1. HOME
  2. 【すぐ分かる】WiMAXのHOME01とは?L01sとの比較...

【すぐ分かる】WiMAXのHOME01とは?L01sとの比較を含め基礎から徹底解説!

この記事は要するに...
  • HOME01は、コンセントに接続して家庭やオフィスで利用する設置型(移動可能)のWiMAXの機種である。
  • HOME01はL01sに比べ、主に通信速度や通信環境が改善された。
  • HOME01を購入するメリットは5つ、デメリットは3つ挙げられる。
  • HOME01を購入する前に、2つの確認事項を確実に行うべき。
  • 7月現在で最もお得な契約方法は、GMOとくとくBB(月額割)のキャンペーンを利用すること。

L01sについてこのような疑問が湧きませんか?

「HOME01ってそもそもどんな機種なの?」
「1世代前の機種であるL01sと比べて何が変わったの?」
「HOME01はどんな人におすすめ?」

WiMAXにはいくつかの機種があり、どの機種を選べばいいのか迷うと思います。その中でHOME01とはそもそもどのような特徴を持つ機種なのか?からメリット・デメリットまで徹底的に解説していきます。


そもそもHOME01とはそもそも何なの?

そもそも12月7日に発売されたHOME01とは何のことなのでしょうか。

WiMAXの機種はモバイル型と設置型に分かれていますが、HOME01は設置型のWi-Fiルーターに当たります。以下では2点特徴を挙げて、HOME01とは何かを解説していきます。

特徴①モバイルWi-Fiではなく設置型のWi-Fi

HOME01は持ち運びができる充電式のモバイルWi-Fiではなく、コンセントに挿して動く設置型のWi-Fiです。充電の必要はありません。


特徴②同時接続が最大22台可能

最大で22台への接続が可能なので、ご家庭や、オフィスで使う方へおすすめです。


特徴③通信速度は、通常のWiMAXと同程度で高速

WiMAXのモバイル型の機種であるWX05と最大通信速度は同じなのですが、アンテナやコンセントの電力を活かして、モバイル型の機種WX05と比べて実質の通信速度が格段と向上しています。


まとめると、HOME01とはWiMAXの機種の一種であり、設置型・大人数で同時接続できるといった特徴を持つWi-Fiルーターであるということです。

いては、HOME01と同じく設置型で旧機種であるL01sとの変更点について解説していきます。


最新機種のHOME01と旧機種のL01sを比較してみた

最近発売されたHOME01とL01sは、共に設置型のWiMAXです。今回発売された、HOME01は旧機種のL01sに比べて何が改良された機種なのでしょうか。

主に5点が改良されているので順に解説していきます。


①最高通信速度が少々増加している。

以下の表のとおり、上り最大速度が75Mbpsと向上しています。LL01sの30Mbpsも十分な速さですが、より向上しています。

通信
HOME01
L01s
下り最大通信速度
75Mbps
30Mbps
上り最大通信速度
440Mbps
440Mbps
Loading...

上り、下りとは?

上り速度:自分側からインターネットにファイルを載せる速度。(例)インスタの写真投稿、ツイート。

下り速度:インターネットからダウンロードする速度。(例)Webサイト閲覧、Youtube。



②WiMAXハイパワーが利用できる

今までモバイルルーター(WX05等)のみで利用でき、設置型(L01s等)では利用できなかった、WiMAXハイパワーが利用できるようになりました。

※WiMAXハイパワーとは:電波が弱い時にパワーを上げて通信速度を20%向上させる機能。自宅内などで電波の届きにくいエリアにおいて通信速度が改善します。



③電波インジケータを使える

HOME01では、スマホと連携してWi-Fiの設定ができます。その中の電波インジケータとは、スマホから現在WiMAXを設置している箇所の電波状況が一目で分かるのです。ご家庭でどこにHOME01を設置するべきか悩んでいる際に大変参考になります。


④サイズがよりコンパクトになった

画像のとおり、L01sに比べてサイズが小さくなりました。

サイズがよりコンパクトになったので、簡単に移動ができるようになりました。

ただ、デザインが少々劣化している気がするのは私だけではないはず...!


