1. HOME
  2. WiMAXプロバイダ
  3. 【 2019年11月速報】JPWiMAXで契約するメリット・...

【 2019年11月速報】JPWiMAXで契約するメリット・デメリット等を全解説

この記事は要するに...
  • JPWiMAXでWiMAXを契約するのはおすすめできない
  • JPWiMAXのメリットは、『そこそこお得な料金』・『確実にキャッシュバック貰える』・『有料オプション加入義務がない』
  • JPWiMAXのデメリットは、『解約金が高額』・『キャッシュバックが現金では無い』・『発送に遅れが生じていた』・『2019年11月現在最安では無い』
  • 2019年11月現在で最もおすすめなのは、BroadWiMAX

JPWiMAXのWiMAXに関してこういう疑問は湧きませんか?

「JPWiMAXの11月キャンペーンは?」
「JPWiMAXでWiMAXを契約するメリット・デメリットはなに?」
「評判があまりよくなさそうだけど大丈夫なの?」

結論から言うと、11月現在、JPWiMAXでのキャンペーンを利用してWiMAX契約することは、他社と比較してとても高い料金を支払うことになるためおすすめではありません。

しかしながら、WiMAXを購入する際は、20社以上ある販売代理店(プロバイダ)の中から、どのキャンペーンで契約するかわからないと思います。その中でJPWiMAXはどのような特徴を持つ代理店なのか、また11月でJPWiMAXはどのようなキャンペーンを行なっているのか等を徹底的に解説していきます。



JPWiMAXの11月最新キャンペーン(料金)は?

JPWiMAXは、フォン・ジャパン株式会社が運営するWiMAXです。

まずは、11月の最新情報でJPWiMAXのキャンペーンをみて料金を確認していきましょう。

JPWiMAXの最新キャンペーン詳細情報

JPWiMAXロゴJPWiMAX

  • 契約年数
  • 3

  • 利用可能ルーター
  • W06、W05、HomeL02

  • キャンペーン
  • 月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円

  • 初期費用(契約料 + ルーター代)
  • 3,000

  • 月額料金
    • 0ヵ月目〜2ヵ月目: 2,800円
    • 3ヵ月目〜24ヵ月目: 3,500円
    • 25ヵ月目〜: 4,100円

  • 3年総額
  • 127,600

    詳細情報を見る

JPWiMAX3つのメリット

  • 毎月プロバイダの上位5社には入っているお得な料金
  • キャッシュバックの受け取り忘れの可能性がほとんどなしに等しい
  • オプションが全て任意

JPWiMAX4つのデメリット

  • 解約金が高額
  • キャッシュバックが現金ではなく、Amazonギフト券である
  • 発送に関する評判がいまいち
  • 3年間の合計金額が最安ではない

以上が、11月最新のJPWiMAXキャンペーン情報になります。次は、JPWiMAXのキャンペーンでWiMAXを契約する際のメリット・デメリットをみていきましょう。

JPWiMAXでWiMAXを契約する3つのメリットとは?


①毎月プロバイダの上位5社には入っているお得な料金

後ほど料金表を載せますが、JPWiMAXは毎月のキャンペーンで上位5社には必ず入っている優良プロバイダです。

最近から最新機種を格安プランで利用できるようになったので気合が伝わります。


②キャッシュバックの受け取り忘れの可能性がほとんどなしに等しい

WiMAXの販売代理店のほとんどは、キャッシュバックの受け取り方法が良心的ではなく、半数以上の人がキャッシュバックを貰い忘れてしまいます。

しかし、JPWiMAXでは、「契約後直後&受け取り忘れても契約期間内ならいつでも取得可能」なため貰い忘れることは必ずありません。


・JPWiMAXキャッシュバック受け取り方法

出典: https://jpwimax.jp/
  1. JPWiMAXで契約をしたら、申込完了メールが送られてくる。
  2. 端末が届いたら、同封されている契約IDを申し込み完了メールに記入。
  3. Amazonギフト(10,000円分)が発行される。

申し込みに必要な契約IDが端末と同封して届くので、すぐにAmazonギフト券を取得しましょう!公式HPのは以下の記載があります。


お受け取りを一定期間忘れてしまった方も、ご契約期間内であれば、丁寧にギフト券の対応はさせていただきます。

これはもう、JPWiMAXのAmazonギフト券キャッシュバックは必ず受け取ることが出来ると言っても過言ではないでしょう!

