1. HOME
  2. WiMAXプロバイダ
  3. 【2020年2月速報】hi-hoでWiMAXを契約するメリッ...

【2020年2月速報】hi-hoでWiMAXを契約するメリット・デメリット等を全解説

この記事は要するに...
  • hi-hoでWiMAXを契約するのは、おすすめできない
  • hi-hoのメリットは、『独自のオプションをつけられる』
  • hi-hoのデメリットは、『auスマートバリューが利用できない』・『2020年2月現在、最安では無い』
  • 2020年2月現在で最もおすすめなのは、BroadWiMAXかGMOとくとくBB

2月24日の最新・正確なWiMAXキャンペーン比較、速報中!詳しくは、【2月24日速報】全24社WiMAXキャンペーン比較、今日買うならここだ!

hi-hoのWiMAXに関してこういう疑問は湧きませんか?

「hi-hoの2月キャンペーンは?」
「hi-hoでWiMAXを契約するメリット・デメリットはなに?」

結論から言うと、2月現在、hi-hoでのキャンペーンを利用してWiMAX契約することは、他社と比較してとても高い料金を支払うことになるためおすすめではありません。

しかしながら、WiMAXを購入する際は、20社以上ある販売代理店(プロバイダ)の中から、どのキャンペーンで契約するかわからないと思います。その中でhi-hoはどのような特徴を持つ代理店なのか、また2月でhi-hoはどのようなキャンペーンを行なっているのか等を徹底的に解説していきます。



hi-hoの2月最新キャンペーン(料金)は?

まず読み方ですが、hi-hoはハイホーと読みます。ハイホーは、白雪姫に出てくる7人の小人が歌う歌の歌詞で有名ですね。

ちなみに、ハイホーの意味は「やれやれ」という感嘆符だそうです。やれやれ WiMAXというのもおかしいので、hi-ho WiMAXのhi-hoは別の意味からきていそうですね。

そして、このhi-ho WiMAXはパナソニックの子会社として2007年に設立された株式会社ハイホーという会社が提供しています。

株式会社ハイホーは設立から、パナソニックの子会社→IIJの子会社→株式会社ISPホールディングスの子会社と、色々な企業に譲渡されている歴史があります。

まずは、2月の最新情報でhi-hoのキャンペーンをみて料金を確認していきましょう。

hi-hoの最新キャンペーン詳細情報

hi-ho WiMAXロゴhi-ho WiMAX

  • 契約年数
  • 3

  • 利用可能ルーター
  • WX06、W06、WX05、HomeL02

  • キャンペーン
  • hi-hoスタート割(1〜12ヶ月目まで520円割引)、hi-ho継続割(13〜24ヶ月目まで300円割引)

  • 初期費用(契約料 + ルーター代)
  • 3,000

  • 月額料金
    • 0ヵ月目〜12ヵ月目: 3,780円
    • 13ヵ月目〜24ヵ月目: 4,000円
    • 25ヵ月目〜: 4,300円

  • 3年総額
  • 151,740

    詳細情報を見る

hi-ho WiMAX1つのメリット

  • 豊富なオプションが選べるセレクトプラン

hi-ho WiMAX2つのデメリット

  • auスマートバリューが利用できない
  • 3年間の合計金額が最安ではない

以上が、2月最新のhi-hoキャンペーン情報になります。次は、hi-hoのキャンペーンでWiMAXを契約する際のメリット・デメリットをみていきましょう。

hi-hoでWiMAXを契約する1つのメリットとは?


① 豊富なオプションが選べるセレクトプラン


出典: https://hi-ho.jp/

セレクトプランとは、通常のプラン+1,100円で3つの必須オプションと選べるオプションを合わせた4つのオプションがつくプランです。

[必須オプション]

  • マカフィーモバイルセキュリティ(ウィルス対策)
  • 訪問サポート(専門スタッフが家に来て直接相談できる)
  • 動産総合保険(カメラや楽器などの動産の修理費を最大5万円カバー)

[選べるオプション(下記から1つ)]

  • お財布サポート(クーポンサイトが使える)
  • データバックアップ(パソコンのデータを自動でバックアップ)
  • データ復旧(大切なデータが消えてしまった時のサポート)

セキュリティソフトからWiMAXのオプションとしては奇妙とも言える動産総合保険まで(筆者はこの記事を書いていて初めて知りました。)、様々なオプションがあります。

WiMAXだけでなく、上記のオプションに魅力を感じる方におすすめなプランです。


hi-hoでWiMAXを契約する2つのデメリットとは?


①auスマートバリューが利用できない

auスマートバリューとは、auユーザーがWiMAXを契約すると毎月最大1,000円の割引が適用されるサービスです。

DTI WiMAXではこのauスマートバリューmineが適用されないため、auユーザーの方は損をしてしまうと言っても過言ではありません。


②3年間の合計金額が最安ではない

2月現在、hi-hoのキャンペーンを利用してWiMAXを契約することは 最安ではありません。
筆者が毎日更新している最新のWiMAXキャンペーン情報を載せます!

プロバイダ
契約年数
実質月額(キャンペーン込み)
2月キャンペーン
3年総額
3年
4,101円
hi-hoスタート割(1〜12ヶ月目まで520円割引)、hi-ho継続割(13〜24ヶ月目まで300円割引)
151,740円
3年
3,239円
キャッシュバック34,600円(最新端末の場合)
119,852円
3年
3,361円
当サイト限定Amazonギフト10,000円 & 月額割引
124,352円
3年
3,449円
月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円
127,600円
3年
3,517円
月額料金割引
130,147円
3年
4,277円
月額料金割引
158,240円
3年
4,018円
月額料金割引
148,656円
1年
4,843円
キャッシュバック7,000円
158,480円
2年
4,488円
3,000円キャッシュバック
158,856円
Loading...

