1. HOME
  2. 条件別契約方法
  3. 【裏技】WiMAXを再契約する際に、再びキャンペーンを利用す...

【裏技】WiMAXを再契約する際に、再びキャンペーンを利用する方法とは

この記事は要するに...
  • WiMAXの契約期間が終わったら、必ず解約しましょう。
  • 解約の手続きをしないと自動で更新されます。
  • GMOは名義を変える等を行う以外は、キャッシュバックはもらえない。
  • BroadWiMAXの場合は、再契約でも新規契約と同様のキャンペーン内容
  • 11月はBroadWiMAXがもっともお得に契約できる販売代理店。

「WiMAXの契約期間がそろそろ終わりそう」
「契約期間が切れても、WiMAXを継続して利用していきたい」
「契約を1度切っても、割引キャンペーンを利用できるの?」

WiMAXにおいて、このような考えを持つ方は多いと思います。

結論から言うと、WiMAXを契約満了後も利用したい場合は、1度解約してから再契約をした方が断然お得です。

この記事では、なぜ1度解約した方が良いのか?また再契約する際の注意点を、分かりやすくシンプルに解説します。



(要注意)WiMAX契約の仕組み

基本的なことですが、WiMAXの契約方法について解説します。

契約の更新が自動的に行われる

WiMAXの契約期間は2年もしくは3年であるとお伝えしましたが、その契約年数を超えると契約が自動的に終了する訳ではありません。

なんと、勝手に同じ年数の契約で更新されるのです。3年契約をしていた場合は、さらに3年契約が加算されて、計6年の契約になります。


特定の月(更新月)に解約をしないと違約金が発生する

以下のグラフのとおり、各契約年数の応じた解約月が設定されていますので、違約金を発生させない為にも、更新月に解約をしましょう。

出典: https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

契約が更新されるタイミングで月額料金が上がる。

契約の更新が勝手にされると述べましたが、契約の更新を行った後の月額は今までの月額よりも相当高騰しています。

出典: https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

まとめますと、契約年数は2年か3年であり、契約年数を超えても自動的に更新されてしまうので、更新月に解約をすることがおすすめということです。


必ず更新月に解約せよ!

WiMAXの契約期間が満了している人には2種類のタイプがあります。

①WiMAXをもう使わない人と②使い続ける人の2種類です。

①の人が解約をするのは当たり前ですが、②の人も更新月でのWiMAXの解約をすべきです。

理由としては、「1度解約をしてから再契約を行えば、お得なキャンペーンを再び利用できる」、「契約後3年経つと、その後の契約では月額が上がる。」からです。

これについて詳しく解説をする前に、WiMAXの解約の方法を簡単に説明します。


WiMAXの解約方法

STEP1 更新月を確認する

上記でも述べましたが、更新月に解約をしなければ違約金が発生してしまいます。

契約年数や代理店によって契約年数は変わっていきますので、WiMAXを購入したら更新月を確認して、手帳やスマホに書き込みましょう。


STEP2 更新月の一ヶ月前に、登録しているメールアドレスへ自動にメールが届く。(GMOとくとくBBの場合)

メールで1度だけ更新月を教えてくれるので見落とさないように注意してください。


STEP3 各代理店のやり方に沿って、契約を契約します。

基本的にはWeb上で解約をする場合と、電話で解約を申し込む場合のどちらかが多いです。


簡単ではありますが、WiMAXを解約する方法を解説しました。

要するに、契約直後に更新月を確認し、更新月に近づいてきたら確実に解約をするということです。

また、WiMAXのさらに具体的な解約方法についてはWiMAXを解約する際は、解約金は払うな!?をご覧ください。


基本的にはWiMAXキャンペーンを2度利用できない

WiMAXを更新月に解約して、もう1度キャンペーンを利用して契約をすることで、お得になるとお話ししましたが、基本的には同じ代理店でキャンペーンを2度利用することはできません。

GMOとくとくBBの公式サイトではこのように記載されています。

出典: https://gmobb.jp/lp/gentei8/

このように書かれていますので、一見するとキャンペーンをもう1度利用して契約することは不可能に思えます。

しかしながら、1度GMOとくとくBBのキャンペーンを利用して、解約をしていたとしても、もう1度キャンペーンを利用して契約する方法があるのです。


GMOとくとくBBで、WiMAXのキャンペーンを2度利用する裏技とは

2度のキャンペーンを利用するには、2通りの方法がありますので紹介します。


①名義を変更して、再契約をする方法。

1度解約をしたとしても、ご家族の名前などで再契約することで、キャンペーンをもう1度利用して契約することが出来ます。

継続して6年WiMAXを契約していた場合と比べると、2度目の初期割引 + キャンペーンの額分(約30,000円)お得になりますので、積極的にキャンペーンを2度利用しましょう。

約30,000円が浮けば、恋人と温泉旅行することさえもできますよ!

