1. HOME
  2. 【7月速報】nifty WiMAXのキャンペーンが意外に良い...

【7月速報】nifty WiMAXのキャンペーンが意外に良い3つの理由と6つのメリット・デメリット

この記事は要するに...
  • nifty WiMAXのキャンペーンは、「月額割引型」または「高額キャッシュバック型」の2択。
  • niftyのメリットは、「早めに手続きが出来るため、キャッシュバックが受け取りやすい」、「口座振替ができる」、「サポートが充実している」、こと。
  • デメリットは、「キャッシュバックを貰えないリスクがある。」、「niftyよりもお得な代理店が存在する」。
  • 2019年7月現在、最安かつ最もおすすめな代理店は、GMOとくとくBB(月額割)

niftyのWiMAXに関してこういう疑問は湧きませんか?

「niftyの7月最新キャンペーンは?」
「他の代理店と比べてどこが異なるの?」
「niftyでWiMAXを買うメリット・デメリットは何?」

WiMAXを購入する際は、30社以上ある販売代理店の中からどこで契約するか選ばなくてはなりません。

その中でniftyにはどんな特徴があるのか、キャンペーンのお得度はどうか、またniftyで購入すべきなのかを徹底的に解説していきます。



一目で分かる、niftyの2019年7月最新キャンペーンと、料金体系まとめ!

nifty WiMAXは7月、下記の2パターンのキャンペーンを行っています。

nifty WiMAXの{THIS_MONTH_JP}キャンペーン

  • 毎月の月額料金を割り引く、月額割引型
  • 9ヶ月後に現金が戻ってくる、高額キャッシュバック型

それでは、それぞれのnifty WiMAXキャンペーンについて詳しく見てまいりましょう!


9ヶ月後に現金が戻ってくる、高額キャッシュバック型

出典: https://setsuzoku.nifty.com/wimax/cam/cashback.htm

概要

  • 契約年数:3年契約
  • キャンペーン: 30,000円キャッシュバック
  • 月額料金(割引後): 4,350
  • 3年総額: 123,890
  • 実質月額(キャッシュバック込み): 3,441
  • 機種:W06(最新機種)


niftyのキャッシュバックキャンペーンは、他社のキャッシュバック(12ヶ月後に受け取り)と比べ、3ヶ月ほど受け取り時期が早いです

また後ほど詳しく見ていきますが、早めに受け取りの手続き(振込口座の登録)が出来るのも魅力的です。


毎月の月額料金を割り引く、月額割引型

出典: https://setsuzoku.nifty.com/promo/ad/wimax_siyouken.htm

概要

  • 契約年数:3年契約
  • キャンペーン: 月額料金割引(3ヶ月後から毎月-700円)
  • 月額料金(割引後): 3,650
  • 3年総額: 129,390
  • 機種:W06(最新機種)

@nifty使用権という少し分かりづらい表記になっていますが、これはniftyの他のサービスの割引にも当てられるポイントになります。

WiMAXの使用のみであれば、手続きなく勝手にWiMAXの月額料金から割り引かれるため、毎月使用権を消費するボタンを押す必要などはありません。


上記2つのniftyキャンペーンを他社WiMAX代理店と比較してみました。早速比較表をご覧下さい!

プロバイダ
契約年数
実質月額(キャンペーン込み)
7月キャンペーン
3年総額
@nifty(月額割)ロゴ
3年
3,594円
月額料金割引(3ヶ月後から毎月-700円)
129,390円
@nifty(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,441円
30,000円キャッシュバック
123,890円
JPWiMAXロゴ
3年
3,454円
月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円
124,340円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,456円
キャッシュバック30,100円(最新端末の場合)
124,406円
BIGLOBE(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,470円
30,000円キャッシュバック
124,930円
So-netロゴ
3年
3,703円
月額料金割引
133,320円
BroadWiMAXロゴ
3年
3,637円
月額料金割引
130,941円
UQWiMAXロゴ
3年
4,323円
3,000円キャッシュバック(クレカ払い)
162,428円
Loading...

niftyでは、主に上記の2パターンで契約するシステムになっています。

次にniftyのWiMAXに関する、メリットとデメリットについて解説していきます。


niftyのメリット

キャッシュバックの手続きが早めに出来る

通常niftyではキャッシュバック振込(9ヶ月目)の前月に手続き用の通知がくるようになっています。

しかし、その通知メールを待たずに、WiMAX契約直後に会員ページからキャッシュバックの振込口座を登録することができるのです。

キャッシュバックの受け取り忘れは、約1年後にある手続き忘れがほとんどであるため、先に手続きができることで確実にキャッシュバックが受け取れるようになります。


口座振替ができる

クレジットカードの持たない、学生や主婦にも利用できます。毎月勝手に支払われて手続きが楽ですが、月額が200円かかります。口座振替ができる代理店の中でもっともお得です。