ここからわかる通り、2月現在ではBroadWiMAXもしくはGMOとくとくBBが最もお得に契約することができるとお分かり頂けるかと思います。
最後に簡単ながら、2月現在最もおすすめであるプロバイダ2選 の最新キャンペーンについて解説していきます!



とにかく確実かつお得に契約したい方はBroadWiMAX

BroadWiMAX - 実質月額: 3,361

出典: https://wimax-broad.jp/lp/asp_170209/

通常の料金だと最安ではありませんが、大手WiMAX比較サイトである「WiMAX比較.com」と当サイトの提携による2月限定Broad WiMAX限定キャンペーンで、 月額割引の業界最安を実現しました!

Webから申し込むだけで契約後すぐにAmazonギフト券10,000円キャッシュバックが貰えるため、確実にお得です!

早速、業界大手でサポート体制等の評判も良いBroad WiMAXについて見て参りましょう!

メリット

  • 最もお得にWiMAXを利用できる。
  • 確実にキャッシュバックが貰えるのでリスクがない。
  • 最短で即日発送。(「発送が遅い」等の評判はほとんど無かったです。)
  • 契約8日以内であれば解約金なしで解約することができる。

デメリット

  • 有料オプション(初月無料)への加入義務があるので、必要なければ契約直後に解約する必要がある。
  • 2年以内の解約は、解約金がやや高額(解約金19,000円+キャンペーン解約金9,000円)

BroadWiMAX(月額割引)補足情報

料金内訳:初期費用3,000円+1〜3ヶ月2,726円+4〜24ヶ月3,411円+25〜36ヶ月4,011円-Amazonギフト10,000円=3年間の合計金額124,352

機種:WX06, W06, WX05, HomeL02, Home01

解約金:1カ月~12カ月(19,000円)、13カ月~24か月(14,000円)、25カ月以降(9,500円)、更新月(無料)
※24ヶ月以内の解約はキャンペーン違約金が別途9,000円かかります。

支払い方法:クレジットカードもしくは口座振替(口座振替だと初期費用に約19,000円かかります。)

※月額料金は割引を含んだ金額です。

BroadWiMAXをおすすめする人

  • 毎月お得な月額でWi-Fi使い放題のWiMAXを利用したい方
  • すぐ確実にAmazonギフト券をもらいたい方
  • 2年以上の利用をお考えの方

※「WiMAX比較.com」と当サイトの提携キャンペーンとなっております。
※当サイト経由(上記ボタンから) & Webからのお申し込み(電話は×)でないと限定キャンペーンを利用することができないのでご注意を!

Broad WiMAXや当サイト限定キャンペーンについて詳しくは下記の記事をご覧下さい!


最安でWiMAXを契約したい方はGMOとくとくBB

GMOとくとくBB - 実質月額: 3,239

出典: https://gmobb.jp/lp/gentei8/

2月限定、業界最高額の34,600円キャッシュバックで、実質料金がグンとお得に!

それでは、業界最大手で2月は高額キャッシュバックキャンペーンを展開するGMOとくとくBBについて見ていきましょう!

メリット

  • キャッシュバックを含めると、業界最安の料金でWiMAXを利用可能
  • 最高額の34,600円キャッシュバック
  • 業界最大手の安心感
  • 最短即日発送
  • 20日以内であれば解約金なしで解約可能(※エリアによる)

デメリット

  • キャッシュバックの受け取りが1年後
  • 有料オプションの加入義務(無料期間内の解約可)

BroadWiMAX(月額割引)補足情報

料金内訳:初期費用3,000円+1〜3ヶ月2,170円+4〜36ヶ月4,263円-キャッシュバック34,600円=3年間の合計金額119,852

機種:WX06, W06, WX05, HomeL02, HomeL01s

解約金:1カ月~12カ月(19,000円)、13カ月~24か月(14,000円)、25カ月以降(9,500円)、更新月(無料)

支払い方法:クレジットカード

※月額料金は割引を含んだ金額です。

GMOとくとくBBをおすすめする人

  • 最安でギガ使い放題のWiMAXを利用したい方
  • 最高額のキャッシュバックが魅力的な方


2月24日現在の、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンについて詳しくは下記の記事をご覧下さい!



まとめ

hi-hoの最新キャンペーンでの契約は、全くおすすめできない。

hi-hoのメリットは、『多彩なオプションがある』

hi-hoのデメリットは、『auスマートバリューが利用できない』『 2月現在、最安では無い』

2月現在で最もおすすめなのは、BroadWiMAXかGMOとくとくBB

この記事では、hi-hoの2月最新キャンペーン情報からメリット・デメリットを細部にまで解説していきました!。

今回は料金のみ、他のプロバイダと比較表を載せました。下記の記事でWiMAX代理店約20社をキャンペーン・料金だけでなく、発送速度等の細部まで徹底比較しています。 ぜひご覧になって自分に最も合ったプロバイダを探してみてください!


Author

馬場 三郎
WIMAX業界に携わってはや4年目。WiMAXの代理販売をしていた知識を活かし、表裏のない情報や本当にお得なWiMAXプロバイダの紹介など、いちWiMAXユーザーとしてフラットにお伝えしていきます。趣味はフットサルで、異名はゲームの影の支配者(自称)です。
MENU