1. HOME
  2. 最新キャンペーンを利用し、WiMAXを最もお得に2年契約する...

最新キャンペーンを利用し、WiMAXを最もお得に2年契約する唯一の裏技とは!?

この記事は要するに...
  • WiMAXを2年間、最安値で利用したい場合はJPWiMAXで契約すべき理由は?
  • 2年契約が可能なプロバイダはものすごく高額なので契約をするべきでない!
  • 具体的に、JPWiMAXが最もお得である証拠をご紹介
  • JPWiMAXで2年間WiMAXを契約から解約までする手続きを全て解説!
  • そもそもJPWiMAXをおすすめする3つの理由!

7月現在、WiMAXを販売するプロバイダのほとんどが3年契約のみとなっています。

しかし、読者の方々の中には引っ越し等の諸事情により

「どうしても2年間だけWiMAXを利用したい!!!」

という方がいらっしゃると思います。

そのような声にお応えして、WiMAXを2年間利用する最もお得な方法を見つけましたので伝授いたします。



【結論】WiMAXを2年間利用したいなら、JPWiMAXのキャンペーンで!

解約金なども考慮に入れて徹底的に調べた結果、WiMAXを2年間利用したいのであれば、「最新機種も使えるJPWiMAXで3年契約を結び2年後に解約する方法」が最もお得です。

2年契約ができるプロバイダもあるのになぜJPWiMAXか、まずは大枠を掴んでいきましょう。

2年契約が可能なプロバイダ

現在、WiMAXを2年契約できるプロバイダは下記の4つです。

  • UQWiMAX
  • Novas WiMAX
  • カシモWiMAX
  • J:COM WiMAX

まずは初めに、この4社及びJPWiMAXで2年間WiMAXを利用した場合の総合計金額を載せます!

なぜJPWiMAXを入れるかと言うと、JPWiMAXは7月の3年契約最安プロバイダだからです。

JPWiMAX:2年間合計99,900円 実質月額3,941円

UQWiMAX:2年間合計109,868円 実質月額4323

NovasWiMAX:2年間合計92,140円 実質月額3839

JCOM WiMAX103,717円 実質月額4341

※JPWiMAXについては解約金も含めた料金になります。

料金だけで言えばNOVAS WiMAXが安いですが、NOVAS WiMAXでは旧機種しか利用するうことができません。

ですので、7月現在で最新機種を最もお得にWiMAXを2年間利用する方法はJPWiMAXです。

以下ではそれぞれの合計金額の内訳等について詳しく解説をしていきます。


【詳細解説】各プロバイダの総合計金額内訳!

上記では、2年間の総合計金額のみを載せましたが、「合計金額が信じられない」とのお声が聞こえてきそうなので、詳しく解明していきます。

各プロバイダの料金詳細は以下のグラフの通りです。

販売代理店
利用可能機種
割引料金
割引後の月額料金
契約事務手数料
端末料金
解約金
2年総額
undefinedロゴ
WO6(最新機種)
2,800円(3ヶ月)
3,500円
3,000円
0円
25,000円
99,900円
undefinedロゴ
WO6(最新機種)
3,696円(3ヶ月)
4,380円
3,000円
3,800円
0円
109,868円
undefinedロゴ
WX05(旧機種)
初月無料、2,780円(2ヶ月)
3,980円
3,000円
0円
0円
92,140円
undefinedロゴ
WX05(旧機種)
初月無料
4,379円
3,000円
0円
0円
103,717円
Loading...

上記のグラフから分かる通り、2年契約が可能な4社よりも、3年契約ですが最新機種が使えて金額も十分安いJPWiMAXで契約&解約をした方がお得であると分かりました。

では実際に、JPWiMAXで2年間WiMAXを利用したいと思った際の、詳しい手続きについて解説をしていきます。


JPWiMAXのキャンペーンで、2年間確実にお得に利用する3ステップ

JPWiMAXを2年間利用した後に、解約する方法について主に3つのステップがありますので解説をしていきます。

  1. JPWiMAXの公式ページに飛び、必要事項を記入して申込を行う。
  2. 契約後、キャッシュバックを確実に受け取る
  3. 解約金が安くなるタイミングで解約する


①JPWiMAXのページに飛び、必要事項を記入して申込を行う。

JPWiMAXの公式キャンペーンページにて、フォームに記入するだけ(約10分ほど)でWiMAX契約を申し込むことができます。

ネットだと複雑だと思いがちですが、特に難しいことはありませんので心配は要りません。


②契約後、キャッシュバックを確実に受け取る

JPWiMAXでは2回に分けて計17,000円のキャッシュバックを受け取るのですが、貰い忘れることは必ずありません。

JPWiMAXキャッシュバック受け取り方法(第1回目)

出典: https://jpwimax.jp/
  1. JPWiMAXで契約をしたら、申込完了メールが送られてくる。
  2. 端末が届いたら、同封されている契約IDを申し込み完了メールに記入。
  3. Amazonギフト(10,000円分)が手元に送られてくる!

申し込みに必要な契約IDが端末と同封して届くので、キャッシュバックの貰い忘れはありません。


JPWiMAXキャッシュバック受け取り方法(第2回目)

出典: https://jpwimax.jp/
  1. 契約1年後に、同じくメールが届く。
  2. 1回目と同様にメールで申請を行う。
  3. Amazonギフト(7,000円分)が手元に送られてくる!