⑤同時接続数が減少した

L01sでは40機が同時接続できましたが、HOME01では20機が同時接続できます。

会社等で利用する人は20機以上使う可能性はあると思いますが、ご家庭では十分な数であると思います。


主に、通信速度や通信環境が改善されたのが大きな変更点です。続いては、HOME01のメリット・デメリットについて解説します。


HOME01のメリット

①バッテリーの劣化がない

モバイル型の機種は長年使っているとバッテリーが劣化して交換する必要が出てきますが、HOME01は持ち運びができないものの、コンセントに接続することで稼働しますので機器交換の必要はありません。


②HOME01が1台あれば同時接続をしていても通信速度が落ちない。

HOME01には、二つの周波数がありそれぞれ10台ずつ、さらに2本分の有線があり計22台に接続が可能ですが、複数端末から接続しても速度はあまり落ちません。

逆にモバイル型のWiMAXルーターは筆者も使用していますが、複数人で使用すると通信速度が結構落ちてしまいます。


③モバイルルーターよりも、電波が遠くに届く

HOME01は高性能なアンテナを搭載しているため、HOME01を遠くの部屋に設置したとしても、モバイルルーターよりも電波が届きます。


④厄介な回線の工事等が不要です。

家庭用と聞くと、コードや回線が複雑に混ざり合っている絵を想像すると思います。しかしながら、HOME01は電源ケーブル1本のみという非常にシンプルな作りなので接続方法(以下で解説)がものすごく簡単です。


⑤コンパクトサイズなので、使いやすい。

上記で述べましたが、コンパクトなサイズなので、部屋の雰囲気を壊しませんし、持ち運ぶ際もコンパクトに収納できます。



HOME01のデメリット

①電源が必要なので持ち運びをして利用できない

コンセントに挿して利用するものなので、当然ですが持ち歩いて使用することはできません。モバイルWi-Fiだと勘違いしない様に注意してください。


②発売されたばかりなので、評判が少ない

12月7日に発売されたばかりなので、実際の使い心地に関する評判が少ないです。しかしながら、HOME01の評判は上々なようです。



HOME01を利用する前の確認事項

HOME01は設置型のWi-Fiですので、その場で電波が届くかどうか確認をする必要性があります。確認方法は、、、


①エリアの確認を行う。

WiMAXは住所を入れるとWiMAXのエリア判定をしてくれるサービスを提供してくれています。

エリアの確認は【手順解説】WiMAXは全国どこでも使える?エリア確認の方法教えます!で出来ますので、是非契約前に一度エリアを確認してみて下さい。


②完全無料で二週間お試しできるサービスTRYWiMAXを利用する。

※2月26日現在では、HOME01のお試しは出来ませんが、もう少し時間が経てばできるようになるはずです...!

また、WiMAXの設置型の旧機種はお試しが可能なので、そちらで快適に使えれば、新機種のHOME01でもほぼ間違いなく快適にWi-Fiが使えるでしょう!


以上2点の確認を行えば、購入後に電波が届かないなどのことはありません。

ただもしもの場合でも、届いてから8日以内であれば初期契約解除制度を使って違約金なしで解約ができますので、迷ったら契約して試してみるのも良いかと思います!


HOME01を買うべき人とは

①家庭やオフィスのみで使用するWi-Fiとして利用する方。

HOME01は最大22台接続できるという十分すぎる機能がありますので、複数人の利用をする方がおすすめです。また通信制限もほとんどありません。


②設定等が苦手だが、Wi-Fiを利用したい方

上記で述べましたが、HOME01はコンセントに接続するだけで使えます。複雑な工事等は一切必要ありません。


③お得に、家用の設置型Wi-Fiを利用したい方。

HOME01(WiMAX)は、ひかり等の固定回線と比べて月額が2,000円程度安いため、よりお得にWi-Fiを利用したい方はおすすめです。記事の下部で、最もお得にHOME01を利用する方法を解説します。



固定回線とHOME01はどっちがおすすめ?

