1. HOME
  2. ポケットWiFi基礎知識
  3. 【初心者大歓迎】そもそもポケットWiFiとは何?おすすめも合...

【初心者大歓迎】そもそもポケットWiFiとは何?おすすめも合わせて解説

この記事は要するに...
  • WiFiは大きく2種類に分かれている
  • ポケットWiFiは、外出時でも利用できるWiFiだ
  • メリットは、『最短翌日から利用できる』等4つある
  • ポケットWiFiを選ぶ際は、『通信量・回線・料金』から選べ!

2月13日の最新・正確なWiMAXキャンペーン比較、速報中!詳しくは、【2月13日速報】全24社WiMAXキャンペーン比較、今日買うならここだ!

そもそもポケットWiFiとは何のことなのかお分かりですか?

「ポケットWiFiって言う言葉は聞いたことあるけど...」
「全く理解していない私にも教えて欲しい」
  「ポケットWiFiの選び方を教えて欲しい!」

今回この記事では、上記のような質問に関して実体験に基づいて解説をしていきます。
実際にポケットWiFiを契約している筆者と一緒に、基礎から分かりやすく見ていきましょう。




WiFiは主に2種類に分けることができる

WiFiには2種類があり『①ポケットWiFi(モバイルWiFi)』・『②固定回線』に別れます。

①ポケットWiFi(モバイルWiFi)

→持ち運びが可能なモバイル型WiFiを指します。(ex.WiMAX・どんなときもWiFi等)


②固定回線

→自宅などで工事を行い設置します。持ち運びはできません。


簡単にまとめましたが、今回は①ポケットWiFi(モバイルWiFi)を解説しています。それでは見ていきましょう。



1分で分かる『ポケットWiFi』とは?

//画像

ポケットWiFiを一言で表すと、家でも外でも利用できる持ち運びが可能なWiFiです。
WiMAXやどんなときもWiFiは、数十種類あるポケットWiFiの一種類です。
また、ポケットWiFiの端末のことを『ルーター』と呼ぶ

※正確な話をすると『ポケットWiFi』とは、Y!mobileが発売しているモバイルWiFiのことです。しかし『ポケットWiFi』という単語がモバイル端末を指す意味で広く利用されています。



ポケットWiFiのメリット

上記でも簡単に述べましたが、ここからは具体的な情報や他社のとの比較も交えて、3のおすすめポイントを解説していきます。


①最短で即日利用できる

ポケットWiFiは、契約してから最短で即日遅くても1週間以内には利用ができます。
  固定回線の場合、まずは家の壁にケーブルを通す工事をする必要があるので3週間〜2ヶ月程度時間がかかります。


②設定が超簡単

//画像

ポケットWiFiは、『ボタンを押すだけで利用できる』ものがほとんどです。
  固定回線の場合、様々なケーブルを組み合わせますので難しいですし、家の中に回線があるので見栄えが悪くなります。


③持ち運びをして利用できる

ポケットWiFiは、外出時でもご家庭内でもどこでも利用することができます。
  『通勤電車で映画を見たい!』『外出時もパソコンを使いたい!』などを叶えてくれます。
固定回線の場合は設置した場所でしか利用できませんし、もしも引越しをした場合は新しい家で再度工事をする必要があります。


④固定回線と比較して料金が安い

ポケットWiFiは固定回線と比較して、5万円〜10万円程度(2年間合計)もお得に利用することができます。

//グラフ
  

とにかくお得に通信量を増やしたいと言う方にはもってこいだと思います。
要するに『簡単に利用できる』・『持ち運びできる』・『安い!』


ポケットWiFiの契約をおすすめできる人

①外出時にもネットを利用したい方

→通勤電車で映画を見たり、外でパソコンを利用したりと便利です。


②ネット環境を簡単に行いたい方

→引越したてなど、今すぐにネット環境が必要な方はおすすめです。ボタンを押すだけですぐ利用できるので相当簡単です。


③生活する固定費を下げたい方

→ポケットWiFiは固定回線と比較すると安いと述べました。格安SIMと組み合わせるとさらに安くなります


④通信制限にうんざりしている方

→月額3,000円程度で無制限に通信量が利用できるポケットWiFiも存在しています。


以上の4つがポケットのおすすめポイントになります。おすすめのポケットWiFiに関しては、以下から公式ホームページへ飛ぶことができます。

//リンク

要チェック!ポケットWiFiの2つのデメリットとは

ポケットWiFiには以下2つのデメリットがありますので契約前にご確認をお願いします。

  1. 固定回線よりも通信が安定していない
  2. 端末を持ち運ぶ必要がある

それでは順に詳しくみていきましょう!


