1. HOME
  2. WiMAXのルーター(端末)を選ぶ際に確認すべき3点を超優...

WiMAXのルーター(端末)を選ぶ際に確認すべき3点を超優しく比較・解説してみた!

この記事は要するに...
  • WiMAXの中で最もおすすめのルーター(端末)は最新機種のW06
  • 最も特に契約する方法とは?

「WiMAXを契約したいのだけど、どのルーターを選べばいいの?」
「最新機種が本当におすすめなの?」
「最新機種が利用できないけど安いプロバイダっておすすめなの?」

WiMAXを契約する際は、数種類あるルーター(端末)から選ぶ必要があります。

最新機種の性能が最も良いことは皆様もお分かりだと思いますが、どのような機能が優れているのでしょうか。

この記事では、最新機種3種類の比較から最もお得に契約する方法まで、超シンプルに解説をしていきます。



WiMAXの最新機種3種類のスペックをまとめてみた

直近で発売された3機種の各スペックをまとめてみましたのでご覧ください。

性能比較
W06
WX05
W05
発売時期
2019年1月25日
2018年11月11日
2018年1月19日
下り最大通信速度
1237Mbps
440Mbps
558Mbps
上り最大通信速度
75Mbps
75Mbps
112.5Mbps
バッテリーの持ち(ハイパフォーマンスモード)
7.1時間
8時間
6.5時間
バッテリーの持ち(エコモード)
11.6時間
14時間
10.5時間
重量
125g
128g
131g
Loading...

上記の比較表をみて分かる通り、最新機種であるW06が最も速度が速いことが分かります。

それぞれのスペックについてまとめましたが、具体的にどこを比較してルーターを選べばいいのでしょうか。

確認すべき3点がありますので解説をしていきます。


ルーターを選ぶ際はこの3点だけを抑えればOK!

①通信速度

出典: https://www.uqwimax.jp/wimax/products/w06/

WiMAXのルーターは年々最高速度が更新されていっています。

まずは、最高速度を比較したグラフをご覧ください。

性能比較
W06
WX05
W05
下り最大通信速度
USB接続: 1237Mbps
Wi-Fi接続: 867Mbps
440Mbps
558Mbps
上り最大通信速度
75Mbps
75Mbps
112.5Mbps
Loading...

  • 上り速度→アップロード等の速度 ex)SNSへの投稿
  • 下り速度→ダウンロードの速度 ex)YouTubeの閲覧

ここからわかる通り、最新機種であるW06が抜き出て速いということが分りました。

この数値をみたところでどの程度の速さであるということはイメージが付き辛いと思いますが、下り速度においては最大数倍程度の差があるということだけ分かっていて下さい!


②デザイン

出典: https://www.uqwimax.jp/wimax/products/#link_home

各WiMAXルーターのデザインを比べてみました!

個人的には、WX05が最もおしゃれに見えますが基本的にカバンにしまっているだけなので対して関係ないでしょう。

また、サイズも少々違いはありますが全ての端末がポケットに入るサイズです。


③バッテリーの持ち時間

まずは比較表をご覧ください。

バッテリー比較
W06
WX05
W05
連続通信時間(バッテリーの持ち)
約9時間
約11.5時間
約9時間
Loading...

バッテリーの持ち時間は、1世代前のWX05が11.5時間と最長となっています。

筆者の体験談ですが、WiMAXにはタイマー機能が存在していて「●分接続がなかった場合は電源を落とす」ということができます。

そのため無駄に電源をつけたままだったということがあまりないので持ち運ぶ人にとってはあまり気にしなくていいでしょう。

あくまでバッテリーの持ち時間は参考なので、使っていくと消耗しく点には注意が必要です。


以上の3点が、WiMAXのルーターを選ぶ際に確認すべきことになります。

ここを踏まえると、最新機種であるW06が最もおすすめであるということが分ります。

バッテリーの持ち時間は劣ってはいるものの、利用時間を減らす機能がありますのであまり気にする必要がないというのが筆者の感想です。

次にWiMAXを最もお得に契約する方法を解説していくのですが、「最新機種を利用できなくてもいいからとにかく安い方がいい!」という方に向けて、料金の比較を行なっていきます。


旧機種でいいから、とにかく安く契約する方法とは?

