1. HOME
  2. GMOとくとくBBのプラン内容変更!?契約年数が2年から3年...

GMOとくとくBBのプラン内容変更!?契約年数が2年から3年でキャンペーンに変化は!?

この記事は要するに...
  • 業界最安値を誇るGMOとくとくBBのプラン・キャンペーンにおいて、2年契約が廃止され3年契約のみに変更。
  • 3年契約にはいくつかのデメリットがあるので要確認
  • 3年契約であろうと、GMOとくとくBBは「最安値」、「機種変更ができる」という点で最もおすすめのキャンペーンを行っている代理店である。

「WiMAXを購入するならGMOとくとくBBが最もおすすめ」
「GMOとくとくBBは最安値」
「GMOとくとくBBの契約年数は2年契約がおすすめ」

WiMAXを紹介する様々なサイトで、上記の言葉をよく見かけると思います。WiMAXを購入するならとくとくBBが最もおすすめと書いてありますが、昨年12月に、今まで可能だった2年契約が終了し、3年契約のみになりました。

この記事では、契約年数の変更による影響と、8月現在でWiMAXのもっともお得な契約方法を紹介していきます。



GMOとくとくBB WiMAXの契約年数が3年のみへ変更!

題名の通り、GMOとくとくBB WiMAXの契約年数が3年のみに変更になりました。

今までは、2年契約・3年契約共に選択できたのですが、ここで改めて変更後のGMOとくとくBBの契約プランをおさらいしていきます。

GMOとくとくBB

  • 契約機種 :最新機種(WX05、L01sを利用できます)
  • 契約年数 :3年(昨年までは2年契約もできた)
  • キャンペーン内容:キャッシュバックもしくは月額割引キャンペーン
  • 月額(全て込み):月額割引➩3,480円、キャッシュバック➩4,263

以上のようにGMOとくとくBBは、最新機種をお最安級で利用できるお得な代理店であるということが分かりました。

次に今回変更のあった契約年数に関して、3年契約のデメリットに関して解説していきます。


要注意!3年契約のデメリットとは

WiMAXを販売するほとんどの代理店が3年契約ですが、中には2年契約が可能な代理店があります。3年契約には3点デメリットが存在するので紹介します。


①同じ端末を3年間使うことになる。(★GMOとくとくBBは当てはまらない理由をこの後解説)

バッテリーの劣化

スマートフォンと同じように、WiMAXのバッテリーも経年劣化します。


新機種が発売されたとしても乗り換えはできない可能性がある

WiMAXに1年に1台以上のペースで新機種が発売されています。



②(要注意!)三年契約のメリットであるLTEモードの無料利用は、極一部の人を除いてデメリット!

※そもそもLTEモードとは

auの回線が利用でき、WiMAXの電波が届き辛い山間部などで有用できます。

要するに、WIMAXの電波が届き辛い都心から外れた場所で住んでいる人向けです。


なんと、一回でもLTEモードに切り替えたら、その月の通信料はLTEモードWiMAX2+の合計で7GBになってします。

せっかくWiMAXでギガ放題プランを契約したとしても、月の通信料が7GBまでになってしまうのでなるべく使用しないように注意してください。


③解約する際に大きなリスクを伴う

WiMAXの契約を無料解約するには、ある契約の更新月でしかできません。

3年契約でその月を逃してしまうと、次回の契約無料解除は3年後になってしまうのです。


結果的にGMOとくとくBBのキャンペーンはおすすめなのか?

3年契約のデメリットを載せましたが、WiMAXを契約する際、3年契約しか選べないGMOとくとくBBのキャンペーンはもっともおすすめの代理店なのでしょうか。

結論から述べると、GMOとくとくBBは8月現在も、もっともおすすめのキャンペーンを行っている代理店です。以下ではおすすめの理由を2点に分けて解説していきます。


①単純にもっとも安いキャンペーンを行っている代理店はGMOとくとくBB!

WiMAXを契約する際は、GMOとくとくBBのキャンペーンを利用することがもっともお得です。

以下のグラフでもわかる通り、月額が最安値なのがGMOとくとくBBです。WiMAX自体の機能はどの代理店で買おうと同じなので、値段で選びましょう。

またこの値段で最新機種を使えるというのは、他の代理店ではできません。


販売代理店
実質月額
8月キャンペーン
契約年数
注意点
GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
3,400円
キャッシュバック32,100円(最新端末の場合)
3年
GMOとくとくBB(月額割)ロゴ
3,454円
月額料金割引
3年
BroadWiMAXロゴ
3,359円
当サイト限定Amazonギフト10,000円 & 月額割引
3年
So-netロゴ
4,129円
月額料金割引
3年
JPWiMAXロゴ
3,454円
月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円
3年
最新機種ではない
@nifty(キャッシュバック)ロゴ
3,633円
23,100円キャッシュバック
3年
BIGLOBE(キャッシュバック)ロゴ
3,665円
23,000円キャッシュバック
3年
カシモWiMAXロゴ
3,707円
2ヶ月間1,380円
3年
UQWiMAXロゴ
4,184円
8,000円キャッシュバック(クレカ払い)
3年
最新機種はキャッシュバックなし
Loading...

②契約後2年が経てば、機種変更ができる。

3年契約のデメリットで、同じ端末を3年間使うことになることを挙げました。

しかしながら、GMOとくとくBBでは、契約後2年が経てば最新機種に機種変更がなんと無料でできるのです。

機種変更をできるのであれば、機能やバッテリーの問題は気にする必要はありません。


GMOとくとくBBは3年契約であろうと、最もおすすめなキャンペーンを行っている代理店であると分かりました。

GMOとくとくBBについてさらに詳しくは、契約して分かったGMOとくとくBB8月キャンペーンと上手く付き合う5ヶ条で解説していますので是非ご覧ください。


まとめ

3年契約には、デメリットがあるものの、GMOとくとくBBが最もおすすめである。

契約する際は、値段を最も重要視するべき。

最新機種が利用でき機種変更も行えるのに最安値なのは、GMOとくとくBB。

いかがだったでしょうか。この記事ではGMOとくとくBBが3年契約しかできなくなった事を解説していきましたが、GMOとくとくBBは値段・機種ともに最もおすすめのキャンペーンを行っている代理店であると分かりました。

別の記事では、全20社のキャンペーンを徹底比較した記事を載せていますので、他の代理店の行うキャンペーンを比較した人はこちらをご覧ください。


MENU