1. HOME
  2. 条件別契約方法
  3. 【2019年10月】法人向けWiMAXキャンペーン一覧と契約...

【2019年10月】法人向けWiMAXキャンペーン一覧と契約のステップまとめ!

この記事は要するに...
  • 法人の方にWiMAXがおすすめである7つの理由とは?
  • 10月のお得なキャンペーンでWiMAX契約するのであれば、Broad WiMAX当サイト限定キャンペーン一択である
  • なぜBroad WiMAXがおすすめなのか?法人向けの4社を徹底比較。

この記事は、モバイルWi-FiやWiMAXの導入を考えている法人の方が、最もお得にWiMAXを利用する方法について記載しています。

しかし、法人の方がWiMAXを契約しようとした際に下記のような疑問が湧くと思います。

「そもそもモバイルWi-Fiの中でWiMAXはおすすめなの?」
「法人限定のキャンペーンはある?」
「WiMAXを1円でもお得に契約して経費削減をしたい」
「複数台契約した場合、手続きって面倒ではないの?」

このような疑問に対して、現在実際にWiMAXを利用している筆者が、どこよりも最新かつ誰にでも分かるように詳しく解説をしていきたいと思います。



【結論】2019年10月にWiMAXを最安値で利用する方法はBroad WiMAXのキャンペーンだ!

結論から述べます。「法人の方は、Broad WiMAXのキャンペーンを利用するともっともお得にWiMAXを利用できます!」

そもそも法人としてWiMAXを契約できるプロバイダは主に4社存在していますが、どこでWiMAXを契約しても商品自体は同じなので、通信速度・通信エリア・バッテリーの持ち時間・通信量等のWiMAX自体の機能に違いはありません。

そこで最重要になってくるのが、3年間での総合計金額です。

まずは、積極的に法人向けにWiMAXキャンペーンを展開している3社の三年間の総合計金額を載せます。

Broad WiMAX:3年間の総合計金額120,941円, 実質月額3,359

GMOとくとくBB:3年間の総合計金額120,006円, 実質月額3,334

UQWiMAX:3年間の総合計金額144,720円 実質月額144,720


後ほど詳しく解説を致しますが、とにかく10月現在はBroad WiMAXが最もお得であると上記の料金比較から見て取れますね!

では次から、順を追って解説に入っていきます。まずは、数あるWi-Fiの中でWiMAXが最もおすすめである理由を解説していきます。


法人でWiMAXを契約する7つのメリット

まずは、そもそも固定回線からモバイルWi-Fiまでと数あるWi-Fiの中で、WiMAXが法人におすすめである理由を解説していきたいと思います。

理由としては大きく7つに分かれます。

①工事が不要

WiMAXは工事が不要なため、契約から最短翌日にすぐに利用し始めることができます。固定回線を工事している間の繋ぎ等にも使えますね。


②屋外に持ち運んで使える

商談でWeb上の資料を共有するためにWi-Fiを使いたい時にとても便利です。WiMAXは屋内・屋外ともに利用できるのはありがたいことです。

また、大きさも手の平サイズなのでかさばりません。


③動画再生も快適な速度

WiMAXは動画がサクサク再生される最大758Mbps。外出先でオンライン会議などがあっても、WiMAXがあれば滞りなく会議を進めることができます。


④法人契約でも速度が遅くならない

固定回線の場合、法人契約で通信速度が遅くなってしまうケースがございますが、WiMAXでは法人契約であっても速度は全く変わりません。


⑤ギガ放題でほぼ使い放題

WiMAXは3日で10GBまでと、他のモバイルWi-Fiと比較して通信容量が大きいです。

スマホの一般的な容量が1ヶ月で5~7GBなので、3日で10GB・1ヶ月100GBは圧倒的ですね。


⑥圧倒的にお得な料金

同じ容量のプランだと、他モバイルWi-FiよりWiMAXは月額約1,300円お得に利用することができます。


⑦安心できる評判の高さ

ここまで出てきたメリットはユーザーのお墨付き。

上記の画像は、消費者アンケートの調査結果ですが、数多くあるモバイルWi-Fiの中でWiMAXは全てのアンケート項目で1位を獲得しています。


まずは、モバイルWi-Fiの中でWiMAXが最もおすすめである理由を解説しましたが、次に法人キャンペーンを行っているプロバイダの中で、なぜBoad WiMAXがおすすめなのかを解説していきたいと思います。


