1. HOME
  2. WiMAXプロバイダ
  3. 【10月14日速報】JPWiMAXは確かにお得だけど、評判が...

【10月14日速報】JPWiMAXは確かにお得だけど、評判が最悪?その全てを解明してみた。

この記事は要するに...
  • 2019年10月14日現在JPWiMAXはお得であるが発送が大幅に遅れている。
  • JPWiMAXってどのような特徴を持つ代理店なの?
  • 料金以外にも、メリットが盛りだくさん!
  • 発送の遅れに関する残念な評判が多数...
  • 一見解約金は高額だけど、実はそんなことない理由とは?

JPWiMAXに関してこういう疑問は湧きませんか?

「他の代理店と比べてお得な販売代理店なの?」
「jpwimaxでwimaxを買うメリット・デメリットはなに?」
「本当に業界最安値なの?」
「評判が悪いけどなぜ?」

このような疑問に対して、JPWiMAXはどのような特徴を持つ代理店なのか、またJPWiMAXキャンペーン内容はどのようなものなのか、徹底的に解説していきます。



(2019年10月更新)WiMAXキャンペーン料金ランキング!

まずは、最新のWiMAXキャンペーン料金ランキングを載せます。

WiMAXは、20社程度あるどの販売代理店で買おうと、商品自体同じなので通信速度・通信エリア・バッテリーの持ち時間・通信量等のWiMAX自体の機能に違いはありません。そのためWiMAXを購入する際は、料金が最も重要になってきます。

それでは最新のランキングをご覧ください!

プロバイダ
契約年数
実質月額(キャンペーン込み)
10月キャンペーン
3年総額
BroadWiMAXロゴ
3年
3,359円
当サイト限定Amazonギフト10,000円 & 月額割引
120,941円
JPWiMAXロゴ
3年
3,454円
月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円
124,340円
GMOとくとくBB(月額割)ロゴ
3年
3,454円
月額料金割引
124,350円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,334円
キャッシュバック34,500円(最新端末の場合)
120,006円
BIGLOBE(月額割)ロゴ
3年
3,603円
月額料金割引
129,700円
BIGLOBE(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,470円
30,000円キャッシュバック
124,930円
So-netロゴ
3年
4,129円
月額料金割引
148,656円
@nifty(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,633円
23,100円キャッシュバック
130,790円
UQWiMAXロゴ
2年
4,020円
3,000円キャッシュバック(クレカ払い)
144,720円
Loading...

各販売代理店の料金は、グラフの通りとなっています。

10月現在では、W06(最新機種)が使える代理店の中ではJPWiMAXは上位の料金だということがわかりました。


(入門編)JPWiMAXを徹底解剖!

出典: https://jpwimax.jp/

10月でJPWiMAXはなかなかお得であることが分かりました。

まずは、JPWiMAXの概要について簡単に説明していきます。

●JPWiMAXの運営会社は?

JPWiMAXは、世界最大のグローバルWi-FiコミュニティーFonの日本支部であるフォンジャパンという会社が代理販売しているWiMAXです。

世界的企業の販売するWiMAXであるので、破格の安さでWiMAXを販売できる理由も納得です。


●料金:業界最安値

3年総額で124,340円なので、実質月額は3,454円になります。


●キャンペーン:月額割引×キャッシュバック

月額割引: 通常料金4,880円が、下記の料金に。

  • 1~3ヶ月目: 2,800円
  • 4~24ヶ月目: 3,500円
  • 25~36ヶ月目: 4,100円

キャッシュバック: Amazonギフト券10,000円

キャッシュバック受け取り方法:契約直後に手続きする。

  • 端末と届くAmazonコードを、契約後に届く「お申込み完了メール」に記入。
※契約期間中であればいつでも受け取り可能。

●機種:最新機種

モバイルWi-Fiであれば、最新機種であるW06利用できます。

また家庭用の設置型Wi-Fiであれば、L01s(旧機種)が利用できます。

※設置型の最新機種は、近々利用できるようになるでしょう!


