1. HOME
  2. WiMAXのホームルーターを選ぶ際に確認すべき3点を超優しく...

WiMAXのホームルーターを選ぶ際に確認すべき3点を超優しく比較・解説してみた!

この記事は要するに...
  • WiMAXのホームルーターの特徴は、「設置型」、「20人以上の同時接続」、「安定した通信速度」
  • 発売中の3種類の機能を比較した結果、速度と同時接続台数の点でHOME L02!
  • WiMAXのホームルーターを最もお得に契約する方法とは?

「WiMAXのホームルーターを契約したいのだけど、どの機種がおすすめなの?」
「機種の機能を分かりやすく比較してほしい!」
「古い機種で契約した方がお得なの?」

WiMAXのホームルーターを契約する際は、数種類の機種から選ぶ必要があるため上記のような疑問が湧くと思います。

この記事では、WiMAXのホームルーターの機能の比較から最もおすすめの機種を明らかにするとともに、最もおすすめの契約方法についても解説をしていきます!



【結論】WiMAXのホームルーターの機種を選ぶ際の3つの確認事項

簡単ですが、結論から先にWiMAXのホームルーターを選ぶ際に確認すべき3点を述べます。


①通信速度

Wi-Fiを契約して最も気になるところと言えば、通信速度になると思います。もちろんですが、速い方がおすすめです!


②デザイン

ホームルーターはご家庭に設置するので、デザインが重要になってくると思います。また、持ち運びをする際は小さい方がおすすめできます。


③同時接続可能台数

ホームルーターをオフィスに設置して利用する場合は、利用人数に応じてですがより多くの人が同時に接続できる機種がおすすめでしょう!

後ほど詳しく解説をしていきますが、上記の3点を確認すればおすすめの機種が見えてきます。まずは、そもそも WiMAXのホームルーターとは何か解説をしていきます!


そもそも WiMAXのホームルーターってなんなの?

出典: https://www.uqwimax.jp/wimax/home/l01/

そもそもホームルーターがどのような物かわからない方もご安心ください。

一言で表すと「コンセントに接続するだけで通信制限を気にせず使えるWi-Fi」のことです。

WiMAXの機種はモバイル型と設置型に分かれていますが、今回紹介するのは設置型のWi-Fiルーターに当たります。以下では3点特徴を挙げて、 WiMAXのホームルーターとは何かを解説していきます。

特徴①モバイルWi-Fiではなく設置型のWi-Fi

持ち運びができる充電式のモバイルWi-Fiではなく、コンセントに挿して動く設置型のWi-Fiです。充電の必要はありません。


特徴②同時接続が最大40台程度可能

最大で40台以上への接続が可能なので、家庭だけでなくオフィスで使う方にもおすすめです。


特徴③安定した通信速度

出典: https://wimax-broad.jp/device/l02.php

WiMAXのモバイル型の機種であるW06と最大通信速度は同じなのですが、アンテナやコンセントの電力を活かして、モバイル型の機種W06と比べて実質の通信速度が向上しています。


まとめると、WiMAXの機種の一種であり、設置型・大人数で同時接続できるといった特徴を持つWi-Fiルーターであるということです。

ちなみに補足ですが、2019年5月22日発表の『2019年ワイヤレスホームルーターサービス顧客満足度調査』において、UQWiMAXが総合満足度第1位を獲得しています。

出典: https://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201905221.html

正真正銘、最も優れているホームルーターであると証明されたわけです!

それでは次に、WiMAXのホームルーター最新3種類の機能を比較していきます。

最もおすすめの機種を解き明かしていきましょう!


WiMAXのホームルーターはこの機種で決まり!確認事項3つとは?

現在、WiMAXのホームルーターは「HOME L02」、「HOME 01」、「HOME L01」を取り扱っているプロバイダ(販売代理店)が主流です。

この3種類を比較してどの機種がおすすめなのか解き明かします。まず早速比較表をご覧ください!

