1. HOME
  2. 各ポケットWiFiの解説記事
  3. 【ポケットWiFi比較】ワイモバイルで契約をおすすめでない4...

【ポケットWiFi比較】ワイモバイルで契約をおすすめでない4つの理由とは?

この記事は要するに...
  • ワイモバイルのポケットWiFiはポケットWiFi大手の販売会社だ
  • ワイモバイルの最新の料金を分かりやすくまとめました
  • デメリットは『実は通信制限が存在する』等4つある
  • 高額すぎるので別のポケットWiFiの方が断然おすすめ
  • あなたにおすすめのポケットWiFiを探したい方は、当サイト限定の比較検索機能をご利用ください!

4月3日最新、ポケットWi-Fi47プランからおすすめポケットWi-Fiを検索!詳しくは、【4月3日最新】あなたにおすすめのポケットWiFiを検索・比較できるサイトへ!

結論から言いますと、ワイモバイルは 2020年4月現在他社と比較して超高額なので、比較的おすすめできないポケットWiFiとなっています。

しかしながら、ワイモバイルに関して以下のような疑問が湧くと思います。

「ワイモバイルの料金が複雑なので噛み砕いて解説してほしい」
「ワイモバイルの最新の料金等を分かりやすくまとめて欲しい」
「ワイモバイルのメリット・デメリットを知りたい!」
「ワイモバイルは他社ポケットWiFiと比較しておすすめのポケットWiFiなのか、中立に解説して欲しい」

今回この記事では、そんなワイモバイルに関して実体験に基づいて解説をしていきます。
ワイモバイルの実情を知ってから契約するか考えましょう。

※今回紹介するワイモバイルのポケットWiFiだけでなく、30社以上からあなたにおすすめのポケットWiFiを比較・検索する機能を開設しました!
『通信量』『月額料金』『契約期間』等から、あなたにおすすめのポケットWiFiを検索することが可能なページが以下のリンクにあるので興味がある方はご確認ください!



【先に結論】ワイモバイルをおすすめできない4つの理由とは

ポケットWiFi大手のワイモバイルですが、他社ポケットWiFiと比較した場合おすすめできません。
おすすめできないポイントが4つありますので順番にみていきましょう。(※後ほど詳しく解説します。)

①通信制限がないような記載があるが通信制限は存在する

→一見無制限で利用できる様な印象を受けますが、3日で10GBという通信制限があります。


②端末代金がかかる

→他社では基本的にはかからない端末代金が存在します。


③ソフトバンク回線しか利用できない

→他社のポケットWiFiは大手3キャリア(ソフトバンク・au・docomo)の回線が利用できるものがあります。


④ワイモバイルよりも高性能で安いポケットWiFiが多数ある

→ワイモバイルよりも圧倒的に安く高性能なポケットWiFiがあります


簡単にまとめましたが、後ほど詳しく解説していきますので安心をしてください。
次はワイモバイルの料金や特徴など概要を最新情報でチェックしていきましょう。



1分で分かるワイモバイルの料金やキャンペーン、解約金などの基礎知識!

ポケットWiFi大手のワイモバイルですが、一体どのようなプラン等を行ってるのでしょうか。
まずは、ワイモバイルとは?といった部分から特徴までみていきます。

ワイモバイルの運営会社は?

ワイモバイルは名前の通りワイモバイルが運営しているポケットWiFiです。
『ポケットWiFi』という商標を持っている老舗です。

まずは4月最新の料金等を見ていきましょう。

4月の最新料金

Y!MobileロゴY!Mobile

    詳細情報を見る

Y!Mobile4つのメリット

  • 通信制限がないような記載があるが通信制限は存在する
  • 端末台がかかる
  • ソフトバンク回線しか利用できない<
  • ワイモバイルよりも高性能で安くポケットWiFiを販売している他社の方が圧倒的におすすめ

Y!Mobile1つのデメリット

  • 契約期間に縛りがなし

以上が4月最新、ワイモバイルの運営会社やプランの情報になります。


詳しく確認!ワイモバイルをおすすめできない4つの理由とは?