※他の代理店では、キャッシュバック受け取り期間が1カ月しかありません。

別の記事では、amazonギフト券でキャッシュバックキャンペーンを行なっているプロバイダの全ての金額や各社の特徴を比較しています。
『amazonギフト券でキャッシュバックを行なっているプロバイダを見たい!』という方は、 WiMAXでAmazonギフト券のキャッシュバックを行なっている全3社を比較! をご覧ください。



③オプションが全て任意

WiMAX販売代理店の多くは、有料サポート等のオプションが加入必須になっており、解約をし忘れると、月額が高額になってしまいます。

しかしながら、JPWiMAXはオプションの加入が必須ではありません。自分が必要でないと思ったならば、付けなくて良いのです。

オプション一覧
料金
充電器
3,000円
クレードル
3,500円
端末安心サポート
月額550円
JPサポート
月額907円
Loading...

JPWiMAXに興味を持った方は、下記の公式キャンペーンページからお申し込みができますので、時間に余裕がある方は11月末までのお得なキャンペーンを利用して、実質使い放題のWiMAXを使い倒してみてはいかがでしょうか!



JPWiMAXでWiMAXを契約する4つのデメリットとは?


①解約金が一見高額に見える?

以下のグラフの通り、契約中の解約は、他の販売代理店に比べて1.5倍程度の解約金が発生します。

契約月数
JPWiMAX
GMOとくとくBB
1〜12ヶ月目
30,000円
19,000円
13〜24ヶ月目
25,000円
14,000円
24〜36ヶ月目
25,000円
9,500円
37ヶ月目(更新月)
無料
無料
38ヶ月目〜
9,500円
9,500円
Loading...

しかしながら、JPWiMAXは契約の前半でキャッシュバックを貰えるので、3年間かけて割引金額を貰っていく月額割引と比べれば、同じようなものでしょう。

もしも1年で契約を解約した場合の支払総額を比較してみます。

JPWiMAX:1年総額62,900円、月額5,241円

[内訳]
3,000円(事務手数料)+8,400円(2,800×3カ月)+31,500円(3,500円×9カ月)+30,000円(解約金)-10,000円(キャッシュバック)=56,900円


GMOとくとくBB(月額割引):1年総額56,140円、月額4,678円

[内訳]
3,000円(事務手数料)+4,340円(2,170×2カ月)+34,800円(3,480円×10カ月)+14,000円(解約金)-0円(キャッシュバックなし)=56,140円

JPWiMAXの解約金30,000円は一見すると高額に思えますが、上記の通り月額割引と比較すると、対し実質の解約金は高額ではないことが分かりました。


②キャッシュバックが現金ではなく、Amazonギフト券である

これに関しては、あまりデメリットではないと思ったのですが、キャッシュバックは現金ではなく、Amazonギフト券で受け取りになります。

最近のAmazonは、「買えないものはない」と言わんばかりに商品が充実しています。10,000円までの商品なら、ほとんど取り扱っているでしょう!


③現在、発送に大幅に遅れが生じていた?

2019年6月まではJPWiMAXの公式サイトには下記の文言が書かれていました。

※W06に関してですが、現在大変好評につき予定よりも多くのご注文を頂いております。

現在目安として、2週間以上在庫の確保にお時間を頂く可能性がございます、予めご了承くださいませ。

直接問い合わせをして聞いてみたところ、キャンペーンのキャッシュバック額を増額した反動で、発送が追いつかなくなってしまっているとの事でした。

しかし、11月現在、上記の文言が消えていますが、ツイッター等で評判を見る限り発送の遅れはやや解消しているみたいです!
端末の発送を待つことができない方には契約はあまりおすすめできない状況が続いています。


④3年間の合計金額が最安ではない

11月現在、JPWiMAXのキャンペーンを利用してWiMAXを契約することは 最安ではありません。
筆者が毎日更新している最新のWiMAXキャンペーン情報を載せます!

