1. HOME
  2. 【徹底比較】ケーズデンキのKTWiMAXで契約をすべきでない...

【徹底比較】ケーズデンキのKTWiMAXで契約をすべきでない2つの理由を超シンプル解説してみた

この記事は要するに...
  • KT-WiMAXでの契約をおすすめしない理由は、「店舗に行く必要がある」、「他プロバイダと比較して料金が高額」
  • 2019年7月で最もおすすめなプロバイダはGMOとくとくBB(月額割)である。

「ケーズデンキのKT-WiMAXで契約するのって実際お得なの?」
「業界最安級というのは本当?」
7月はどのプロバイダで契約するべき?」

この記事では、実際にWiMAXを契約している筆者が上記の疑問に対して、他社との比較を交えながらシンプルに解説をしていきます。

一緒にケーズデンキのKT-WiMAXのことを紐解いて、最もお得にWiMAXを契約しましましょう。



【結論】ケーズデンキのKT-WiMAXで契約すべきでない2つの理由とは?

出典: https://www.kt-wimax.com/plan/

ケーズデンキのKT-WiMAXで契約すべきでない理由は、以下2つの理由からです。


①店頭に出向いて契約をしなければならない

WiMAXを代理販売するプロバイダのほとんどでは、Web上でWiMAXのお申し込みが出来ます。(約3分程度)

しかし、KT-WiMAXのホームページには申し込みフォームがなく、契約するには店頭に出向く必要があります。

店頭で契約をすると、お話がうまい店員さんだとその場の流れで契約してしまったり、他社WiMAXプロバイダと比較して悪い条件で契約してしまったり等もあります。

他社と比較しながら自分のタイミングでお申し込みができるネット申し込みが最も安全でしょう。


②他プロバイダと比べて料金が高い

WiMAXは20社を超えるプロバイダ(販売代理店)が存在していますが、その中でKT-WiMAXは料金から見てもおすすめできません。

もしも3年契約を結んだ場合に置いて、主要WiMAXプロバイダと料金の比較をしてみましょう。(2019年7月最新版です)

プロバイダ
契約年数
実質月額(キャンペーン込み)
7月キャンペーン
3年総額
KT-WiMAX(ケーズデンキ)ロゴ
2年
4,505円
月額料金割引
160,680円
JPWiMAXロゴ
3年
3,454円
月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円
124,340円
GMOとくとくBB(月額割)ロゴ
3年
3,454円
月額料金割引
124,350円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,456円
キャッシュバック30,100円(最新端末の場合)
124,406円
BIGLOBE(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,470円
30,000円キャッシュバック
124,930円
BroadWiMAXロゴ
3年
3,637円
月額料金割引
130,941円
UQWiMAXロゴ
3年
4,323円
3,000円キャッシュバック(クレカ払い)
162,428円
Loading...

この料金比較表で見ると、KT-WiMAXは下位になりますし、最新機種が利用できませんので、お得度は更に下がってしまいます。

最安級にお得な料金で最新機種が利用できるGMOとくとくBB(月額割)で契約をすべきでしょう。


以上の2つの理由から、KT-WiMAXは全くおすすめすることができません。

しかしながら、KT-WiMAXには他社プロバイダにはないメリットは存在しないのでしょうか?


KT-WiMAXのこれってメリット?

novasWiMAXには、比較的メリットとも考えられる点が2つ存在しますので解説をしていきます。


①店頭契約は従業員に相談できるから安心?

KT-WiMAXは店頭でしか契約できないと記載しましたが、店員さんに相談しながら契約できるという点ではメリットと捉えることができそうです。

私の経験談ですと、必ずしも店員さんは知識が多い訳ではなかったので、どちらにせよ自ら調べてから契約をすると良いでしょう。

また、店員さんは少なからず契約してもらいたいという前提のもとで相談を受けますので注意が必要です。


②2年契約できるけど料金はお得?