「メールが1年後に届くと書いてあり、キャッシュバックの存在を忘れてしまわないの?」

と思った方はご安心ください!JPWiMAXの公式サイトにはこのように書いてあります。

「お受け取りを一定期間忘れてしまった方も、ご契約期間内であれば、丁寧にギフト券の対応はさせていただきます」


解約の時にキャンペーンを思い出す方も多いですが、その時に先に手続きをすればギフト券が貰えるということになります。

これはもう、JPWiMAXではキャッシュバックは必ず受け取ることが出来ると言っても過言ではありません!

JPWiMAX以外にキャッシュバックを行っているプロバイダのほとんどは、手続きの締め切り期間を設定しており、期間を過ぎるとキャッシュバックは受け取れません。

実際に半数近くの方はキャッシュバックを受け取れていない、という話もあるので、その点でJPWiMAXは非常に良心的、かつ確実にお得に契約できるプロバイダです。


③解約金が安くなるタイミングで解約する

契約1年後にキャッシュバックを受け取った後は、自分のタイミングで解約するのみです。

契約後1年以降は、契約更新月(37ヶ月目)まで解約金に変動はありません。

実際に契約を解除するのは以下の手順で行います。

1. 電話もしくは、JPWiMAXのホームページのお問い合わせフォームから解約をしたい旨を伝える。

メールか電話で解約したい旨を伝えましょう。


2. SIMカード及び端末を返却する(24か月を超えていない場合)

2年間の契約を終えた人には関係のない話ですが、24か月以内に解約する場合は、SIMカード及び端末を返却する必要があります。

端末を返却しないと、余計に請求が来ますので注意が必要です。

返却について詳しくは、問い合わせた際に伺いましょう。


3. 解約金(25,000円)を支払う(クレジットで)

一見、25,000円と聞くと高額に感じてしまうのが人間の心理ですが、上記で説明したとおりの料金やキャッシュバックと合わせると実質の金額は一番安いです。


4. 解約完了

JPWiMAXからの解約が完了です。以上で全ての手続きが終了しますので、是非ギガ放題のWiMAXをJPWiMAXの2年間契約でお得に利用してみてはいかがでしょうか。

「キャッシュバックを必ず貰う・24か月以内の解約は端末等を返却する」の2点だけ気を付ければ難しいことはありません。

ここまでで、WiMAXを最もお得に2年間利用する裏技について見てきました。3年契約のJPWiMAXを2年で解約する、というのは盲点だったのではないでしょうか。

JPWiMAXに興味を持った方へ、重複するところもあるかもしれませんが、JPWiMAXの特徴を簡単にまとめたのでご紹介します。


なぜJPWiMAXが全てのプロバイダの中で最もおすすめなのか?

出典: https://jpwimax.jp/

JPWiMAXがWiMAXを2年利用するにあたって最もお得であることが分かりましたが、以下ではJPWiMAXはそもそもどのようなプロバイダなのかご紹介します。


メリット

・最新機種も利用できるし、実質料金が業界最安値である。

➩20社を超えるWiMAXのプロバイダの中で7月は最安値を誇っています。


・契約直後と1年後にキャッシュバックが貰えるので、忘れる可能性が少ない。もしも忘れた場合でも契約期間中であればいつでも受け取れる。

➩上記で説明したとおり、必ず受け取れられることに加え、手続きも簡単です。


・2019年7月のキャンペーンはJPWiMAX史上最安級である!(今しかない!)

➩2019年2月から突如Amazonギフト券の額を10,000円から大幅に増額し、業界を混乱させています。

いつキャンペーンが終わるか分からないので、お得なうちに契約をしてしまいましょう。



デメリット

・キャッシュバックが現金ではなく、アマゾンギフト券である。

➩これは多くの人にとってはあまりデメリットではないと思います。昨今は、Amazonでなんでも買えるようになっていますので。


・アマゾンギフト券の受け取りが、2回に分かれている。(1カ月後と1年後)

➩手間は少し増えてしまいますね。一方で意味2度に分けた方が、嬉しさは倍増するかもしれません。


・他のプロバイダに比べ、解約金が1.5倍程度高い

➩その分、キャッシュバック&月額割引のWパンチでカバーをしています。キャッシュバックを受け取り忘れる方が相当痛いです。


簡単ではありますが、JPWiMAXについて解説をしましたが、この数倍詳しく解説をしている記事がありますので、詳しくは【JPWiMAX史上最安級】JPWiMAXの7月キャンペーンの本気度が凄いどころじゃない!をご覧ください。

JPWiMAXでの契約に興味を持った方は、下記から公式キャンペーンサイトへ飛べるので、こちらも確認してみてください。



まとめ

2年契約ができるプロバイダよりも、JPWiMAXで契約して途中解約しよう。

JPWiMAXは、確実にキャッシュバックが貰える良心的なプロバイダである!

端末の返却とキャッシュバックの受け取りには気を付けて!

シンプルに、2019年4月現在で最もお得なプロバイダはJPWiMAX。


いかがだったでしょうか。この記事では、WiMAXを2年間最もお得に利用する方法について解説をして参りました。

結果としては、2年契約が可能なプロバイダではなく、JPWiMAXで3年契約をし、2年後に途中で解約をすることが最もお得であるということが分かりました。

今回は、2年契約を行っているプロバイダとJPWiMAXのみを比較しましたが、別の記事ではWiMAXのプロバイダ20社の最新キャンペーンや合計金額等を日々比較している記事がありますので、ぜひ参考にしてみてください。


MENU