法人がWiMAXを利用するのであればBroad WiMAXである理由まとめ

一番初めに、法人がWiMAXを契約するのであればBroad WiMAX当社限定キャンペーンが最もおすすめであると述べましたが、ここからは具体的に上記で挙げた3社(Broad WiMAX・GMOとくとくBB・UQWiMAX)を4つの観点から比較をしていきたいと思います。


①総合計金額

総合計金額は初めに載せましたが、下記のグラフでは支払い額の詳細についてまとめましたのでご覧ください。

販売代理店
キャンペーン
利用可能機種
割引料金
割引後の月額料金
契約事務手数料
3年総額
undefinedロゴ
当サイト限定Amazonギフト10,000円 & 月額割引
WO6(最新機種)
3,696円(3ヶ月)
3,411円
3,000円
134,352円
undefinedロゴ
月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円
WO6(最新機種)
2,800円(3ヶ月)
3,400円
3,000円
124,340円
undefinedロゴ
月額割引
W06(最新機種)
2,690円(3ヶ月)
3,344円
3,000円
130,904円
undefinedロゴ
端末代無料
W06(旧機種)
初月無料
3,880円
3,000円
158,628円
Loading...
※ UQWiMAXはキャンペーンで端末代が無料になりますが、その他のプロバイダでは標準で端末代は無料になっています。

グラフから、Broad WiMAXが最安値であるということが見て取れると思います。

法人は複数台契約する可能性もあると思いますが、差額の1万円は契約台数が増えれば増える程影響が出てきます。

経費削減のために最もお得に契約をしましょう!


②キャッシュバック

Broad WiMAX

当サイト限定キャンペーンで契約をするごとに、キャッシュバックが貰えます。


その他2社

当サイト限定キャンペーン以外では法人にキャッシュバックが存在しません。そのため個人で契約するよりも、3年間の合計金額が大幅に増額になります。


※補足 キャッシュバックは非課税なの?

キャッシュバックは、所得税法で言う一時所得(たまたま手に入った金)にあたりますので、合計金額が50万以下であれば申告の必要はありません。

Broad WiMAXのキャッシュバックは10,000円なので、50台以下であれば得に心配はありませんのでご安心ください。



③契約手続き方法

Broad WiMAXとその他3社では契約方法が大きくことなりますのでご紹介します。

Broad WiMAX

Broad WiMAXの契約方法は非常にシンプルです。一言で表すとネットで申請をするだけです。約3分程度で完結をします。

STEP1. Broad WiMAX当サイト限定キャンペーンの公式ホームページにいく。

以下のボタンからBroad WiMAXのホームページに飛ぶことが出来ます。


STEP2. 申し込みフォームをクリック。

Broad WiMAXのホームページの上部に以下のような表示があります。

出典: https://wimax-broad.jp/lp/asp_170209

この画像の「法人お申し込みはこちら」をクリックします。


STEP3. 必要事項を記入

あとは、メールアドレスや住所及びクレジットカード情報等を記入するのみです。

以上で全ての手続きが終了です。

このように、余計な書類の提出を求められたりしませんので手続きが非常にスムーズです。


その他2社

結論から述べるとその他3社の契約手続きは非常に面倒くさいです。解説します。

その他2社において、WiMAXを法人で契約するには下記のステップを踏む必要があります。

  1. 見積もりを確認(必要であれば)
  2. 法人専用フォームからお申込み
  3. 電話またはメールでの詳細情報の確認
  4. 必要書類の準備
  5. 契約成立

それでは、1つずつ詳しく見てまいりましょう。

STEP0. 見積もりを確認(必要であれば)

「GMOとくとくBB」ではWiMAX契約の見積もりを各項目に記入するだけで3分ほどで簡単に作成することができます。下記が実際に、筆者が作ってみた見積もりになります。



STEP1. 法人専用申し込みフォームからお申し込み

WiMAXには代理店がいくつかありますが、どこも基本的には法人専用の申し込みフォームや法人専用のコールセンターがあります。

一個人の申し込むページで申し込んでしまわないよう注意しましょう。


STEP2. 電話またはメールでの詳細情報の確認

フォームから申し込むと、担当のオペレーターの方から電話が入り、今後の必要な書類についてなどの説明を受けることになります。

次のステップで基本的な必要書類を示しますが、WiMAX代理店によっては異なる場合あるので、何を提出する必要があるか電話でしっかり確認しましょう。


STEP3. 必要書類の準備・提出

法人契約に必要な書類
詳細
法人確認書類
登記簿謄本もしくは印鑑証明書、発行日から3ヶ月以内かつ現住所の記載があるもの
担当者の証明書
社名がわかる社員証や名刺。
本人確認書類
運転免許証やパスポート、健康保険証
補助書類
担当者の本人確認書類に写真が添付されていないときは、公益料金領収証(電気・ガス・水道)や住民票などの提出も要求されることがあります。
Loading...