固定回線の代わりとしてHOME01を利用するのは十分にアリだと思います!下記は重視するポイント別にどちらがおすすめかを分類したものです。

値段、手間のかからなさ → WiMAXのHOME01

スピード、通信容量 → 固定回線


以下は、固定回線と比較した際のHOME01のメリットになります。

①固定回線に比べてHOME01は値段が安い

月額料金
WiMAX
2,500〜4,380円
光回線
4,000〜6,000円
Loading...

HOME01(WiMAX)は固定回線に比べて月額で約2,000円程度お得です。


②工事が必要ないので、手間や費用がかからない

上記で述べましたが、HOME01は端末自体がWi-Fiの受信装置となっているため、工事がなくすぐ簡単に利用ができます。


③引っ越しや模様替えの際に、移動が簡単にできる

固定回線だと、一度設置をしてしまうと移動が難しくなってしまいます。

>HOME01はコンセントのある箇所に移動すればいいだけなので簡単です。また、電波の入りやすいところに移動できるのも利点です。



HOME01を最もお得に契約する方法とは

GMOとくとくBB (月額割引)3年総額124,350

出典: https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

最新機種が利用でき実質月額が最もお得であるGMOとくとくBB(月額割引)が最もおすすめ!それではメリット・デメリットを見て参りましょう。

メリット

  • キャッシュバックの受け取り忘れ等のリスクが無いために、確実にお得である。
  • 複雑な手続きが無いために、手間なく簡単にキャンペーンを活用できる。
  • 契約後20日以内であれば、無料で解約することが出来る。(エリアによる)
  • 最短即日発送。

デメリット

  • 途中で解約するとやや損をしてしまう。(3年間かけて1ヶ月ごとにじっくり割引を受けていくシステムのため)
  • 有料サポートに加入が必須であり、契約後に解約することを忘れると月額料金を高く払うことになってしまう。

GMOとくとくBB(月額割引)補足情報

料金内訳:事務手数料3,000円+月額2,170円×3カ月+月額3,480円×33か月=124,350

機種:W06, WX05, W05, HOME L02, HOME 01

解約金:1カ月~12カ月(19,000円)、13カ月~24か月(14,000円)、25カ月以降(9,500円)、更新月(無料)

支払い方法:クレジットカードのみ

※月額料金は割引を含んだ金額です。

GMOとくとくBB(月額割引)をおすすめする人

  • WiMAXをすぐに使い始めたい方。
  • リスクなくお得にWiMAXを利用したい方。
  • 面倒な手続きが苦手な方。
  • 契約期間3年の途中で解約する予定の無い方。(月額割引キャンペーンは3年間使い続けないとお得度が低いため)


簡単ですがGMOとくとくBB(月額割引)が最もおすすめである理由を解説しました。

GMOとくとくBB(月額割引)のキャンペーン詳細や契約まえに知っておくべき注意点について詳しくは下記の記事をご覧ください!!


まとめ

HOME01は設置型のWiMAXであり、L01sに比べて通信速度等が向上した。

HOME01等の設置型は一か所で使うで、事前にエリアの確認を怠らないようにしよう。

HOME01を最もお得に契約する方法は、GMOとくとくBB(月額割)のキャンペーンを利用すること。


いかがだったでしょうか。この記事では、12月7日に発売されたWiMAXHOME01について解説していきました。L01sに比べて通信速度や通信環境が向上したことが分かったと思います。

また、もっと色々なWiMAXプロバイダを見て契約したいという方は、下記の記事でWiMAX20社を詳しく比較していますのでぜひご覧下さい!


MENU