1. HOME
  2. 比較してわかった、WiFiストアを利用してWiMAXを契約す...

比較してわかった、WiFiストアを利用してWiMAXを契約すべきでない唯一の理由とは

この記事は要するに...
  • WiFiストアは、ポケットWi-Fiの比較サイトである
  • WiMAXは20社以上のプロバイダが存在しているが、WiFiストアでは3社しか掲載がない
  • 最もお得なプロバイダの記載がないので要注意!
  • 2019年6月にWiMAXを契約するのならここだ!

この記事では、WiFiストアで WiMAXを契約すべきでない理由について解説をしていきます。この記事を読めば以下の疑問を解決する事ができます。

「WiFiストアで WiMAXをおすすめされたけど実際のところはどうなの?」
「WiFiストアでおすすめしている プラン以外に、 WiMAXをお得に契約する方法はないの?」

それでは実際にWiMAXを利用している筆者が、丁寧かつ誰にでもわかるようシンプルに解説していきます。皆様もよりお得にWiMAXを契約する方法を学びましょう!


【結論】WiFiストアを利用して、WiMAXを契約すべきでない唯一の理由とは

結論から述べますと以下の通りになります。

「WiFiストアに掲載されていないWiMAXのプロバイダ(販売代理店)の方がお得だから」です。

現時点では意味がよく分からないかもしれませんが、後ほど詳しく解説をしていきますのでご安心ください。

最もお得にWiMAXを契約する方法を早く知りたい方は、こちらを押していただいて説明をスキップしてください。それでは順に解説をしていきたいと思います。


そもそもWiFiストアってなんなの?

出典: https://wifi.mobareco.jp/

最近YouTubeで流れているWiFiストアとはそもそもなんのことなのでしょうか。

特徴を2つに分けて紹介をします。

①ポケットWi-Fiの比較ができる

ポケットWi-Fiには数多くの種類が存在していますが、WiFiストアを利用することで契約年数・料金等を比較する事ができます。


②自分の条件にあったポケットWi-Fiを探してくれる

契約年数・予算・データ容量等は、人それぞれ求めている事が異なると思いますが、WiFiストアでは条件を指定して、その人にあったポケットWi-Fiを探してくれます。


以上が、簡単にWiFiストアについてまとめた内容になります。要するに「ポケットWi-Fiの比較サイト」ということです。

自分にあったポケットWi-Fiを探してくれるのはとても便利なサービスだと思います。しかしながら、なぜWiFiストアを利用して、WiMAXを契約すべきでないのでしょうか。

ここから詳しい理由を見ていきましょう。


WiFiストアは、WiMAXのプロバイダ掲載数が極わずかである

先ほど述べましたが、「WiFiストアで掲載している、WiMAXのプロバイダ(販売代理店)よりもお得に契約できるプロバイダがあるから」という理由から、WiFiストアでWiMAXを契約すべきではありません。

※この記事では、最もおすすめなポケットWi-FiはWiMAXであるという前提で話を進めていきます。

そもそもWiMAXのプロバイダ(販売代理店)は20社以上あります。

しかしながら、WiFiストアに掲載があるWiMAXのプロバイダはわずか3社しかありません。

出典: https://wifi.mobareco.jp/

実際にWiFiストアの検索条件に「WiMAX」と指定して検索した際も、上記枠内の3社しか掲載がありませんでした

『WiMAXのプロバイダは20社以上も存在しているのに、WiFiストアではごく一部しか掲載がない』ということです。

WiMAXのプロバイダは20社以上が存在しているので、3社しか比較できないのは相当不便な事だと思いますし、他のプロバイダの方がお得なのでは?と疑問が湧いてしまいます。