●契約年数:3年契約

JPWiMAXでは、3年契約に限定されます。現在ほとんどの販売代理店が3年契約になっているので、他社WiMAX代理店と契約年数の違いはありません。


JPWiMAX補足情報

機種:最新機種(W06)

解約金:1カ月~12カ月(30,000円)、13カ月~36か月(25,000円)、更新月(無料)



JPWiMAXで購入する3つのメリットとは?

上記では、JPWiMAXの概要について解説していきましたが、まずはJPWiMAXで契約するメリットについて詳しく解説していきます。


メリット1. 全てのWiMAX販売代理店の中で料金が3番目に安い!

先ほども料金表を載せた通りですが、10月現在で、3番目に安い料金で利用できます。

2019年1月までは、この値段で最新機種が使えることができなかったのですが、今月のキャンペーンは相当気合が入っています!


メリット2. キャッシュバックの受け取り忘れの可能性がほとんどなしに等しい。

WiMAXの販売代理店のほとんどは、キャッシュバックの受け取り方法が良心的ではなく、半数以上の人がキャッシュバックを貰い忘れてしまいます。

しかし、JPWiMAXでは、「契約後直後&受け取り忘れても契約期間内ならいつでも取得可能」なため貰い忘れることは必ずありません。


・JPWiMAXキャッシュバック受け取り方法

出典: https://jpwimax.jp/
  1. JPWiMAXで契約をしたら、申込完了メールが送られてくる。
  2. 端末が届いたら、同封されている契約IDを申し込み完了メールに記入。
  3. Amazonギフト(10,000円分)が発行される。

申し込みに必要な契約IDが端末と同封して届くので、すぐにAmazonギフト券を取得しましょう!


お受け取りを一定期間忘れてしまった方も、ご契約期間内であれば、丁寧にギフト券の対応はさせていただきます。

これはもう、JPWiMAXのAmazonギフト券キャッシュバックは必ず受け取ることが出来ると言っても過言ではないでしょう!

※他の代理店では、キャッシュバック受け取り期間が1カ月しかありません。


メリット3. オプションが全て任意

WiMAX販売代理店の多くは、有料サポート等のオプションが加入必須になっており、解約をし忘れると、月額が高額になってしまいます。

しかしながら、JPWiMAXはオプションの加入が必須ではありません。自分が必要でないと思ったならば、付けなくて良いのです。

オプション一覧
料金
充電器
3,000円
クレードル
3,500円
端末安心サポート
月額550円
JPサポート
月額907円
Loading...

JPWiMAXの3つのデメリット

業界最安級でWiMAXを解約できるJPWiMAXですがいくつか注意点があるので紹介します。


△ 解約金が一見高額に見える?

以下のグラフの通り、契約中の解約は、他の販売代理店に比べて1.5倍程度の解約金が発生します。

契約月数
JPWiMAX
GMOとくとくBB
1〜12ヶ月目
30,000円
19,000円
13〜24ヶ月目
25,000円
14,000円
24〜36ヶ月目
25,000円
9,500円
37ヶ月目(更新月)
無料
無料
38ヶ月目〜
9,500円
9,500円
Loading...

しかしながら、JPWiMAXは契約の前半でキャッシュバックを貰えるので、3年間かけて割引金額を貰っていく月額割引と比べれば、同じようなものでしょう。

もしも1年で契約を解約した場合の支払総額を比較してみます。

JPWiMAX:1年総額62,900円、月額5,241円

[内訳]
3,000円(事務手数料)+8,400円(2,800×3カ月)+31,500円(3,500円×9カ月)+30,000円(解約金)-10,000円(キャッシュバック)=56,900円


GMOとくとくBB(月額割引):1年総額56,140円、月額4,678円

[内訳]
3,000円(事務手数料)+4,340円(2,170×2カ月)+34,800円(3,480円×10カ月)+14,000円(解約金)-0円(キャッシュバックなし)=56,140円

JPWiMAXの解約金30,000円は一見すると高額に思えますが、上記の通り月額割引と比較すると、対し実質の解約金は高額ではないことが分かりました。


△ キャッシュバックが現金ではなく、Amazonギフト券である

これに関しては、あまりデメリットではないと思ったのですが、キャッシュバックは現金ではなく、Amazonギフト券で受け取りになります。

最近のAmazonは、「買えないものはない」と言わんばかりに商品が充実しています。10,000円までの商品なら、ほとんど取り扱っているでしょう!