プロバイダ
契約年数
実質月額(キャンペーン込み)
11月キャンペーン
3年総額
BroadWiMAXロゴ
3年
3,361円
当サイト限定Amazonギフト10,000円 & 月額割引
124,352円
JPWiMAXロゴ
3年
3,449円
月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円
127,600円
GMOとくとくBB(月額割)ロゴ
3年
3,572円
月額料金割引
132,147円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,234円
キャッシュバック34,800円(最新端末の場合)
119,652円
BIGLOBEロゴ
1年
4,612円
キャッシュバック10,000円
155,480円
So-netロゴ
3年
4,018円
月額料金割引
148,656円
@niftyロゴ
3年
4,277円
月額料金割引
158,240円
UQWiMAXロゴ
2年
4,488円
3,000円キャッシュバック(クレカ払い)
158,856円
Loading...

ここからわかる通り、11月現在ではBroadWiMAXが最もお得に契約することができるとお分かり頂けるかと思います。
最後に簡単ながら、11月現在最もおすすめであるBroadWiMAXのキャンペーンについて解説していきます!



WiMAXの購入するのであれば、BroadWiMAX一択

BroadWiMAX - 3年総額124,352

出典: https://wimax-broad.jp/lp/asp_170209/

通常の料金だと最安料金ではありませんが、大手WiMAX比較サイトである「WiMAX比較.com」と当サイトの提携による11月限定Broad WiMAX限定キャンペーン、業界最安を実現しました!

Webから申し込むだけで契約後すぐにAmazonギフト券10,000円キャッシュバックが貰えるため、確実にお得です!

早速、業界大手でサポート体制等の評判も良いBroad WiMAXのついて見て参りましょう!

メリット

  • 最も安くWiMAXを利用できる。(※最安『級』ではなくて本物の最安です)
  • 確実にキャッシュバックが貰えるのでリスクがない。
  • 最短で即日発送。(「発送が遅い」等の評判はほとんど無かったです。)
  • 契約8日以内であれば解約金なしで解約することができる。

デメリット

  • 有料オプション(初月無料)への加入義務があるので、必要なければ契約直後に解約する必要がある。
  • 2年以内の解約は、解約金がやや高額(解約金19,000円+キャンペーン解約金9,000円)

BroadWiMAX(月額割引)補足情報

料金内訳:初期費用3,000円+1〜3ヶ月2,726円+4〜24ヶ月3,411円+25〜36ヶ月4,011円-Amazonギフト10,000円=3年間の合計金額124,352

機種:W06, WX05, HomeL02, Home01

解約金:1カ月~12カ月(19,000円)、13カ月~24か月(14,000円)、25カ月以降(9,500円)、更新月(無料)
※24ヶ月以内の解約はキャンペーン違約金が別途9,000円かかります。

支払い方法:クレジットカードもしくは口座振替(口座振替だと初期費用に約19,000円かかります。)

※月額料金は割引を含んだ金額です。

BroadWiMAXをおすすめする人

  • 最安でWi-Fi使い放題のWiMAXを利用したい方
  • すぐ確実にAmazonギフト券をもらいたい方
  • 2年以上使うだろうとお考えの方

※「WiMAX比較.com」と当サイトの提携キャンペーンとなっております。
※当サイト経由(上記ボタンから) & Webからのお申し込み(電話は×)でないと限定キャンペーンを利用することができないのでご注意を!

Broad WiMAXや当サイト限定キャンペーンについて詳しくは下記の記事をご覧下さい!


まとめ

JPWiMAXの最新キャンペーンでの契約はあまりおすすめできない。

JPWiMAXのメリットは、『そこそこ安い』『キャッシュバック必ず貰える』『有料オプション加入義務なし』

JPWiMAXのデメリットは、『解約金高額』『キャッシュバックがamazonギフト券』『発送に遅れ』『 11月現在、最安では無い』

11月現在で最もおすすめなのは、BroadWiMAX

この記事では、JPWiMAXの11月最新キャンペーン情報からメリット・デメリットを細部にまで解説していきました!。
また、11月では BroadWiMAXが最もお得だと分かりました。

今回は料金のみ、他のプロバイダと比較表を載せました。下記の記事でWiMAX代理店約20社をキャンペーン・料金だけでなく、発送速度等の細部まで徹底比較しています。 ぜひご覧になって自分に最も合ったプロバイダを探してみてください!


プロフィール画像

Author

馬場 三郎
WIMAX業界に携わってはや4年目。WiMAXの代理販売をしていた知識を活かし、表裏のない情報や本当にお得なWiMAXプロバイダの紹介など、いちWiMAXユーザーとしてフラットにお伝えしていきます。趣味はフットサルで、異名はゲームの影の支配者(自称)です。
MENU