次は、「WiFiストアではなく、最もお得にWiMAXを契約する方法」を解説していきます。


超重要:WiMAXを最もお得に契約する方法とは

最もお得に契約する方法について結論から述べます。

「最もお得なプロバイダの公式サイトから、キャンペーンを利用して契約する」ということに尽きます。

WiMAXは、どのプロバイダで契約をしようと製品自体の品質(通信速度・通信エリア等)に違いはありませんので、最も重要になってくるのが料金です。

例えるなら、コカコーラをスーパーもしくはコンビニで購入すると味は同じですが値段は違いますよね。

先ほども述べましたがWiMAXのプロバイダは20社以上が存在をしていますし、毎月料金が変動します。

『どのようにして最もお得なプロバイダを見つければいいだ!』というご要望が聞こえてきましたので、6月最新料金比較表を掲載いたします。

プロバイダ
契約年数
実質月額(キャンペーン込み)
6月キャンペーン
3年総額
JPWiMAXロゴ
3年
3,159円
月額料金割引 & Amazonギフト券16,000円
113,740円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,402円
キャッシュバック32,050円(最新端末の場合)
122,456円
BIGLOBE(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,470円
30,000円キャッシュバック
124,930円
So-netロゴ
3年
3,703円
月額料金割引
133,320円
@nifty(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,441円
30,000円キャッシュバック
123,890円
BroadWiMAXロゴ
3年
3,637円
月額料金割引
130,941円
UQWiMAXロゴ
3年
4,323円
3,000円キャッシュバック(クレカ払い)
162,428円
ビックカメラロゴ
3年
4,420円
最大20,000円割引(旧機種のみ)
158,628円
YAMADA WiMAXロゴ
3年
4,420円
最大21,600円割引(旧機種のみ)
158,628円
Loading...

上記でお分かりのとおり、WiFiストアで掲載のあるBIGLOBE・So-net・BroadWiMAXは最安ではないという結果になりました。

1位のJPWiMAXと合計金額が約2万円も異なるのです。

WiFiストアのみを見ていると、プロバイダが3社しかないと勘違いしてしまう人も多いと思いますので注意してください。

補足ですが、6月に最もおすすめなJPWiMAXは、料金以外にも魅力があるプロバイダとなっています。簡単ですが紹介をしていきたいと思います。


2019年6月にWiMAXを契約するのであればJPWiMAX一択である3つの理由

出典: https://jpwimax.jp/

簡単ですが、今JPWiMAXで契約すべきである理由を3つ紹介します!

①キャッシュバックを必ず受け取ることができる

出典: https://jpwimax.jp/

上記の画像にある通り、JPWiMAXは契約直後に1回目のAmazonギフト券が貰えます。

他社では1年後のところがほとんどで忘れてしまう人も多いですが、JPWiMAXは忘れる暇がなさそうです。


②有料サポートへの加入が強制ではない

JPWiMAXは端末保証などの有料オプションが全て任意での加入となっています。

WiMAXプロバイダの多くでは有料オプションが加入必須になっており、解約をし忘れると気づけば高額な月額料金を払っているということもあります。

不要なオプションに入る必要がないというのは、手間もお金もかからない点で意外に大きなメリットと言えます。


③3年間の総合計金額が、最安値である。

先ほどの料金表からも分かる通り、JPWiMAXは2019年6月で最もお得なプロバイダです。

Amazonギフトキャッシュバックはすぐに受け取ることができますし、有料サポートへの強制加入はありませんので月額料金が当初の予想より高くなることはありません。

簡単ですが、JPWiMAXがおすすめである理由をご紹介いたしました。

【JPWiMAX史上最安級】JPWiMAXの6月キャンペーンの本気度が凄いどころじゃない!ではJPWiMAXのデメリットや注意点など更に詳しく解説をしていますので、興味がありましたら是非ご覧ください。


まとめ

WiMAX自体はポケットWi-Fiの中で最もおすすめであるが、WiFiストアで契約すべきでない。

WiFiストアでのWiMAXプロバイダの掲載数は、ごくわずかなので注意が必要。

2019年6月にWiMAXを契約するのであればJPWiMAX一択である。

いかがだったでしょうか。この記事では、WiFiストアにてWiMAXを契約すべきでない理由を解説していきました。

改めてまとめると、「WiFiストアのWiMAXの掲載数は少なく、掲載されていないもっとお得なプロバイダが存在する」です。

実際に筆者の比較では、速くて大容量なポケットWi-FiであるWiMAXを今契約するならJPWiMAXで間違いないありません。


また、下記の記事では6月現在の料金表や、人それぞれにあったWiMAXを検索できるページがあります。興味がある方はこちらまで。

MENU