ワイモバイルには以下4つ比較的おすすめできない点が存在しています。


①通信制限がないような記載があるが通信制限は存在する

出典: https://www.ymobile.jp/

ワイモバイルは上記の様に2つのプランが存在していて、通信量を無制限で利用できる様な印象を受けます。

しかしながら、ホームページ下部には以下の様な記載がありました。


出典: https://www.ymobile.jp/

無制限と宣伝されていいますが『3日で10GB以上は速度制御』があると記載があります。

ポケットWiFiの契約者にとって何GB利用できるのかというのは相当重要だと思います。
過大な広告にはくれぐれも注意してください。
他社ポケットWiFiの中に、通信量完全無制限で利用できるポケットWiFiがいくつかあります。

②端末台がかかる

出典: https://www.ymobile.jp/

ワイモバイルでは上記のように3種類の機種が利用できますが、端末台がかかります。
他社ポケットWiFiは端末台はかからないのでデメリットとなります。
この時点他社よりも数万円は高額になりますので注意してください。


③ソフトバンク回線しか利用できない

ワイモバイルはソフトバンクの回線を利用しているポケットWiFiです。
一見、『ソフトバンク4G回線を利用できるなんてメリット!』と思われる方は多いと思います。
しかしながら、他社ポケットWiFiには3キャリア(au,docomo,softbank)の回線が利用できるポケットWiFiも存在しています。
田舎や山間部に住んでいて、電波が届くか心配!という方にはややデメリットでしょう。(※ソフトバンク回線でも十分広いですが。)


④ワイモバイルよりも高性能で安くポケットWiFiを販売している他社の方が圧倒的におすすめ

ワイモバイルはポケットWiFiの端末を代理で販売している代理店の1つにすぎませんので、他社で契約することをおすすめします。
同じ機種・機能を持つポケットWiFiを様々な企業がそれぞれの値段で販売しているのです。
ワイモバイルはポケットWiFiを販売する20社以上の代理店と比較した場合、低性能で高額ですので契約はおすすめできません。
より安く契約できる販売代理店で高性能なポケットWiFiを探すことをおすすめします。


ワイモバイルのデメリットを見ていきましたが、『じゃあどのポケットWiFiがおすすめなのか?』と疑問に思った人もいらっしゃると思います。
筆者がポケットWiFiの契約で失敗した経験から、あなたのために20社以上からおすすめのポケットWiFiを簡単に検索・比較する機能を開設しました!
『通信量』『月額料金』『契約期間』等から、あなたにおすすめのポケットWiFiを検索・比較することできるので、興味がある方は以下のページから。



【要確認】唯一のワイモバイルおすすめポイント

ワイモバイルには他社と比較して1つだけおすすめポイントがありますので解説していきます。


①契約期間に縛りがなし

ワイモバイルは契約期間に縛りがありません。
つまり『いつ解約しても解約金がかからない』ということです。
数ヶ月間だけポケットWiFiを利用したい方のみ契約を検討していいでしょう。


以上の1つがワイモバイルのおすすめポイントになります。縛りがないという点のみがおすすめポイントになります。



ワイモバイルでの契約をおすすめする人・しない人

多数あるポケットWiFiの中からSTAR WiFiを契約すべき人・すべきでない人をまとめていきます。


STAR WiFiでの契約をおすすめできる人

①特にいません

→契約期間の縛りがなく、さらに高性能なポケットWiFiは他にも多数存在しています。


ワイモバイルでの契約をおすすめできない人

①数年ポケットWiFiを利用する予定の方

→数年利用する予定なら他社ポケットWiFiの方が機能も料金も優れています。


②通信量を無制限で利用したい方

→昨今は通信量無制限のWiFiが比較的主流となってきています。


③さらに高性能で安く契約したい方

→おすすめのポケットWiFiは別ページから検索してみましょう。


今回、ワイモバイルのみを解説していきましたが、別のページではポケットWiFi全20社を検索・比較できる機能を用意しています。
『通信量』『料金』『利用年数』から、あなたにおすすめのポケットWiFiが見つかります!詳しくは以下のリンクから!



まとめ

ワイモバイルのおすすめポイント1つ

  1. 契約期間に縛りがない(プランがある)

ワイモバイルのデメリット4つ

  1. 通信制限がないような記載があるが通信制限は存在する
  2. 端末代金がかかる
  3. ソフトバンク回線しか利用できない
  4. ワイモバイルよりも高性能で安いポケットWiFiが多数ある

今回1種類のポケットWiFiのみを解説していきましたが、別のページではポケットWiFi全20社を検索・比較できる機能を用意しています。
興味がある方は以下のリンクから、以下のリンクから自身にあったポケットWiFiを見つけてみてください。


Author

馬場 三郎
WIMAX業界に携わってはや4年目。WiMAXの代理販売をしていた知識を活かし、表裏のない情報や本当にお得なWiMAXプロバイダの紹介など、いちWiMAXユーザーとしてフラットにお伝えしていきます。趣味はフットサルで、異名はゲームの影の支配者(自称)です。
MENU