△ 現在、発送に大幅に遅れが生じていた?

2019年6月まではJPWiMAXの公式サイトには下記の文言が書かれていました。

※W06に関してですが、現在大変好評につき予定よりも多くのご注文を頂いております。

現在目安として、2週間以上在庫の確保にお時間を頂く可能性がございます、予めご了承くださいませ。

直接問い合わせをして聞いてみたところ、キャンペーンのキャッシュバック額を増額した反動で、発送が追いつかなくなってしまっているとの事でした。

しかし、10月現在、上記の文言が消えていますが、評判を見る限り発送の遅れは解消していなさそうです!
端末の発送を待つことができない方には契約はおすすめできない状況が続いています。



JPWiMAXは、月額割引・キャッシュバックキャンペーンを兼ね備えた販売代理店である

WiMAXのキャンペーンは一般的に月額割引とキャッシュバックに分かれるのですが、JPWiMAXは両方の性質を持った新しい形のキャンペーンです。

通常の販売代理店で解約した際の、月額割引とキャッシュバックキャンペーンのデメリットに対して、JPWiMAXに置き換えるとどうなるかを解説します。


月額割引のデメリット

契約期間の途中で解約してしまう場合あまりお得ではない。

月額割引は、3年契約であれば3年間をかけてキャンペーン分を100%受け取るため、途中で解約すると受け取りこぼしが出てしまいます。

逆にキャッシュバックは、キャンペーン分を1年後に一括で貰うため、受け取った後はいつ解約をしてもキャンペーンの受け取りこぼしがありません。


➩JPWiMAXでは、契約の前半の料金が安いので取りこぼしは無いと等しいです。



・キャッシュバックに比べてお得度が少し低い

キャッシュバックは受け取り忘れる人がいる分、(割引)額が高額に設定されています。

逆に月額割引は受け取り忘れなどが無いため、割引額が少し低く設定されおり、全体で見ると支払い総額が高くなることが多いです。


➩JPWiMAXには、キャッシュバックも存在していますし、確実に受け取ることが出来ます。



キャッシュバックのデメリット

貰えるのは約1年後

1年の長さを感じるには、1年前のことを思い出すと良いです。1年前ああだったなぁ、と思うと意外に長いですよね。

WiMAXのキャッシュバックも、受け取れるのは1年後と結構先であることに注意が必要です。


➩JPWiMAXでは、契約直後にまずは10,000円が貰えます。



・受け取りを逃してしまう可能性がある

キャッシュバックキャンペーンは、受け取り方法が複雑である故に、実に約半数の人が実際には受け取れていません。


➩JPWiMAXであれば、上記で述べた通りキャッシュバックを受け取れないことはほぼありません。契約期間中はいつでも受け取ることが出来ます。


このように、JPWiMAXは月額割引とキャッシュバックを兼ねているため、互いのデメリットを補い合っている、販売代理店であると言えます。

以上の説明から分かる通り、、、
2019年10月現在で、JPWiMAXは中々魅力的なキャンペーンを行なっていますが、発送の遅れが生じているというデメリットがあります。


まとめ

2019年10月14日現在、JPWiMAXは良いキャンペーンを行なっているものの、発送の遅れから残念な評判が多め。

キャッシュバックの受け取り忘れがないので、確実に割引が受けられる。

現金ではなくAmazonギフト券である点は、唯一のデメリットでしょう。

いかがでしょうか。この記事では、JPWiMAXでWiMAXを購入すべきなのか解説してきました。結論から言うと、JPWiMAXは現時点でお得ですが発送が少し遅れているようです。

JPWiMAXに興味を持った方は、下記の公式キャンペーンページからお申し込みができますので、時間に余裕がある方は10月末までのお得なキャンペーンを利用して、実質使い放題のWiMAXを使い倒してみてはいかがでしょうか!


プロフィール画像

Author

馬場 三郎
WIMAX業界に携わってはや4年目。WiMAXの代理販売をしていた知識を活かし、表裏のない情報や本当にお得なWiMAXプロバイダの紹介など、いちWiMAXユーザーとしてフラットにお伝えしていきます。趣味はフットサルで、異名はゲームの影の支配者(自称)です。
MENU