①固定回線よりも通信が遅い

ポケットWiFiは固定回線よりも通信速度が遅いです。
実際に筆者が同時間に同場所で計測してみた結果を掲載します。

//グラフ

ここからわかる通り数値で見ると2倍程度の差があります。
この数値をだけではよく分からないと思いますのでYouTubeを見る際に必要な速度を掲載していきます。

//グラフ

ここからわかる通り、ポケットWiFiでも満足に利用できることがわかります。
確かに固定回線は速いですが、実際に利用した筆者からしたらポケットWiFiを特に遅いと感じることは無かったです。


②端末を持ち運ぶ必要がある

//画像

ポケットWiFiは持ち運んで利用するWiFiなので、荷物が1つ増えることになります。
ただ、画像の通りスマホと同程度の大きさなので大して邪魔にはならないでしょう。

以上でポケットWiFiの説明を終えますが、最後に数ある中から契約すべきポケットWiFiを選ぶ方法も見ていきましょう。



【重要】あなたが契約すべきポケットWiFiを選ぶ方法

『ポケットWiFiとは』を簡単に解説していきましたが、数あるポケットWiFiから契約すべき物を決める方法は何なのでしょうか?
以下3つの基準を参考にすると完璧です。


  1. 『通信量』を比較する
  2. 『回線(通信エリア)』で比較する
  3. 『合計金額』で比較する

それでは順に見ていきます。


①『通信量』を比較する

ポケットWiFiの契約を考えている方は、通信量がどの程度利用できるのかを悩んでいると思います。
  ポケットWiFiは20社以上が月10GB以下〜無制限まで様々なプランを行っています。
基本的には無制限がおすすめですが、中には通信量は必要ないからとにかく安くしたいという方もいらっしゃると思います。
通信量と料金の兼ね合いで考えましょう。


②『回線(通信エリア)』で比較する

ポケットWiFiは以下4つの回線から選択することになります。


1 クラウドSIM

au・ドコモ・ソフトバンクの3回線が利用でき、最も通信可能エリアが広いです。最新の機能であり最もおすすめの回線です。


2 WiMAX回線

WiMAX独自の回線です。ポケットWiFiの中では高速ですが、田舎等では利用できないエリアがあります。


3 ドコモ回線

ドコモの回線なので通信可能エリアは広いのですが、メイン回線では無いので速度にやや懸念があり評判が悪いです。


4 ソフトバンク回線

ソフトバンクの回線なので通信可能エリアは広いのですが、メイン回線では無いので速度にやや懸念があり評判が悪いです。


以上の4つから選択することになります。


③『合計金額』を比較する

  ポケットWiFiを契約する際は、『月額料金』だけで決めるのではなく、『初期費用』・『端末代』・『解約金』等全ての料金を含めた合計金額で判断しましょう。
ポケットWiFiの中には、月額が安いのに初期費用等が超高額な場合などあるので注意しましょう。


当サイトでは、利用年月ごとの全ての合計金額で表示していますのでぜひ小活用ください。詳しくは以下にリンクを掲載します。


以上がポケットWiFiを選ぶ基準になります。
今回は超簡単に説明しましたが別ページでは『通信量・回線・料金』を比較して、あなたが契約すべきポケットWiFiを検索できる機能と今月のおすすめランキングを詳しく掲載しております。
ポケットWiFiの契約に少しでも興味がある人は、ぜひご活用してください。



まとめ

  • WiFiは、『ポケットWiFi』と『固定回線』に分かれている
  • 『ポケットWiFi』とは、持ち運びができるWiFi
  • メリットは、『即日・設定が簡単・外出時に利用できる・安い』
  •  
  • ポケットWiFiを選ぶ際は、『通信量・通信回線・料金』を比較しよう

//リンク

Author

馬場 三郎
WIMAX業界に携わってはや4年目。WiMAXの代理販売をしていた知識を活かし、表裏のない情報や本当にお得なWiMAXプロバイダの紹介など、いちWiMAXユーザーとしてフラットにお伝えしていきます。趣味はフットサルで、異名はゲームの影の支配者(自称)です。
112,531

当サイト述べ利用者数

MENU