1. HOME
  2. 【徹底比較】novas WiMAX(ノバワイマックス)のキャ...

【徹底比較】novas WiMAX(ノバワイマックス)のキャンペーンで契約すべきでない2つの理由とは?

この記事は要するに...
  • novas WiMAXで契約をおすすめできない2つの理由は、「最新機種が利用できない」、「月額料金が高い」
  • novas WiMAXのメリットは「アンテナケーブルが付いてくる」、「2年契約が可能」
  • 20社比較の結果、2019年7月で最もおすすめなプロバイダはGMOとくとくBB(月額割)である。

「novas WiMAXで契約するのって実際お得なの?」
「業界最安級というのは本当?」
「どのWiMAXプロバイダで契約すべきなの?」

この記事では、実際にWiMAXを契約している筆者が上記のような疑問をシンプルに解決!

また、他社WiMAXプロバイダとの比較を交えて出来るだけ具体的に分かりやすく解説していきます。

一緒にnovas WiMAXのことを紐解いて、最もお得にWiMAXを契約しましょう!


【結論】novas WiMAXで契約すべきでない2つの理由とは?

出典: https://shop.shinseicorp.com/user_data/campaign01.php

novas WiMAXで契約すべきでない理由は、以下2つの理由からです。


①最新機種が利用できない

novas WiMAXでは最新機種が利用できません。モバイルとホームルーターに分けて解説します。


・モバイルルーターの場合

novas WiMAXでは、最新機種のW06と1世代前のWX05が利用できず、2世代前のW05が利用できます。

各端末のスペックの違いは以下の通りです。

性能比較
W06
WX05
W05
発売時期
2019年1月25日
2018年11月11日
2018年1月19日
下り最大通信速度
1237Mbps
440Mbps
558Mbps
上り最大通信速度
75Mbps
75Mbps
112.5Mbps
バッテリーの持ち(ハイパフォーマンスモード)
7.1時間
8時間
6.5時間
バッテリーの持ち(エコモード)
11.6時間
14時間
10.5時間
重量
125g
128g
131g
Loading...

※補足

  • 上り速度:パソコンからインターネットへデータを送るときの速度
  • 下り速度:インターネットの情報をパソコンで見るときの速度

比較してわかった通り、下り速度に多大なる差があることがわかります。ですので契約する際は、なるべく最新機種であるW06をおすすめします。


・ホームルーターの場合

novas WiMAXでは、最新機種であるHomeL02と1世代前のHome01を利用することができません。2世代前のHomeL01sが利用できます。

性能
Home L02
Home 01
Home L01s
発売時期
2019年1月
2018年11月
2018年1月19日
下り最大通信速度
1Gbps
440Mbps
440Mbps
上り最大通信速度
75Mbps
74Mbps
30Mbps
大きさ
やや大きめ(436g)
小さめ(338g)
大きめ(450g)
同時接続台数
42台
22台
Loading...

そもそも数年前のホームルーターしか取り扱っていない時点でおすすめできませんが、スペックを比較してみるとその差は歴然でしょう。

こちらも最新機種である HomeL02があるWiMAXプロバイダを選ぶと良いでしょう。


②最新機種が利用できないのに、他のプロバイダよりも料金が高額

WiMAXは20社を超えるプロバイダ(販売代理店)が存在していますが、その中でnovas WiMAXは料金から見てもおすすめできません。

もしも3年契約を結んだ場合に置いて、主要WiMAXプロバイダと料金の比較をしてみましょう。(2019年7月最新版です)

プロバイダ
契約年数
実質月額(キャンペーン込み)
7月キャンペーン
3年総額
novas WiMAXロゴ
2年
3,839円
月額料金割引
139,900円
JPWiMAXロゴ
3年
3,454円
月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円
124,340円
GMOとくとくBB(月額割)ロゴ
3年
3,454円
月額料金割引
124,350円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,456円
キャッシュバック30,100円(最新端末の場合)
124,406円
BIGLOBE(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,470円
30,000円キャッシュバック
124,930円
BroadWiMAXロゴ
3年
3,637円
月額料金割引
130,941円
UQWiMAXロゴ
3年
4,323円
3,000円キャッシュバック(クレカ払い)
162,428円
Loading...