注意点:必ず更新月で解約を行うこと。



②月額割引キャンペーンで、そのまま契約更新を行う方法。

なんとGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンは、過去にキャンペーンを利用した人でも再度キャンペーンが適用されます。

まずは、以下のGMOとくとくBB月額割引キャンペーンの規則をご覧ください。

出典: https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

月額割引キャンペーンで契約する場合、契約期間(3年)を過ぎるとキャンペーンの割引がなくなり月額料金が高くなります。

ですので、既にGMOとくとくBBの月額割で契約している場合は、そのまま継続を希望するのであっても、1度更新月で解約をしてもう1度月額割引キャンペーンで契約をしましょう。

GMOで再契約をする場合は、上記の2つの方法で行うといいでしょう。

    
   

しかしながら、GMOと契約延長するよりも『確実に安い』かつ『無条件で新規契約同等のキャンペーンを受けられる』というプロバイダが一社存在しているのです。



WiMAXを再契約する方に確実におすすめなのがBroadWiMAX

WiMAXを契約している人の中で、以下3つの特徴を持つ方はBroadWiMAXで新たに契約することをおすすめします。


BroadWiMAXでの再契約をおすすめする方3選

  1. すでにBroadWiMAXを契約していて、更新月を迎えた方
  2. ほ他社のWiMAXを契約していて、更新月を迎えた方
  3. 他社のWiMAXを契約しているが最安のプロバイダへ乗り換えたい方

①すでにBroadWiMAXを契約していて、更新月を迎えた方

BroadWiMAXは『再契約をする場合でも新規契約と同様のキャンペーンを受けられます』。

BroadWiMAXは以下の画像の通りに25ヶ月目以降は料金が高騰します。

出典: https://wimax-broad.jp/lp/asp_170209/

つまり3年契約を迎えて更新月に解約せずに契約を続けていると毎月4,011円という高額な月額で支払いが発生してしまうのです。

BroadWiMAXを既に契約されている方で、WiMAXを引き続き利用したい方は『一度解約してから再びBroadWiMAXで契約する』がおすすめです。


②他社のWiMAXを契約していて、更新月を迎えた方

BroadWiMAX以外で契約していて更新月を迎えた方は、以下の料金表の通り11月現在で最安であるBroadWiMAXで契約をすべきです。

プロバイダ
契約年数
実質月額(キャンペーン込み)
11月キャンペーン
3年総額
BroadWiMAXロゴ
3年
3,361円
当サイト限定Amazonギフト10,000円 & 月額割引
124,352円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,234円
キャッシュバック34,800円(最新端末の場合)
119,652円
JPWiMAXロゴ
3年
3,449円
月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円
127,600円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,234円
キャッシュバック34,800円(最新端末の場合)
119,652円
So-netロゴ
3年
4,018円
月額料金割引
148,656円
@niftyロゴ
3年
4,277円
月額料金割引
158,240円
BIGLOBEロゴ
1年
4,612円
キャッシュバック10,000円
155,480円
カシモWiMAXロゴ
3年
3,704円
2ヶ月間1,380円
137,048円
UQWiMAXロゴ
2年
4,488円
3,000円キャッシュバック(クレカ払い)
158,856円
Loading...

この料金表を見た通り、Broad WiMAXが最もお得であるということがお分かり頂けたかと思います。
ただこれだけではなく先ほどGMOの例で挙げた通り、BroadWiMAX以外のプロバイダでは再契約した際は新規契約と同様のキャンペーンを受けられない場合が多いので注意が必要です。


③他社のWiMAXを契約しているが最安のプロバイダへ乗り換えたい方

BroadWiMAXには、『他社から乗り換えると違約金を負担してくれるサービス』が存在しています。

もしも誤ったプロバイダで契約してしまった方は、BroadWiMAXの乗り換えキャンペーンを利用して最安でWiMAXを契約するのがおすすめです。

※当サイト限定の10,000円キャッシュバックも併用可能です。

また、プロバイダで行っている機種変更キャンペーンを利用した方がお得では?と思った方は危険です。 詳しくはWiMAXで機種変更をするべき4つのタイミングとは!最もお得な方法を徹底解説!をご覧ください。



まとめ

GMOの場合契約の継続を希望していても、解約をして名義を変えて再契約すればキャシュバックはもらえる!

BroadWiMAXの場合は再契約の方でも、新規契約と同様のキャンペーンを受けられる。

他社からの乗り換えも最安のBroadWiMAX一択

11月現在は、BroadWiMAXが最もお得な代理店である。

いかがだったでしょうか。この記事では、WiMAXを再契約する際に再びお得にキャンペーンを利用する方法について解説していきました。

下記の記事では、この記事で解説している再契約する場合でなく、20社以上のプロバイダを様々な角度から比較して今月おすすめのプロバイダを紐解いています。

  
 興味がある方はご覧になってみてください。

プロフィール画像

Author

馬場 三郎
WIMAX業界に携わってはや4年目。WiMAXの代理販売をしていた知識を活かし、表裏のない情報や本当にお得なWiMAXプロバイダの紹介など、いちWiMAXユーザーとしてフラットにお伝えしていきます。趣味はフットサルで、異名はゲームの影の支配者(自称)です。
MENU