【ポケットWiFi】G4という機種はおすすめ?全7機種と比較してみた

この記事は要するに...
  • G4を含む全7種類のスペックを比較表にまとめた!
  • 端末を比較する際は、『速度』『バッテリー』『接続台数』を確認しよう!
  • G4は『3キャリアの4G回線が利用できる』『海外でも利用できる』『地図・翻訳機能が利用できる』『モバイバッテリーとして利用できる』『液晶画面がある』 という特徴を持っている
  • G4を取り扱っているプロバイダでおすすめは最安で無制限で利用できるMugenWiFi

6月2日最新、ポケットWi-Fi47プランからおすすめポケットWi-Fiを検索!詳しくは、【6月2日更新の在庫情報】全40社からおすすめポケットWiFiを検索・比較できるサイトへ!

ポケットWiFiの機種であるG4に関して詳しく知ってから契約を考えましょう。

「G4を他の端末と比較をして欲しい!」
「G4は他の機種と比較してどのような特徴を持っているの?」
「G4を利用しているポケットWiFiでおすすめはある?」

ポケットWiFiの機種は、数種類存在しているのですが今回はG4に焦点を当てて解説していきます。
G4を比較・検証してから契約を検討しましょう!




ポケットWiFi全7種類を比較して、どれがあなたにおすすめなのか比較しよう!

まずは、現在発売されている主なポケットWiFiの7機種を比較表にまとめましたので『G4を他機種と比較』してみましょう。


サービス名
U2s
D1
G4
P6
W06
WX06
FS030W
G3000
発売日
2018年8月

2019年後半

2019年後半

2019年後半

2019年1月15日
2019年1月15日
2016年12月22日
2016年12月22日
最高速度(下り)
150mbps
150mbps
150mbps
150mbps

1200mbps

1200mbps

150mbps
150mbps
最高速度(上り)
50mbps
50mbps
50mbps
50mbps
75mbps
75mbps
50mbps
50mbps
充電持ち時間
12時間
12時間
13時間
15時間
9時間
9時間

20時間

20時間

同時接続台数
5台
5台
5台
8台
16台
16台
15台
15台
回線

クラウドSIM

クラウドSIM

クラウドSIM

クラウドSIM

WiMAX
WiMAX
ソフトバンク
ソフトバンク
特徴
海外利用可能
海外利用可能

海外利用&地図翻訳機能

海外利用&地図翻訳機能

特になし
特になし
特になし
特になし
Loading...

以上が現在発売されている7種類のポケットWiFiの比較表になります。
いくつか比較項目を上げさせていただきましたが、重要な以下の3項目をみていきまましょう。


①速度を比較する

比較表にて『最高速度』に関して記載しましたが、あまり考慮する必要はありません。
最高速度は『理論上出る可能性がある数値』なので、重要なのは実際に利用した時の速度になります。
実際に筆者が同場所(横浜)・同時間に計測してみた結果を掲載します。


ポケットWi-Fi名
どんなときもWiFi(D1)
WiMAX(w06)
固定回線
公式最高速度(上り/下り)
50/150
75/1,237
1,000/2000
実際の速度(上り/下り)
3.95/29
6.5/24.7
58.2/32.1
Loading...

最高速度に大きく差があるW06とD1ですが大して差がないということをお分かりいただけると思います。
数値を見ただけではだけではイメージがつき辛いと思いますので、 主要サービスに必要な速度を簡単にまとめました。


サービス名
YouTube
Amazon
Netflix
DAZN
最高画質
20mbps
15mbps
25mbps
9mbps
高画質
5mbps
3.5mbps
5mbps
9mbps
普通画質
2.5mbps
3mbps
3mbps
低画質
1.1mbps
0.9mbps
0.5mbps
Loading...

※上記サービスは下り速度による通信なので、下り速度を参考にしてください!
この通り、基本的に計測した機種では問題なく利用できる速度が出ていることが分かります。


②バッテリーの持ち時間を比較する

どの機種も基本的に10時間以上は利用できる作りになってはいます。
  普段何時間利用したいかを簡単に計測しておきましょう。
毎日充電するのはやや面倒です。


③接続台数を比較する

昨今のポケットWiFiは通信量無制限なものが多数存在しているので、固定回線のように複数人で利用する方も増えています。自分以外の方も利用する予定がある方は利用人数をは把握しておきましょう。


ポケットWiFiの端末を選ぶ際は、主にこの3項目だけ考慮して比較していきましょう。
次にG4の特徴をみていくことにしましょう。



G4の5つの特徴や評判を確認していこう!

ここからはG4独自5つの特徴の紹介や、評判をみていきます!