WiMAXに限らず長期契約をする場合は、最低契約期間が短い方が嬉しいですよね。

KT-WiMAXは2年契約が可能な数少ないプロバイダですが、実際のところはお得なのでしょうか。

今回は3年契約のプロバイダであるJPWiMAXを2年で途中解約する場合と比較してみましょう。

販売代理店
利用可能機種
割引料金
割引後の月額料金
契約事務手数料
端末料金
解約金
2年総額
undefinedロゴ
WO6(最新機種)
2,800円(3ヶ月)
3,500円
3,000円
0円
25,000円
99,900円
undefinedロゴ
WX05(旧機種)
毎月500円割引
4,380円
3,000円
0円
0円
108,120円
Loading...

上記比較表から分かる通り、仮にKT-WiMAXで2年間を契約したとしても3年契約のJPWiMAXを2年で解約した方がお得であるということが分かりました。

1万円以上も差があるのであれば、浮いたお金で温泉旅行だって行けるでしょう!


以上で、KT-WiMAXについての解説を終わります。結論としては、相談しながら契約できるのはメリットですが、『店頭での契約が面倒』・『料金が最安値でない』の2点からKT-WiMAXをおすすめ出来ません。

今回、JPWiMAXというプロバイダと比較していきましたが、2019年7月現在でWiMAXを契約するのであればGMOとくとくBB(月額割)が最もおすすめです。

そこでGMOとくとくBB(月額割)について簡単ですが紹介させていただきます。


この7月に最もおすすめなWiMAXキャンペーンはこれ!

GMOとくとくBB (月額割引)3年総額124,350

出典: https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

最新機種が利用でき実質月額が最もお得であるGMOとくとくBB(月額割引)が最もおすすめ!それではメリット・デメリットを見て参りましょう。

メリット

  • キャッシュバックの受け取り忘れ等のリスクが無いために、確実にお得である。
  • 複雑な手続きが無いために、手間なく簡単にキャンペーンを活用できる。
  • 契約後20日以内であれば、無料で解約することが出来る。(エリアによる)
  • 最短即日発送。

デメリット

  • 途中で解約するとやや損をしてしまう。(3年間かけて1ヶ月ごとにじっくり割引を受けていくシステムのため)
  • 有料サポートに加入が必須であり、契約後に解約することを忘れると月額料金を高く払うことになってしまう。

GMOとくとくBB(月額割引)補足情報

料金内訳:事務手数料3,000円+月額2,170円×3カ月+月額3,480円×33か月=124,350

機種:W06, WX05, W05, HOME L02, HOME 01

解約金:1カ月~12カ月(19,000円)、13カ月~24か月(14,000円)、25カ月以降(9,500円)、更新月(無料)

支払い方法:クレジットカードのみ

※月額料金は割引を含んだ金額です。

GMOとくとくBB(月額割引)をおすすめする人

  • WiMAXをすぐに使い始めたい方。
  • リスクなくお得にWiMAXを利用したい方。
  • 面倒な手続きが苦手な方。
  • 契約期間3年の途中で解約する予定の無い方。(月額割引キャンペーンは3年間使い続けないとお得度が低いため)


簡単ですがGMOとくとくBB(月額割引)が最もおすすめである理由を解説しました。

GMOとくとくBB(月額割引)のキャンペーン詳細や契約まえに知っておくべき注意点について詳しくは下記の記事をご覧ください!!


まとめ

KT-WiMAXは『最新機種が利用できない』・『料金が最安値でない』という理由でおすすめできない。

2019年7月で最もおすすめのプロバイダはGMOとくとくBB(月額割)である。


いかがだったでしょうか。この記事では、KT-WiMAXについて解説してまいりましたが、結論としては2つの理由からおすすめできないということです。

そして、7月13日現在で最もおすすめのWiMAX代理店は、GMOとくとくBB(月額割)です。

おすすめのGMOとくとくBB(月額割)も含めてもっと更に詳しく & 色々なプロバイダを比較したいという方は、下記の記事で7月13日最新キャンペーン・料金を比較していますのでぜひご覧ください!


MENU