上記が一般的にWiMAX契約で必要な書類になります。特に重要なのは、法人確認書類。発行日から3ヶ月以内のものを用意する点に注意しましょう。


STEP4. 契約成立

契約が成立すると、WiMAXが発送されます。代理店によって異なりますが、WiMAXは最短翌日、遅くとも1週間ほどでオフィスに届き、届いたらすぐに利用を開始することができます。

以上が、その他3社において、WiMAXを法人が契約する方法を簡単ですが説明をしました。Broad WiMAXと比較すると、とてつもなく手続きが面倒であることが分かりました。

なお、見積書が必要な場合はその他3社がいいですが、Broad WiMAXも出してもらえる可能性もあると思いますので、問い合わせてみるのもいいでしょう。


④支払方法

支払方法については、3社とも特に変わりません。解説をしていきます。

3社

その他3社では、クレジットカード・口座振替・請求書の3種類から支払方法を選ぶことができます。

選択肢が多い事は非常に助かることではないでしょうか。


以上でBroad WiMAXとその他2社の比較を終了します。Broad WiMAXがとても優れているということをお分かりいただけたと思います。

法人がWiMAXを契約する際に、Broad WiMAXが最も優れているプロバイダであるといことが分かったと思います。

最後に、最もおすすめしているBroad WiMAXはどのようなプロバイダなのか知ってもらうため、簡単ではありますが紹介をさせていただきます。


業界最安値!Broad WiMAXはどのようなプロバイダ?

出典: https://jpwimax.jp/

JPWiMAXは、最新機種が利用でき実質月額が最もお得であるのでおすすめです!メリット・デメリットを簡単に紹介します。


メリット

1. 最新機種も利用できるし、実質料金が業界最安値である。

法人キャンペーン関係なく20社を超えるWiMAXのプロバイダの中で最安値を誇っています。


契約直後と1年後にキャッシュバックが貰えるので、忘れる可能性が少ない。もしも忘れた場合でも契約期間中であればいつでも受け取れる。

必ず受け取れられることに加え、手続きも簡単です。他のプロバイダでは、キャッシュバックを受け取れない方が4割程度いることを考えると、ものすごく良心的です。


2019年10月のキャンペーンはJPWiMAX史上最高級にお得である!(今しかない!)

2019年2月に突如大幅な割引を実行し、業界を混乱させています。いつキャンペーンが終わるか分からないので、お得なうちに契約をしてしまいましょう。



デメリット

キャッシュバックが現金ではなく、アマゾンギフト券である。

これは多くの人にとってはあまりデメリットではないと思います。昨今は、Amazonでなんでも買えるようになっていますので。

また、宴会のプレゼントとしてもよしです!


アマゾンギフト券の受け取りが、2回に分かれている。(1カ月後と1年後)

法人の方からすると少々手続きが手間かも知れません。


他の代理店に比べ、解約金が1.5倍程度高い

法人は途中で解約する可能性はあまりないとは思いますが、気に留めておいてください。解約した場合でも、元の金額がお得なので実質お得です。


簡単ではありますが、Broad WiMAXについて解説してまいりました。

Broad WiMAXでの契約に興味を持った方は、再度公式キャンペーンページへのリンクを載せますので、こちらも確認してみてください。


まとめ

法人の方がポケットwi-fiを契約したいのであれば、WiMAX一択である!

手続きの簡易さや合計金額から、Broad WiMAXで契約すべき

2019年10月のBroad WiMAXの当サイトキャンペーンはアツい!!


また、下記の記事では、BroadWiMAXだけでなく最新のWiMAXキャンペーン・料金比較表や自分にあった販売代理店を見つけることができる記事がありますので、是非ご覧ください。


プロフィール画像

Author

馬場 三郎
WIMAX業界に携わってはや4年目。WiMAXの代理販売をしていた知識を活かし、表裏のない情報や本当にお得なWiMAXプロバイダの紹介など、いちWiMAXユーザーとしてフラットにお伝えしていきます。趣味はフットサルで、異名はゲームの影の支配者(自称)です。
MENU