1. HOME
  2. 各ポケットWiFiの解説記事
  3. 【ポケットWiFi】WiMAXはこのご時世おすすめなのか?誘...

【ポケットWiFi】WiMAXはこのご時世おすすめなのか?誘導なしで客観的に解説

この記事は要するに...
  • WiMAXは高速の通信を100GB/月利用できるポケットWiFi
  • WiMAXの最新料金情報とは
  • デメリットは、『3日で10GBの制限がある』等4つある
  • 高速の通信を実質無制限で利用したい方にはおすすめ

4月6日最新、ポケットWi-Fi47プランからおすすめポケットWi-Fiを検索!詳しくは、【4月6日最新】あなたにおすすめのポケットWiFiを検索・比較できるサイトへ!

WiMAXは 2020年4月現在高速通信を100GB/月利用できる、ポケットWiFiの最大手となっています。

しかしながら、WiMAXに関して以下のような疑問が湧くと思います。

「WiMAXのメリット、デメリットを知りたい」
「客観的な意見でWiMAXは本当におすすめなのか解説してほしい」
「WiMAXの2020年4月最新で料金等を分かりやすくまとめて欲しい」
「WiMAXを実際に契約した感想などを知りたい。」

今回この記事では、そんなWiMAXに関して実体験に基づいて解説をしていきます。
WiMAXに詳しくなった上で、他のポケットWiFiと比較していきましょう。


【要確認】WiMAX4つの注意点とは?

WiMAXには3つの注意点が存在していますので先に確認していきましょう。(※後ほど詳しく解説をしています。)

①3日で10GBの通信制限がある

→『実質』無制限と宣伝されてはいますが、3日で10GBという通信制限があります。


②田舎では繋がりにくい場所がある

→WiMAXの通信エリアは拡大中ですので、1部繋がりにくい場所があります。


③契約年数の縛りがある

→WiMAXには契約期間が存在しているので、2〜3年以内の解約は解約金がかかります。


④WiMAX販売業社が30社程度存在している

→『WiMAX』という商品は同じなのに、各社が様々な料金で販売しています。


まずは簡単にまとめましたが、後ほど詳しく解説していきますので安心をしてください。
次はWiMAXの料金や特徴など概要を最新情報でチェックしていきましょう。


1分で分かるWiMAXの料金やキャンペーン、解約金などの基礎知識!

様々なポケットWiFiの中で高速通信が実質無制限という特徴を持ったWiMAXですが、一体どのようなプラン等を行ってるのでしょうか。

まずは、WiMAXとは?といった部分から特徴までみていきます。


WiMAXの運営会社は?

WiMAXはUQWiMAXの商品ですが、約30社以上のプロバイダ(販売代理店)が毎月キャンペーンを行っているので、各社料金がまばらです。
今回は4月現在で最もお得にWiMAXを契約できる、BroadWiMAXというプロバイダを代表として詳細情報を載せていきます。

4月の最新料金

WiMAXロゴWiMAX

    詳細情報を見る

WiMAX3つのメリット

  • 最高通信速度が速い
  • 無料で15日間お試しができる
  • auユーザーは毎月スマホ代等が1,000円引きになる

WiMAX4つのデメリット

  • 3日で10GBという制限がある
  • 田舎では繋がりにくい場所がある
  • 契約年数に縛りがある
  • WiMAX販売業者が30社程度も存在している

以上が4月最新、WiMAXの運営会社やプランの情報になります。



【詳しく解説】4つのWiMAXおすすめでないポイント

先ほど簡単にまとめた通り、WiMAXには4つのデメリットがあります。
それぞれを順番に解説をしてきます!


①3日で10GBという制限がある

出典: https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/gigahodai/

WiMAXは『通信量実質無制限』という言葉で宣伝をしていますが、実際には3日で10GB(月約100GB)という制限があります。
この制限を超えた場合は、翌日の18時~深夜2時頃までが1Mbps(YouTubeの標準画質がみられる程度)という速度に制限されます。
容量を超えてもある程度は利用できる速度が出る』という意味で『実質』無制限なのです。
とにかく無制限に通信量を利用したい方にはおすすめできませんが、筆者が利用する限りでは通信制限にほとんどかかりません。
月100GB程度も利用できるのであまり気にせず利用できます。



②田舎では一部利用できない地域が存在する

出典: https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/gigahodai/

WiMAXの通信エリアは、大手キャリアの通信エリアと比較すると劣ります。
上記の画像の通り、山間部等ではエリア拡大中なので全国どこでもという訳ではなさそうです。
自宅がエリア内なのかは、公式Hホームページで住所検索できます
リンクを貼ってきますので気になる方は検索してみてください。(30秒で調べられます)

WiMAXのエリア確認ページへ飛ぶ


③契約期間に縛りがある

昨今、契約期間に縛りがないポケットWiFiが登場してきている一方で、WiMAXは基本的に3年契約となっています。
つまり、3年以内に解約すると解約金が発生するシステムとなっているのです。
短期間のみ利用するという人にはおすすめできません。


④全30社以上が様々な料金でWiMAXを販売している

WiMAXはプロバイダ(販売業社)が約30社以上も存在しています。
WiMAXという同じ商品を扱っているので通信量・速度等の機能に変わりがないのですが、各社が様々なキャンペーンを行っているので料金が大きく異なります。
高額なプロバイダで契約をしてしまうと、数万円以上も損をしてしまうので注意しましょう。


WiMAXのデメリットは以上になります。
WiMAXは計30社以上が販売していると述べましたが、『WiMAXはどのプロバイダで契約するのがおすすめなの?』と疑問に思った人もいらっしゃると思います。
当サイトの別ページにてWiMAXの各社の料金を、2020年4月最新の料金で比較しています。
興味がある方は以下のページから、WiMAXプロバイダ各社の料金を比較していきましょう!



