要"です

では、実際に契約を検討された方に、10月現在でキャンペーンを利用して最もお得にWiMAXを契約する方法をまとめている記事がありますのでこちらをご覧ください。


プロフィール画像

Author

馬場 三郎
WIMAX業界に携わってはや4年目。WiMAXの代理販売をしていた知識を活かし、表裏のない情報や本当にお得なWiMAXプロバイダの紹介など、いちWiMAXユーザーとしてフラットにお伝えしていきます。趣味はフットサルで、異名はゲームの影の支配者(自称)です。
MENU