サポートが充実している。

業界大手のネットワーク会社であるが故に、サポートが充実しています。また加入は任意のため、必要なければ料金はかかりません。

主に3種類あり、インターネットのセキュリティに関するものと、公衆WiFiを安全に利用してくれるもの、宿泊・レジャー・グルメなどが割引になるものです。


niftyのデメリット

キャッシュバックキャンペーンは受け取り忘れのリスクがある。

キャッシュバックの手続き(受け取り口座登録)はいつでもできるものの、キャッシュバック振込(9ヶ月後)に間に合わないと貰えなくなってしまいます。

niftyの公式ホームページにも、しっかり下記の文言が書かれているので、注意が必要です。

「なお、振り込みができなかった場合、翌月に再度振り込みをいたします。2回とも振り込みができなかった場合、キャッシュバック特典は無効となります。」


niftyで購入するよりもお得な代理店がある。

商品自体はどの代理店で買おうと同じものなので、重要になってくるのは料金です。他の代理店の方がお得に購入できます。結論から言うと7月GMOとくとくBB(月額割)がもっともお得です。nifty2年契約のキャッシュバックプランより大幅にお得で、さらに最新機種が利用できます。


7月にWiMAXを契約するのであれば、GMOとくとくBB(月額割)一択

GMOとくとくBB (月額割引)3年総額124,350

出典: https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

最新機種が利用でき実質月額が最もお得であるGMOとくとくBB(月額割引)が最もおすすめ!それではメリット・デメリットを見て参りましょう。

メリット

  • キャッシュバックの受け取り忘れ等のリスクが無いために、確実にお得である。
  • 複雑な手続きが無いために、手間なく簡単にキャンペーンを活用できる。
  • 契約後20日以内であれば、無料で解約することが出来る。(エリアによる)
  • 最短即日発送。

デメリット

  • 途中で解約するとやや損をしてしまう。(3年間かけて1ヶ月ごとにじっくり割引を受けていくシステムのため)
  • 有料サポートに加入が必須であり、契約後に解約することを忘れると月額料金を高く払うことになってしまう。

GMOとくとくBB(月額割引)補足情報

料金内訳:事務手数料3,000円+月額2,170円×3カ月+月額3,480円×33か月=124,350

機種:W06, WX05, W05, HOME L02, HOME 01

解約金:1カ月~12カ月(19,000円)、13カ月~24か月(14,000円)、25カ月以降(9,500円)、更新月(無料)

支払い方法:クレジットカードのみ

※月額料金は割引を含んだ金額です。

GMOとくとくBB(月額割引)をおすすめする人

  • WiMAXをすぐに使い始めたい方。
  • リスクなくお得にWiMAXを利用したい方。
  • 面倒な手続きが苦手な方。
  • 契約期間3年の途中で解約する予定の無い方。(月額割引キャンペーンは3年間使い続けないとお得度が低いため)


簡単ですがGMOとくとくBB(月額割引)が最もおすすめである理由を解説しました。

GMOとくとくBB(月額割引)のキャンペーン詳細や契約まえに知っておくべき注意点について詳しくは下記の記事をご覧ください!!


まとめ

niftyのWiMAXの7月キャンペーンは、「30,000円キャッシュバック」または「月額料金割引(3ヶ月後から毎月-700円)」の2択。

niftyのメリットは、「高額なキャッシュバックが比較的受け取りやすい」、「口座振替ができる」、「サポートが充実している」ことです。

デメリットは、、「キャッシュバックを受け取りを忘れるリスクがある。」、「niftyよりもお得な代理店が存在すること」。

2019年7月現在で最もおすすめなのは、GMOとくとくBB(月額割)


いかがでしょうか。この記事では、niftyでWiMAXを購入すべきなのか解説してきました。

結論から言うと、niftyにはメリットも多数ありますが、7月現在はGMOとくとくBB(月額割)が最もお得だと分かりました。

下記の記事ではGMOとくとくBB(月額割)も含めた代理店20社の最新のキャンペーンをより詳しく紹介していますので、もう少し色々な代理店を見てみたいという方は是非ご覧下さい!


MENU