WiMAXの3つのおすすめポイント

続いてはWiMAXのおすすめポイント4つに関して解説をしていきます!


①通信速度が速い

WiMAXは公式発表の最高速度が、ポケットWiFiの中で最も速いです。
しかしながら、超高速だと公表していますが実際のところはどうなのでしょうか?
筆者が実際に利用してみましたので、その時の速度を他社ポケットWiFiと比較しながら掲載していきます。

ポケットWi-Fi名
どんなときもWiFi
WiMAX
固定回線
公式最高速度(上り/下り)
50mbps/150mbps
75mbps/1,237mbps
1,000mbps/2000mbps
実際の速度(上り/下り)
3.95mbps/29mbps
6.5mbps/24.7mbps
58.2mbps/32.1mbps
Loading...

この通り公式発表の速度には差がありますが、実際に計測した際の速度には大して差がなく、利用しても特に差は感じませんでした。
この数値がどの程度の通信速度を表すのかわからない方が多いと思いますので、主要なサービスに必要な通信速度をまとめました!

サービス名
YouTube
Amazon
Netflix
DAZN
最高画質
20mbps
15mbps
25mbps
9mbps
高画質
5mbps
3.5mbps
5mbps
9mbps
普通画質
2.5mbps
3mbps
3mbps
低画質
1.1mbps
0.9mbps
0.5mbps
Loading...

ここからわかる通り、
最高速度というのは、『理論上、全ての条件がそろった場合この数値が出る可能性がある』という意味なのであまり気にしなくてOKです。


②無料で15日間お試しができる

WiMAXには15日間無料で体験ができる『TRYWiMAX』という完全無料のサービスがあります。
通信速度やエリアを契約前に確認したい人は活用しましょう。
他社のポケットWiFiでは無料解約期間が設けられていますが、契約手数料を支払いや解約の申請等少々面倒の作業があります。


③auユーザーは毎月スマホ代等が1,000円引きになる

※au以外でスマホ等を契約している方には一切関係ないので、飛ばしてください!


auスマートバリューとは、auでスマホを契約しているユーザーがWiMAXを契約した場合に、スマホの月額料金が毎月最大で1,000円の割引になるサービスです。
auで契約している方は、WiMAXと組み合わせてお得になるので利用してはいかがでしょうか。
※WiMAXの販売代理店(プロバイダ)によっては、auスマートバリューが利用できない場合もありますので注意してください。


以上の3つがWiMAXのおすすめポイントになります。比較的安く高速通信が大容量で利用できるという点がWiMAXの特徴です。

WiMAXに関して興味を持たれた方は、以下からWiMAX全般を紹介しているページへ飛ぶことができます。



WiMAXでの契約をおすすめする人・しない人

多数あるポケットWiFiの中からWiMAXを契約すべき人・すべきでない人をまとめていきます。


WiMAXでの契約をおすすめできる人

①長期間ポケットWiFiを利用するであろう人

→WiMAXには契約期間に縛りがある場合がほとんどです


②通信量をそこそこ利用したい人

→ほとんどの人にとっては、3日10GBあれば十分だと思います


③通信量を割安にしたい方

→他社と比較して、安めの料金設定です。


WiMAXでの契約をおすすめできない人

①月100GB以上利用する人

→大量に利用(ゲーム等)に利用する人にはあまりおすすめできません


②田舎で利用する予定の人

→心配な方は上記で載せたエリア判定&TRYWiMAXを行いましょう



今回、WiMAXのみを解説していきましたが、別のページではポケットWiFi全20社を検索・比較できる機能を用意しています。
『通信量』『料金』『利用年数』から、あなたにおすすめのポケットWiFiが見つかります!詳しくは以下のリンクから!

まとめ

WiMAXのおすすめポイント3つ

  1. 通信速度が速い
  2. 無料で15日間お試しができる
  3. auユーザーはスマホ代が毎月1,000円程度割引になる

WiMAXのデメリット4つ

  1. 3日で10GBという制限がある
  2. 田舎では一部利用できない地域がある
  3. 契約期間に縛りがある
  4. WiMAX30社程度が販売している

いかがでしたでしょうか。以上がWiMAXに関する2020年4月の最新情報全まとめになります。

Author

馬場 三郎
WIMAX業界に携わってはや4年目。WiMAXの代理販売をしていた知識を活かし、表裏のない情報や本当にお得なWiMAXプロバイダの紹介など、いちWiMAXユーザーとしてフラットにお伝えしていきます。趣味はフットサルで、異名はゲームの影の支配者(自称)です。
MENU