WiMAXは、20社以上のプロバイダが代理販売を行なっていて、それぞれ料金や取り扱い端末が異なります。

そしてその中で旧機種のみ利用できて最も安いプロバイダは『novas WiMAX(ノバワイマックス)』です。

しかし、実は旧機種がお得なnovas WiMAXよりも最新端末が使えるJPWiMAXやGMOとくとくBBの方がさらに料金がお得です。

実際に料金を比較してみましたのでご覧ください!

プロバイダ
契約年数
実質月額(キャンペーン込み)
7月キャンペーン
3年総額
JPWiMAXロゴ
3年
3,454円
月額料金割引 & Amazonギフト券10,000円
124,340円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)ロゴ
3年
3,456円
キャッシュバック30,100円(最新端末の場合)
124,406円
novas WiMAXロゴ
2年
3,839円
月額料金割引
139,900円
Loading...

比較表からわかる通り、JPWiMAXが料金も安く最新機種が利用できるという点で最もお得であるということが分りました。

結論としては、旧機種しか扱っていないどのプロバイダと比較しても、JPWiMAXが最も料金が安いということが分りました。

旧機種=安いという構図は、成立しませんので注意してください。

次は、2019年7月現在で最もおすすめのプロバイダについて解説をします。


2019年7月現在で最もおすすめのプロバイダはここだ!

JPWiMAX 3年総額124,340

出典: https://jpwimax.jp/

最新機種が利用でき実質月額が最もお得であるJPWiMAXが最もおすすめ!それではメリット・デメリットを見て参りましょう。

○ メリット

  • 最新機種も利用できるし、実質料金が業界最安値である。
  • 契約直後と1年後にキャッシュバックが貰えるので、忘れる可能性が少ない。もしも忘れた場合でも契約期間中であればいつでも受け取れる。
  • 2019年7月のキャンペーンはJPWiMAX史上1番お得である!(今しかない!)

△ デメリット

  • キャッシュバックが現金ではなく、Amazonギフト券である。
  • Amazonギフト券の受け取りが、2回に分かれている。(1カ月後と1年後)
  • 他の代理店に比べ、解約金が1.5倍程度高い

JPWiMAX補足情報

料金内訳:事務手数料3,000円+月額2,800円×3カ月+月額3,500円×21か月+月額4,100円×12か月―Amazonギフト10,000円=124,340

機種:最新機種(W06)

解約金:1カ月~12カ月(30,000円)、13カ月~36か月(25,000円)、更新月(無料)

キャッシュバック受け取り方法:契約直後と1年後の2回に分かれている。

端末と届くAmazonコードを、契約後に届く「お申込み完了メール」に記入。

※契約期間中であればいつでも受け取り可能!!!

※月額料金は割引を含んだ金額です。

まとめ

WiMAXは最新機種であるW06で契約すべき!

旧機種で契約するとしてもお得ではない。

WiMAXを契約するのであればJPWiMAX一択である。


いかがだったでしょうか。この記事では、 WiMAXルーターの比較からおすすめの契約方法について解説をして参りました。

結論としては、「W06が最も機能が優れている」・「旧機種で契約しても安いとは限らない」・「2019年6月で最もお得なプロバイダはJPWiMAXである」ということが分かりました。

WiMAXのW06を契約することに興味を持った方はいらしゃると思います。

下記の記事では、WiMAXプロバイダ20社以上の料金や特徴を比較して、その比較から人それぞれにあったプロバイダをおすすめしていますので是非ご覧ください。


MENU