この料金比較表で見ると、novas WiMAXは下位になりますし、最新機種が利用できませんので、お得度は更に下がってしまいます。

最もお得で最新機種が利用できるGMOとくとくBB(月額割)で契約をすべきでしょう。


以上の2つの理由から、novas WiMAXでの契約はおすすめすることができません。

しかし逆に、novas WiMAXに他社にないメリットは存在しないのでしょうか?


novas WiMAXのメリット?2つ紹介します

novas WiMAXには、メリットと言い切れるかは分かりませんが、小さなメリットが2つ存在しますので解説をしていきます。


①ホームルーターを契約した場合、アンテナケーブルが付いてくる

出典: https://shop.shinseicorp.com/user_data/campaign01.php

アンテナが無料で付いてきますので、もしもご家庭での設置場所の電波状況が悪い場合はアンテナを伸ばして対策ができます。

ちなみに、novas HomeではなくHome L02の場合は電波の受信範囲が格段と広がっていますので、アンテナ等は必要ありません。

出典: https://consumer.huawei.com/jp/home-internet/speed-wi-fi-home-l02-uq/

無料でアンテナケーブルが利用できるのはありがたいことですが、電波が強くなった最新機種のHOME L02が出ているため、個人的にはあまりメリットは薄くなっている気がします。


②2年契約ができる数少ないプロバイダである

novas WiMAXは2年契約が可能な数少ないプロバイダですが、実際のところはお得なのでしょうか。

7月、最安級プロバイダであるJPWiMAX(3年契約)を2年で解約した場合と比較してみましょう。

販売代理店
利用可能機種
割引料金
割引後の月額料金
契約事務手数料
端末料金
解約金
2年総額
undefinedロゴ
WO6(最新機種)
2,800円(3ヶ月)
3,500円
3,000円
0円
25,000円
99,900円
undefinedロゴ
WX05(旧機種)
初月無料、2,780円(2ヶ月)
3,980円
3,000円
0円
0円
92,140円
Loading...

上記の比較表から、仮にnovas WiMAXで2年間契約したとしても3年契約のJPWiMAXで解約した方がお得であるということが分かりました。

1万円以上も差があるのであれば、浮いたお金で温泉旅行だって行けるでしょう!

最新機種も使えるJPWiMAXの方が料金が安いということが分かりましたので、novas WiMAXで2年契約ができるというのはメリットではないと分かりました。

以上で、novas WiMAXについての解説を終わります。結論としては、『最新機種が利用できない』・『料金が最安値でない』ということが分かりました。

今回、JPWiMAXと比較してきましたが、2019年7月現在でWiMAXを契約するのであればGMOとくとくBB(月額割)が最もおすすめです。

そこでGMOとくとくBB(月額割)について簡単ですが紹介させていただきます。


この7月に最もおすすめなWiMAXキャンペーンはこれ!

GMOとくとくBB (月額割引)3年総額124,350

出典: https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

最新機種が利用でき実質月額が最もお得であるGMOとくとくBB(月額割引)が最もおすすめ!それではメリット・デメリットを見て参りましょう。

メリット

  • キャッシュバックの受け取り忘れ等のリスクが無いために、確実にお得である。
  • 複雑な手続きが無いために、手間なく簡単にキャンペーンを活用できる。
  • 契約後20日以内であれば、無料で解約することが出来る。(エリアによる)
  • 最短即日発送。

デメリット

  • 途中で解約するとやや損をしてしまう。(3年間かけて1ヶ月ごとにじっくり割引を受けていくシステムのため)
  • 有料サポートに加入が必須であり、契約後に解約することを忘れると月額料金を高く払うことになってしまう。

GMOとくとくBB(月額割引)補足情報

料金内訳:事務手数料3,000円+月額2,170円×3カ月+月額3,480円×33か月=124,350

機種:W06, WX05, W05, HOME L02, HOME 01

解約金:1カ月~12カ月(19,000円)、13カ月~24か月(14,000円)、25カ月以降(9,500円)、更新月(無料)

支払い方法:クレジットカードのみ

※月額料金は割引を含んだ金額です。

GMOとくとくBB(月額割引)をおすすめする人

  • WiMAXをすぐに使い始めたい方。
  • リスクなくお得にWiMAXを利用したい方。
  • 面倒な手続きが苦手な方。
  • 契約期間3年の途中で解約する予定の無い方。(月額割引キャンペーンは3年間使い続けないとお得度が低いため)


簡単ですがGMOとくとくBB(月額割引)が最もおすすめである理由を解説しました。

GMOとくとくBB(月額割引)のキャンペーン詳細や契約まえに知っておくべき注意点について詳しくは下記の記事をご覧ください!!


まとめ

novas WiMAXは『最新機種が利用できない』・『料金が最安値でない』という理由でおすすめできない。

2019年7月で最もおすすめのプロバイダはGMOとくとくBB(月額割)である。


いかがだったでしょうか。この記事では、novas WiMAXについて解説してまいりましたが、結論としては2つの理由からおすすめできないということです。

7月13日現在で最もおすすめのWiMAX契約方法は、GMOとくとくBB(月額割)ですることです。

おすすめのGMOとくとくBB(月額割)も含めてもっと更に詳しく & 色々なプロバイダを比較したいという方は、下記の記事で7月13日最新キャンペーン・料金を比較していますのでぜひご覧ください!


MENU