①大手3キャリア(au・docomo・SoftBank)の4G回線が利用できる

D1は クラウドSIM(大手3キャリア(au・docomo・SoftBank)の4G回線が利用できる)という機能を搭載しています。
クラウドSIMは以下3つのメリットがありますのでご確認ください!


クラウドSIMのメリット

  1. 大手3キャリア(au.docomo.softbank)の回線から場所ごとの最適な回線に接続
  2. 通信エリアがとにかく広いので田舎等でも最適
  3. 海外でも利用することができる

クラウドSIMは電波が圧倒的に広いので田舎や山間部に住む方には特におすすめできます。


②海外でも利用できる

クラウドSIMの搭載によって海外でもそのまま持ち込み、電源をいれるだけで利用することができるようになりました。
海外専用ポケットWiFi大手の2社とG4販売業社のMugenWiFiの値段や通信量を、ハワイに行った程で比較してみました。


ポケットWi-Fi名
Mugen WiFi
イモトのWiFi
グローバルWiFi
通信量/1日
1GB
1GB
1.1GB
出発日
無料
1,880円
1,670 円
2日目
1,200円
1,880円
1,670 円
3日目
1,200円
1,880円
1,670 円
4日目
1,200円
1,880円
1,670 円
帰国日
無料
1,880円
1,670 円
合計
3,600円
9,400円
8,350円
Loading...

G4の場合は『電源を入れた日しか料金がかからないので格安です。』
  頻繁に海外に行かれる方にはD1はおすすめです。


③地図・翻訳機能が付いている(アドバンスプランのみ)

出典: https://mugen-wifi.com/

G4は、地図・翻訳機能が利用できる端末です。
スマホと同程度の大きさなので、海外旅行中に困ったときの翻訳や運転中のナビとしても利用できます。
車等に常に取り付けておき、カーナビとして利用することもおすすめポイントです。


④モバイルバッテリーとして利用できる

G4は、モバイルWバッテリーとして利用できます
専用のコードを購入する必要なく、契約時に同封のコードで対応できます。
スマホを長時間利用するヘビーユーザーにとってはとても便利だと思います。


⑤液晶画面で操作ができる

出典: https://mugen-wifi.com/

これに関しては、メリットでもデメリットでもあります。
液晶によって画面で操作ができるが、液晶が割れる危険性もあります。
最近は電源ON・OFFしかないポケットWiFiが主流ですので、G4の特徴になります。


G4の評判は?

G4の評判をいくつか並べてみましたので確認していきましょう。


   

悪い評判



良い評判


一時的に利用できなくなるといった悪評はありますたが、良い意見が多かったです。

次は、G4を利用するのにおすすめのポケットWiFi販売会社を紹介していきます。



G4を利用するのにおすすめのポケットWiFi販売業者

G4で契約するのであれば、最安で契約できるMugenWiFi一択になります。


MugenWiFi

おすすめポイント

  • 通信量が完全に無制限
  • 大手3キャリア(au・docomo・ソフトバンク)の回線利用で通信エリアが圧倒的に広い
  • 海外でも利用できる
  • 契約から30日間お試しすることができる。

注意点

  • 2年間の契約期間が存在する

Mugen Wifiをおすすめする人

  • 試しに1ヶ月利用してみたい方
  • 田舎等にお住まいで、電波が届くか心配な方
  • 通信量無制限のポケットWiFiで契約したい方
  • 海外に行かれる方

1ヶ月間お試しができるので、確実に使えることが分かってから本契約をすることができます。
また、MugenWiFiについて詳しくは【評判悪い】Mugen WiFiは実際のところおすすめできるの?をご覧ください。



他のポケットWiFiも比較してみたいという方は、当サイト限定の検索機能をご利用下さい!

今回はポケットWiFiの機種の1つであるG4解説していきましたが、別のページではポケットWiFi全20社を検索・比較できる機能を用意しています。
『通信量』『月額料金』『契約期間』等から、あなたにおすすめのポケットWiFiを検索することが可能なページが以下のリンクにあるので興味がある方はご確認ください!

※上記のリンク先に検索機能があります。
例えば上記のように『無制限』を選択した場合、通信量が完全に無制限のポケットWiFiが検索結果として出るので是非活用ください!



まとめ

  • ポケットWiFiは主に7種類の端末がある!
  • G4は『3キャリア回線が利用できる』『海外でも利用できる』『地図・翻訳機能がある』『モバイル充電器として利用できる』『液晶画面で操作できる』
  • G4を契約するのであれば、MugenWiFi一択


Author

馬場 三郎
WIMAX業界に携わってはや4年目。WiMAXの代理販売をしていた知識を活かし、表裏のない情報や本当にお得なWiMAXプロバイダの紹介など、いちWiMAXユーザーとしてフラットにお伝えしていきます。趣味はフットサルで、異名はゲームの影の支配者(自称)です。
MENU