性能
Home L02
Home 01
Home L01s
発売時期
2019年1月
2018年11月
2018年1月19日
下り最大通信速度
1Gbps
440Mbps
440Mbps
上り最大通信速度
75Mbps
74Mbps
30Mbps
大きさ
やや大きめ(436g)
小さめ(338g)
大きめ(450g)
同時接続台数
42台
22台
Loading...

①通信速度について

ホームルーターの速度については先ほどの比較表の通りになります!

※下り/上り速度とは

  • 上り速度:パソコンからインターネットへデータを送るときの速度
  • 下り速度:インターネットの情報をパソコンで見るときの速度

上り・下りともHOME L02が速いということが分りました!

②同時接続台数

先ほどの比較表から、同時接続可能台数はHOME L02が1位だと分りました!

家庭では何十台も繋ぐことはないですが、同時接続台数が多いほど安定感があるとも捉えられます。


③デザインついて

出典: https://www.uqwimax.jp/wimax/products/#link_home

それぞれの機種は対して遜色ないと思いますが、個人的な意見としてはHOME L02が格好いいかなと思います。

ただ、HOME 01の方が多少小さめに作られているので、以下のツイートの通り持ち運びに便利だそうです。


デザインに関しては、人それぞれの好みがありますので一概にどれが良いとは言えなさそうです。


以上から分かる通り、最新端末であるHOME L02が最もおすすめです。

ですので、7月WiMAXのホームルーターを契約する際は、HOME L02で契約することがおすすめになります。

続いては、WiMAXのホームルーターのお得な契約方法について解説していきます。


HOME L02を最もお得に契約する方法とは?

WiMAXのホームルーターは、20社以上が代理販売を行なっておりその価格等は最大5万円以上も差があります。

その中で、HOMEL02を最もお得に契約する方法は、販売代理店が行っているキャンペーンを利用することです。2019年7月で現在最もお得な代理店はGMOとくとくBB(月額割)です。

参考程度に、7月現在の主要WiMAXプロバイダの比較表をまとめました。

プロバイダ
契約年数
実質月額(キャンペーン込み)
7月キャンペーン
3年総額
JPWiMAXロゴ
3年
3,454円
月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円
124,340円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,456円
キャッシュバック30,100円(最新端末の場合)
124,406円
BIGLOBE(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,470円
30,000円キャッシュバック
124,930円
GMOとくとくBB(月額割)ロゴ
3年
3,454円
月額料金割引
124,350円
So-netロゴ
3年
3,703円
月額料金割引
133,320円
@nifty(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,441円
30,000円キャッシュバック
123,890円
BroadWiMAXロゴ
3年
3,637円
月額料金割引
130,941円
UQWiMAXロゴ
3年
4,323円
3,000円キャッシュバック(クレカ払い)
162,428円
ビックカメラロゴ
3年
4,420円
最大20,000円割引(旧機種のみ)
158,628円
Loading...

※旧機種でホームルーターを契約すれば料金が安くなると思っている方は多数いらっしゃると思いますが、そんなことはありません。

実際のところ、WiMAXのHOMEL02を代理販売してるプロバイダは、20社以上存在しています。

代理店20社の詳しい2019年7月キャンペーン比較については【7月13日速報】20社WiMAXキャンペーン比較、今日買うならここだ!をご覧ください。」


まとめ

WiMAXのホームルーターは、ホームルーターの中で最もおすすめ!

契約する際は、最新機種であるHOME L02で契約すべき!

最もお得な契約方法はGMOとくとくBB(月額割)である。


いかがだったでしょうか。この記事では、WiMAXのホームルーターの中で最もおすすめな機種について解説をしていきました。

結論としては、HOME L02が通信速度や接続台数で群を抜いているということが分かったと思います。

また、2019年7月現在で契約するのであればGMOとくとくBB(月額割)でするべきだということが分りました。

ホームルーターが決まったらプロバイダ比較!下記の記事ではGMOとくとくBB(月額割)も含めて20社を比較していますのでぜひご覧ください!

MENU